99.9映画またいつかの意味は何?最後のホワイトボードメッセージを考察

99.9映画またいつかの意味は何?最後のホワイトボードメッセージを考察映画

2021年12月30日から公開中の映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」。
大ヒット上映中ですが、皆さんはもう見られましたか^ ^?

公開から3週目を迎えましたが、興行収入ランキングは4位とまだまだ人気です。
すでに1月16日を終えた時点で興行収入は21億円、動員数は164万人を突破しています!

ころすけはすでに映画99.9を2回見ているのですが、最後に“またいつか“という言葉がホワイドボードに書いてあるのが気になりました。

そこで、この記事では「99.9映画またいつかの意味は何?最後のホワイトボードメッセージを考察」と題して、映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」ラスト最後にあった“またいつか“というホワイトボードのメッセージの意味を考察するとともに、ツイッターから他の皆さんの感想・意見もご紹介したいと思います。

映画99.9のラストにあるホワイトボードの“またいつか“って何だろう?

この記事では“またいつか“の意味を考察していくよ!
ツイッターから他の方の感想や意見も紹介するから
最後までぜひ読んでみてね。

99.9映画またいつかの意味は何?

結論から言うと、映画99.9のラストにホワイトボードに書かれていた“またいつか“の意味は、“またいつかお会いしましょう“という意味で続編への布線ではないかと考えられます。

なぜそう考えられるのかお伝えする前に、まずは映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」でホワイドボードが登場したラスト結末シーンはどんなシーンだったのか振り返りたいと思います。
※ネタバレありますので、ご注意ください^ ^

99.9映画ホワイトボードのまたいつかが登場する話はどんなシーン?

99.9映画またいつかの意味は何?最後のホワイトボードメッセージを考察
後ろにホワイトボードが2つありますね!

映画99.9のラストでまたいつかが登場した話はどんなシーンだったのかお伝えします。

映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」は、深山(松本潤)・佐田篤弘(香川照之)・河野穂乃果(杉咲花)をはじめとする斑目法律事務所メンバーが15年前に起きた天華村ワイン毒物混入事件の真犯人は誰か事実を探っていくお話です。
↓↓↓
映画の犯人ネタバレ記事は別の記事で書いています。
気になる方はこちらをご覧ください^ ^

ようやく天華村ワイン毒物混入事件の真犯人が分かり、斑目法律事務所刑事事件専門ルームには日常が戻っていました。
班目法律事務所ではまた新たな刑事事件に挑むことになり、ホワイトボードには新たな刑事事件の概要や写真が貼られていました。

しかし、突然、斑目法律事務所・刑事事件専門ルームに若月昭三会長が来ると連絡が入ります。

若月会長はヨシツネ自動車会長で佐田の顧客で、河野穂乃果(杉咲花)の祖父でもあります。
若月会長は穂乃果が刑事事件専門の弁護士を志願していることをよく思っておらず、佐田篤弘(香川照之)に“穂乃果を企業向けの民事担当弁護士“に育ててほしいと斑目法律事務所に穂乃果を預けていたのです。

しかし、実際は穂乃果は深山(松本潤)の弟子として日々刑事事件に挑んでいます。

まさか可愛い孫の穂乃果が刑事事件を取り扱っていると知ったら若月会長は激怒し、最悪、穂乃果に斑目法律事務所を辞めるように言いかねません。

佐田も穂乃果が刑事事件に携わっていると知られたら、若月会長から顧問弁護士の契約を打ち切られてしまうかもしれません。

そこで、佐田と穂乃果は若月会長が来る前に急いで「民事専門チーム」と書かれた紙をドアに貼り、ホワイトボードに書かれている刑事事件の内容を消します。

佐田と穂乃果は必死にホワイトボードを消していくのですが、消し忘れの中に“またいつか“と言う文章が書かれていたというわけです。



このように映画99.9のラストのホワイトボードシーンに“またいつか“と書かれていたのですが、よく見ていないと気づかなかったと思います。

ころすけも1回目は気づきませんでした。

これは、“またいつか“会いましょうという監督・出演者からのメッセージではないかと思います。
続編がありそうな予感がしますね!

99.9映画ラストネタバレ最後のホワイトボードメッセージを考察

99.9映画ラスト最後のホワイトボードメッセージの意味は“またいつかお会いしましょう“という意味だと考察しました。
実際に映画で“またいつか“を見た皆さんはどう考察しているのかツイッターの声をご紹介します。

また、99.9の続編があるならばいつなのか今までの傾向から考察したいと思います。

99.9映画またいつかに対するツイッターの感想・意見を紹介

映画を見てラストのホワイトボードのシーンに“またいつか“のメッセージを見つけた皆さんは、続編があると考察してますね!

99.9またいつかはいつ?

「99.9-刑事専門弁護士- 」のまたいつかは続編がある布線と考えると、では続編があるならいつなのでしょうか?

これまでに99.9シリーズはシーズン1・シーズン2・シーズン3(2021年スペシャルドラマ)・映画と続いてきました。

年代をまとめると、

  • 99.9シーズン1・・・2016年4月17日から6月19日まで放送
  • 99.9シーズン2・・・2018年1月14日から3月18日まで放送
  • 99.9スペシャルドラマ・・・2021年12月29日に放送
  • 99.9映画・・・2021年12月30日から上映

です。

99.9シーズン1とシーズン2の間隔は1年8か月、シーズン2から映画までの間隔はなんと4年もあいています。

この事を考えると、すぐには続編はなさそうですね。

早く続編が見たいと思ってしまいますが、こればかりは99.9の監督である木村ひさしさん次第です。
木村ひさし監督がまたメガホンをとって99.9を作りたいと思ったら続編ができるのではないでしょうか^ ^?

いづれにせよとても面白い映画ですし、また見たいと思っている人も多いと思います。
映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」の続編に期待したいですね!


続編が待てないという方は今までの99.9シリーズを無料で見る方法もありますよ♪
>>99.9シリーズ全話を無料でイッキ見する

99.9映画またいつかラストネタバレ考察まとめ

この記事では「99.9映画またいつかの意味は何?最後のホワイトボードメッセージを考察」と題して、映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」ラスト最後にあった“またいつか“というホワイトボードのメッセージの意味を考察するとともに、ツイッターから他の皆さんの感想・意見もご紹介しました。

  • 映画99.9のラストシーンで、佐田と穂乃果が急いでホワイトボードを消すシーンがあり、その消し忘れの中に“またいつか“という文字が残されていた。
  • またいつかの意味は“またいつか会いましょう“というメッセージで、続編への布線と考えられる。
  • 映画を実際に見た方も続編を期待している。

映画99.9はとても面白い映画です。
杉咲花さんが演じた新たな新キャラ・穂乃果も笑い声や決め台詞“ビシっ“も特徴的で、これからもまた見たいと思いました。

99.9シリーズの続編に期待したいですね^ ^

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

今までの99.9シリーズを無料で見返したい方はこちら
>>>>99.9%ドラマ全話とスペシャルドラマを無料でイッキ見する!

コメント

  1. つかさ より:

    そうだったのか…
    気付かなかったな。
    でも松潤大河だからね。
    何年後でもいいから期待してます!

    • ころすけころすけ より:

      コメントありがとうございます^ ^
      続編があれば嬉しいですよね!
      松潤さんはお忙しいのですぐは無理と思いますが、いづれ続編があることを期待しましょう!

タイトルとURLをコピーしました