経済漫画のおすすめ紹介。わかりやすい経済漫画『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』は日本の経済や金融を知りたい超初心者におすすめ。

経済漫画のおすすめ紹介。わかりやすい経済漫画『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』は日本の経済や金融を知りたい超初心者におすすめ。おすすめしたい物&事
Pocket

どうも、この記事を書いているころすけです。

今年のゴールデンウィークもコロナのため、なかなか外に行けませんでしたね( ;∀;)
皆さんはゴールデンウィークはどのように過ごされたでしょうか?

ころすけはゴールデンウィークに突入する前に本屋で面白そうな本を見つけたので、それを読みました。
その本の題名は、『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』

この題名、インパクトがありますよね(笑)
今のコロナ禍の経済不安で、皆さんが一度は感じている疑問ではないでしょうか?

毎日会社で汗水流して頑張っているのに給料はあがらない・・・
休みたい日に休めない・・・

がんばってるのになぜか生活に豊かさを感じれない・・・


『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』は、そんな疑問を持っている人におすすめの漫画本になります。

この記事では、『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』についてご紹介します。
また、作者の井上純一さんが個性的な経歴の持ち主だったので、その点もお伝えしたいと思います!

この記事でわかること
  • 『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』がオススメの理由
  • 作者の井上純一さんはどんな人?

『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』がオススメの理由

『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』をおすすめする理由は、

ずばり漫画で分かりやすいからです!
難しいと思われがちな経済を漫画で学ぶことができるので、日本の抱える問題がすーっと頭に入ってきやすいです。

《登場人物は3人》

  • 作者であり夫の井上純一さん(ジンサン)
  • 中国人の奥さんである月(ゆえ)さん
  • 息子のバオバオくん


中国から来た奥さんである月(ゆえ)さんにとって日本経済には疑問だらけです。そこで、その疑問に夫の井上純一さんが答えていくといったストーリーになっています。

この月さんの疑問がするどいんです(笑)
国民が疑問に思っていることを代弁してくれています。
しかも、月さんはズバズバ言う性格なので、夫との掛け合いが面白く、経済漫画でありながら楽しく読むことができます。



『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』は、「現代貨幣理論(MMT)」という小難しい経済理論を背景に書かれているのですが、「現代貨幣理論(MMT)」ってなんぞやって思いますよね。
ころすけもそうでした(笑)


「現代貨幣理論(MMT)」は近年注目されている経済理論です。

簡単にまとめると、

  • 日本のように自国通貨を発行できる国は財政赤字を拡大しても大丈夫。
  • 国が財政赤字でも、超インフレが起きない範囲で支出を行うべき。

「現代貨幣理論(MMT)」には反対派もいるそうですが、日本経済が成長するためには「現代貨幣理論(MMT)」で考えるべきという意見もあり、両者対立しているようです。

ころすけは経済学の専門家でもなければ経済にも詳しくないので、この「現代貨幣理論(MMT)」が正しいのかはわかりません。

しかし、この本を読むことで、「今の日本の政治は本当にこのままでいいのか?」という疑問を持つきっかけになります。
国の経営と会社の経営は違うという事にも気づかされますし、新しい視点でお金の問題をとらえることができますよ~

  • この本の良いところ:漫画で描かれているので、難しいと思われがちな経済を分かりやすく学ぶことができる。「今の日本の政治は本当にこのままでいいのか?」という疑問を持つきっかけにもなる。
  • この本の残念なところ:作者の強い思いが作品に込められている一方、作者の感情的な主張になっている部分もあり、やや理解が難しい場面もある。



アマゾンのレビュー評価においても全体の78%が★5つと高評価です。
総じて、『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』は、ころすけのように経済初心者にオススメの本と言えます!

今の日本経済に疑問を持ちつつ、何から勉強していいかわからない方にはぜひ読んでみてほしい漫画です。

作者の井上純一さんはどんな人物?

作者の井上純一さんは、漫画の中では「ジンサン」と呼ばれていますが、たくさんの肩書を持っていらっしゃいます。

ジンサンは、

  • TRPGデザイナー
  • 漫画家
  • 玩具会社「銀十字社」代表
  • 同人サークル「希有馬屋」代表。

として活動されています。

同人作家としても活動されており、ペンネームは希有馬(けうま)さんと言われるようです。
同人業界でははるか昔から有名だったと記載がありました。

玩具会社「銀十字社」の代表も務められており、「銀十字社」はフィギュア制作の会社のようです。
このフィギュア制作で付き合いのあった工場の方にお見合いをすすめられ、中国人女性の月(ゆえ)さんと結婚することになったわけです。

その月さんとの結婚生活をユーモアたっぷりに描いた漫画の中国嫁日記が大ヒットして、今では中国嫁の夫の「ジンサン」として有名になったわけなので、人生何があるか分からないですね!

中国嫁日記というブログを書かれており、こちらも面白かったので、オススメです~!
普段のジンサンと月さん、バオバオくんの生活が覗けますよ~(=゚ω゚)ノ

まとめ

この記事では、

  • 『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』がオススメの理由
  • 作者の井上純一さんの人物像

についてお伝えしました。

経済はどうしても難しく考えがちですが、この本は漫画で描かれているので、難しいと思われがちな経済を分かりやすく学ぶことができますのでオススメです。

「今の日本の政治は本当にこのままでいいのか?」という疑問を持つきっかけにもなりますし、身近なお金の問題を理解するのに役立つと思います。

ころすけのように経済が超初心者の方にはオススメの本ですので、興味のある方は読んでみてくださいね(*^^*)

ころすけ
ころすけ

最後まで読んでいただき有難うございました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました