コナン赤いヒツジの犯人は誰?1047・1048話の動機や結末は?

コナン赤いヒツジの犯人は誰?1047・1048話の動機や結末は?エンタメ・犬・語学etc.

名探偵コナンのアニメ1047・1048話は「赤いヒツジの不思議なゲーム(前編・後編)」です。


原作漫画にはないアニメオリジナル作品です。


赤いひつじの犯人が誰か気になりますよね。


そこで、この記事では「コナン赤いヒツジの犯人は誰?1047・1048話の動機や結末は?」と題して、

  • アニメ1047・1048話は「赤いヒツジの不思議なゲーム(前編・後編)」の犯人は誰なのか?

  • 犯人の動機や結末は?

をお伝えします。






U-NEXTなら過去の浦沢脚本シリーズや劇場版コナンも無料で視聴可能!


今なら31日間の無料トライアルも実施中なので、タダで見れますよ♪

 今ならコナン無料視聴

今週のコナン(カオス回)がやばい!浦沢回一覧とあらすじを紹介10



無料期間中も600円のポイントがもらえるから、最新作映画も900円で見に行ける!

コナン赤いヒツジの犯人は誰?

まずはアニメ1047・1048話は「赤いヒツジの不思議なゲーム(前編・後編)」の前編あらすじをご紹介します。

赤いヒツジの不思議なゲームの前編あらすじは?

ある日、別府亮太(20歳)が毛利探偵事務所に訪ねてきました。


別府亮太の彼女で、「ラ・ムーチョ」という店で一緒に働く滝川亜美(20歳)が誘拐されたというのです。



別府亮太のスマホに

”滝川亜美を誘拐した。

警察には言うな。

赤いヒツジ”


という脅迫メールが届いたというのですが、身代金の要求はありません。



そこで、毛利小五郎と一緒に公園で犯人を待っていたところ、滝川亜美が別府亮太に抱きついてきました。



そう。

誘拐は滝川亜美の虚言だったのです。


SNSで赤いヒツジゲームが流行っており、彼氏の愛情を確かめるために滝川亜美が嘘の誘拐メールを送っただけだったのでした。




毛利小五郎は怒って帰ってしまいます。



その後、コナンと蘭は”赤いヒツジ”について昔聞き覚えがあり、深夜0時ごろに外に飛び出します


すると、向こうの方から”赤いヒツジ”の着ぐるみを着た何者かが走って立ち去っていったのです。



赤いヒツジが立ち去った方には人が倒れていました。



亡くなっていたのは「ラ・ムーチョ」のオーナーで料理長の若林哲三郎(45歳)でした。


若林は自分の包丁で刺されて亡くなっていたのです。



昼間の若いカップルが働くお店のオーナーが亡くなったということで、毛利小五郎は別府亮太と滝川亜美が何かを知っていると思うのでした。




しかし、別府亮太と滝川亜美はただのバイトで、亡くなった若林とは関わり合いはなかったと言います。



そして、若林が赤いヒツジと名乗る人物から恋人のアンリを誘拐したので5000万円を持ってこいと脅迫されていたことがわかりました。



誰もアンリが何者かは知りませんが、おそらくマッチングアプリで出会った彼女ではないかといいます。




そこで、コナン(新一)と蘭は、赤いヒツジの着ぐるみを幼稚園の頃に見たのを思い出します。




コナンは米花仮装レンタルの倉庫に赤いヒツジの着ぐるみがあるのを発見します。



米花仮装レンタルの社長の岩見秀人(50歳)によると、3週間前にラ・ムーチョの共同経営者である平沢基次郎もとじろう(40歳)が赤いヒツジの着ぐるみをレンタルしていたと教えてくれます。


その後で、たびたび赤いヒツジの着ぐるみが夜に倉庫から持ち出されるようになったというのです。



果たして犯人は誰なのでしょうか?

赤いヒツジの事件関係者は誰?

事件関係者をまとめておきます。

  • 若林哲三郎(45歳)・・・ラ・ムーチョのオーナー兼料理長<死亡>

  • 別府亮太(20歳)・・・ラ・ムーチョのバイト

  • 滝川亜美(20歳)・・・ラ・ムーチョのバイト

  • 向井幸吉(45歳)・・・ラ・ムーチョの副料理長

  • 神尾大輝(25歳)・・・ラ・ムーチョのコック

  • 平沢基次郎もとじろう(40歳)・・・ラ・ムーチョの共同経営者

  • アンリ・・・若林の恋人

  • 岩見秀人(50歳)・・・米花仮装レンタル社長

赤いヒツジの犯人は誰?

今一番怪しいのはラ・ムーチョの共同経営者の平沢基次郎もとじろうですよね。



でもそんな単純な事件ではありませんでした!


事件の犯人は米花仮装レンタルの社長の岩見秀人(50歳)でした!

事件の真相は?

ラ・ムーチョの共同経営者の平沢基次郎と殺害された若林は一緒にお店の裏金を脱税し、お店の金庫に5000万円貯めていました。



そのことを知った神尾大輝(ラ・ムーチョのコック)滝川亜美(ラ・ムーチョのバイト)が一緒に計画して、赤いヒツジの着ぐるみを着て5000万円を脅しとることを計画します。





滝川亜美は本当は神尾と付き合っており、別府亮太は遊ばれていただけでした。


さらに滝川亜美はマッチングアプリでアンリと名乗り、若林もたぶらかしていたんです。



そして、若林を呼び出して、神尾が赤いヒツジの着ぐるみを被り、若林から5000万円を奪おうとします。


しかし、車のトランクから赤いヒツジの着ぐるみを出そうとしているところで岩見秀人(50歳)に襲われます。


岩見は、神尾と滝川が5000万円を奪う計画を話しているのを聞いてしまったんです。


岩見のレンタル会社は潰れる寸前だったので、若林から5000万円を奪おうとします。



殺すつもりはなかったものの、ふとした拍子に着ぐるみの顔が取れてしまいます。


そこで、5000万円の鞄のなかに入っていた若林の護身用の包丁で、逆に若林を殺害したというわけです!



みんなの犯人の予想は誰だった?

ツイッターでは神尾大輝(ラ・ムーチョのコック)滝川亜美(ラ・ムーチョのバイト)が怪しいという説が多かったです。


実際の犯人は違いましたね!




ちなみに、滝川亜美の声優の後藤邑子ゆうこさんはこれまでに名探偵コナンで3回声優をしていることになります。

  • 溝端理子・・・第523話「本当に聞きたいコト」←犯人

  • 宮本梨沙・・・第907話「Jリーグの用心棒」←犯人

  • 滝川亜美・・・第1047話・1048話「赤いヒツジの不気味なゲーム」



これまで全て犯人役の声優を務めているんです。

今回も後藤邑子さんが声優をしている滝川亜美が犯人だったら、3回連続犯人役ということになりますが今回は違いました。

コナン赤いヒツジ1047・1048話の動機や結末は?


犯人の動機や結末です。

赤いヒツジ犯人の動機や結末は?

犯人・岩見の動機は、レンタル会社の経営が悪化しており、5000万円を横取りするためでした。



殺害するつもりはなかったものの、顔バレしてしまったので犯行に及んでしまいました。



コナン赤いヒツジ1047・1048話の脚本は?

コナンアニメ1047・1048話「赤いヒツジの不気味なゲーム」の脚本は大川俊道さんです。

1957年4月2日生まれの65歳です。
※2022年6月時点の年齢




大川俊道さんは、これまでに2019年11月19日放送 959話『プードルと散弾銃(後編)』の脚本などを書いています。



また、大川俊道さん脚本家だけでなく映画監督としても有名です。



実写ドラマとしては

  • 太陽にほえろ!

  • あぶない刑事

  • ハンチョウ

  • 警視庁捜査一課9係 season11

など、数々の刑事物の脚本を書いています。


「赤いヒツジの不思議なゲーム」の結末はころすけも予想できなかったです。

素晴らしい脚本だったと思います!

コナン赤いヒツジ1047・1048話の声優は?

  • 若林哲三郎(45歳)・・・

  • 別府亮太(20歳)・・・阿部敦さん

  • 滝川亜美(20歳)・・・後藤邑子ゆうこさん

  • 向井幸吉(45歳)・・・岩崎ひろしさん

  • 神尾大輝(25歳)・・・下和田ヒロキさん

  • 平沢基次郎もとじろう(40歳)・・・加門良さん

  • アンリ・・・?

  • 岩見秀人(50歳)・・・長克己さん

 今ならコナンが無料視聴

今週のコナン(カオス回)がやばい!浦沢回一覧とあらすじを紹介10



無料期間中も600円のポイントがもらえるから、最新作映画も900円で見に行ける!

コナン赤いヒツジの犯人や結末・動機まとめ

この記事では「コナン赤いひつじの犯人は誰?1047・1048話の動機や結末は?」と題して、

  • アニメ1047・1048話は「赤いヒツジの不思議なゲーム(前編・後編)」の犯人は誰なのか?

  • 犯人の動機や結末は?

をお伝えしました。


「赤いヒツジの不思議なゲーム」の犯人はレンタル会社の岩見でした。




大川俊道さんの脚本は素晴らしいと思いました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました