DCU4話犯人ネタバレ!隆子(中村アン)を殺したのは東京03?

DCU4話犯人ネタバレ!隆子(中村アン)を殺したのは東京03?ドラマ

ドラマ「DCU〜手錠を持ったダイバー〜」第3話で成合隆子が殉職しました。

成合隆子(中村アン)はドラマDCUのヒロインと言われていましたが、まさかの成合隆子が死んだという展開にびっくりした方も多いのではないでしょうか?
“隆子さん“と隆子を慕っていた瀬能陽生(横浜流星)の涙や新名正義(阿部寛)の悔しさに満ちた表情は、グッと心にくるものがありました。

成合隆子を殺害した犯人は一体誰なのか?
気になりますよね。

犯人がわかるのはまだ先と思っていたのですが、ドラマDCU第4話で成合隆子を殺害した犯人がわかりました。

そこで、この記事では「DCU4話犯人ネタバレ!隆子(中村アン)を殺したのは東京03?」と題して、成合隆子を殺害したまさかの犯人についてご紹介します。

※DCU4話のネタバレ記事になります。ご注意ください。

DCU全話はParaviで独占配信中
↓↓↓

キャンペーンは今だけ

DCU4話犯人ネタバレ!

ドラマDCU第3話では成合隆子(中村アン)が殺害され、殉職しました。
その犯人は誰だったのでしょうか?

DCUドラマのこれまでのあらすじを紹介

これまでのあらすじをおさらいしておきます。


成合隆子は国外逃亡を図るサンチェス(フェルナンデス直行)を船で追いかけます。
そして、隆子は新名正義(にいな まさよし)の命令を振り切り、日本の領域外に逃亡したサンチェスの船を追いかけ、船の中で殺害されているサンチェスを発見します。
そして、隆子が気を取られているうちに背後から襲われ、ナイフで殺害されてしまいました。

ドラマ3話が放送された後、隆子を殺害した犯人はロドリゴ・サンチェスと同じテロリストなのか?もしくは、隆子が怪しいと思っていたマリア・シルバ(エレナ アレジ 後藤)なのか様々な憶測が飛び交いました。

隆子を殺した犯人は?

その答えはDCUドラマ第4話でわかりました。

隆子を殺した犯人は法医学医の真鍋宗雄でした。

犯人はテロリストじゃなかったの?
真鍋宗雄って誰?
と思いますよね。

ここからは真鍋宗雄という人物について詳しくご紹介していきます。

隆子(中村アン)を殺したのは東京03?

成合隆子を殺害した犯人は、隆子を死亡解剖した真鍋宗雄医師でした。

真鍋医師を演じたのは東京03の角田晃広さんです。
※上の画像でいうと、左の白い白衣を着ている人物です。

東京03(とうきょうぜろさん)は、プロダクション人力舎に所属する角田晃広さん・飯塚悟志さん・豊本明長さんからなるお笑い芸人です。

東京03角田さんが隆子を殺した犯人です。
まさかの犯人にびっくりでした。

しかし、隆子を殺害したのは真鍋医師(東京03の角田さん)で間違いないですが、本当の黒幕は別にいます。
真鍋医師はある黒幕の人物から隆子を殺害するように言われたのです。

黒幕からの指示で、真鍋医師はサンチェスを通して、マリア・シルバに隆子にGPSをつけさせることに成功します。

GPSをつけたまま隆子はサンチェスを追いかけていたんです。
(犯人には隆子の動向が手に取るようにわかる状態だったんですね・・・)

真鍋医師は先に船の中でサンチェスがナイフで殺害されているのを発見します。
(真鍋医師はサンチェスを殺害はしていません)


殺害されているサンチェスを見て、真鍋医師はサンチェスと同じように隆子を殺害することを思いついたのです。

その後で隆子が船に到着し、サンチェスが殺害されているのを発見します。
そして隆子が船を捜索しているところを真鍋医師は背後から襲い、ナイフで隆子を殺害しました。

隆子はなぜ狙われた?

隆子はサンチェスが国外逃亡を図る前から狙われていたことになります。
なぜ隆子は狙われていたのでしょうか?


真鍋医師は2年前に起きた溺死事故の死亡解剖をしていました。

真鍋医師はカジノ狂いで借金を抱えており、それが原因で妻とも離婚した過去がありました。
その借金のため、真鍋医師は大金と引き換えに死亡解剖で偽装をするように依頼を受け、2年前の溺死事故で嘘の死亡診断書を提出していたのです

サンチェスやマリア・シルバについて独自の調査をする中で2年前の溺死事故に辿り着き、真鍋医師の改ざんに気づいた隆子は、殉職する前に真鍋医師の元を訪れていました。

真鍋医師は隆子に2年前に自分が犯した罪を知られてしまったのです。
そのため隆子は狙われてしまい、殉職という悲しい結果になってしまいました。

本当の黒幕は誰?

隆子を殺害したのが真鍋宗雄医師(東京03の角田さん)とわかりましたが、実際に隆子を殺害するように依頼したのは別の人物です。

話が急展開すぎてついていけないので流れを整理すると、

  1. 2年前にブラジル人の溺死事故が起きた。

  2. そのブラジル人は、サンチェスがテロリストと気づいてしまったため殺された。

  3. その事故の犯人はサンチェスだが、その後ろにいる黒幕が真鍋医師に嘘の死亡診断書を作るように依頼(やり取りはメールとコインロッカーだった)。

  4. 隆子はサンチェスの逃亡に責任を感じ、独自に調査する中で2年前に起きた溺死事故の写真を見つける(サンチェスと事故で亡くなったブラジル人が一緒に写真に写っていた)。

  5. 溺死事故の調査をしていくうちに、隆子は真鍋医師が嘘の死亡診断書を作成したのではと気づいた。

  6. 隆子はその事について真鍋医師に問いただしに言った。

  7. 真鍋医師は隆子に2年前の溺死事故の真相に気づかれたと思い、2年前の事件の黒幕に相談。

  8. 2年前の黒幕から隆子を殺害するように指示がある。

  9. 指示を受けた真鍋は、サンチェスを通して恋人のマリア・シルバに隆子にGPSをつけるように指示。
    (直接会って指示したわけではなく、ロッカー38というショートメールだけでやり取りしていた)


  10. マリア・シルバは、ロッカーの38番に入っていたGPSを隆子につける。

  11. GPSをつけたまま隆子は国外逃亡を図ったサンチェスを船で追いかける。

  12. 先に船に到着した真鍋医師は、サンチェスが殺害されているのを発見する。
    (サンチェスは黒幕に殺された。)

  13. その後で隆子が船に到着し、サンチェスが殺害されているのを発見する。

  14. 真鍋医師(東京03の角田さん)が隆子の背後から襲って、ナイフで殺害。

となります。

つまり、隆子を殺害した黒幕は別にいるという事ですね!
まだまだドラマDCUから目が離せません。

DCUドラマ4話に対する感想を紹介!

DCUドラマ4話では隆子を殺した犯人が分かりました。

その事に対する感想をツイッターから紹介します。

まさかの犯人が真鍋医師(東京03の角田さん)で、身近な犯人にびっくりという感想が多かったです。

東京03の角田さんの演技がうまいという感想もありましたよ^ ^

そして、最大の疑問・・・

“真鍋医師はどうやってサンチェスの船まで行ったのか?“

という感想も多かったです。

隆子を殺害した時に真鍋医師はウエットスーツを着ていたのですが、“真鍋医師は船まで泳いだの?“と疑問を持つ方が多かったです。

日本の領域以外まで真鍋医師が泳げるはずもありませんが、一体どうやってサンチェスの船まで行ったのかそこら辺も描いて欲しかったですね!

DCUドラマ4話ネタバレ

DCUドラマ4話では成合隆子の犯人が、東京03の角田さん演じる真鍋医師と分かりました。

それだけでも衝撃的でしたが、なんと隆子の兄・成合淳(吉川晃司)が生きていたことが判明しました。

隆子は殺害される直前に、サンチェスの携帯に自分の兄の写真があるのを発見し、それをカメラに収めていたのです。

真鍋が海の中に捨てた隆子のケータイを瀬能陽生(横浜流星)が発見し、データを復元したところ成合淳の写真があるのを発見したのです。

新名正義(阿部寛)も成合が生存していることを知り、驚きを隠せない様子でした!

2年前の事件の黒幕も気になりますが、15年前の瀬能陽生の父が亡くなった事件の黒幕も気になります。
今後のドラマDCUの展開からも目が離せませんね!

DCU4話犯人ネタバレ

この記事では「DCU隆子殉職ネタバレ!殺した犯人は東京03?」と題して、DCUドラマ4話のあらすじとネタバレをご紹介しました。

隆子を殺害した犯人は真鍋宗雄医師でした。
それを演じていたのは東京03の角田晃広さんです。

まさかの近い犯人にびっくりでしたね!

ドラマDCUのヒロインと考えられていた成合隆子(中村アン)が殉職するというまさかの展開にびっくりしましたが、隆子の兄・成合淳が生きているという衝撃の事実も判明しました。

今後もますます展開から目が離せません。
この記事が、隆子を殺害した犯人を知りたかった方やDCUドラマ4話のあらすじ・ネタバレを知りたい方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


DCU全話はParaviで独占配信中
↓↓↓

キャンペーンは今だけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました