安倍元首相の運ばれた病院は奈良県のどこ?病態や犯人は?

安倍元首相の運ばれた病院どこ?病態や犯人は?エンタメ

安倍元首相が奈良市内の演説中に銃で撃たれたとことです。

安倍元首相が運ばれた病院は奈良県のどこなのか、病態や犯人も気になります。


この記事では「安倍元首相の運ばれた病院どこ?病態は?」をお伝えします。

安倍元首相の運ばれた病院は奈良県のどこ?

後ろから銃で左胸を二発撃たれたとのことです。

運ばれた病院は大学病院と考えられます。


ドクターヘリで運ばれたとのことです。


考えられる病院は、近畿大学奈良病院が考えられますが、詳しい病院が分かり次第お伝えします。


>>奈良県立医大病と判明しました。


正式名称は奈良県立医科大学附属病院です。

どんな病院?

 奈良県立医科大学附属病院は、公立大学法人奈良県立医科大学の附属大学病院です。

奈良県災害拠点病院に指定されています。


住所は〒634-8522 奈良県橿原市四条町840です。

安倍元首相の病態や犯人は?

左胸を二発撃たれたとのことで、心肺停止という状態だそうです。

背後から散弾銃で撃たれたという情報も入っています。


散弾銃は至近距離だと恐ろしい破壊力を示します。


恐ろしい殺意を感じます・・・


近くにいた人物が捕まっているとのことです。


事件があった現場は大和西大寺駅ですが、ドクターヘリで運ばれたとのことで近くの病院ではなく専門の大きい病院に運ばれたと考えられます。

犯人は?

40代の男の身柄を殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと情報が入っています。


犯人の名前は山上徹也です。


>>犯人の画像はこちら



安倍元首相の運ばれた病院は奈良県のどこ?まとめ

この記事では「安倍元首相の運ばれた病院どこ?病態や犯人は?」をお伝えしました。

安倍元首相の運ばれた病院はわかっていません。

分かり次第お伝えします。


犯人は40代の男とのこと。

銃社会でない日本でこのような事件が起きたのは恐ろしいことですね。



病態は心肺停止とのことです。

安倍元首相の早い回復を祈ります。



安倍元首相はお亡くなりになったとのことです。

ご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました