はんおしドラマ5話ネタバレ・視聴率・感想。明葉も百瀬も片思いでどっちも切ない!

はんおしドラマ5話ネタバレ・視聴率・感想。明葉も百瀬も片思いでどっちも切ない!2ドラマ

11月16日(火)夜22時からドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(通称ハンオシ)」5話が放送されました。

ハンオシ4話では、百瀬柊(坂口健太郎)の片思いの相手・百瀬美晴(倉科カナ)が離婚届を置いて失踪するところで終わっていましたが、夫婦円満に見えた兄夫婦に何があったのでしょうか?
そして、明葉(清野菜名)の片思いも百瀬さん(坂口健太郎)の片思いもどうなってしまうのでしょうか?
2人の切ない演技にも注目です!

そこで、この記事では「はんおしドラマ5話ネタバレ・視聴率・感想。明葉も百瀬も片思いでどっちも切ない!」と題して、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(通称ハンオシ)」5話のあらすじ・ネタバレと放送後の視聴率やドラマ感想をお伝えします。

ハンオシが放送地域に入っていなくてリアタイできなかった方や見逃しちゃった方の参考になれば嬉しいです(๑>◡<๑)

※ネタバレを含みますので、ご注意くださいね♪



\ハンオシを無料視聴する/


はんおしドラマ5話ネタバレ・視聴率・感想

まずは簡単にハンオシの4話を簡単におさらいして、その後に5話のあらすじ・ネタバレを詳しくお伝えしたいと思います!

はんおし4話のおさらい

はんおしドラマ5話ネタバレ・視聴率・感想。明葉も百瀬も片思いでどっちも切ない!

「婚姻届に判を捺しただけですが(通称ハンオシ)」4話では、百瀬さん明葉美晴の4人で温泉旅行に行きました。

そこで、百瀬と2人きりになった美晴は、“旭くんとなら綻びひとつない完璧な家族を作れると思って、だからあなたの兄と結婚した“と百瀬さんに言います。

それを聞いた百瀬さんは美晴の裏の顔を知ってしまったようでショックを受けます。

百瀬さんは旅行の後も美晴の言葉が頭から離れません。
しかし、明葉の言葉がきっかけで、“どんな美晴も美晴には変わりない。どんな美晴でも好きです。“と思い直すことができます。


一方、明葉は、百瀬さんがどんな美晴でも好きと言われ胸の内は苦しいものの、百瀬さんを励まします。


明葉は百瀬さんへの恋心を忘れようとしますが、百瀬さんは「これから妻として紹介することも増えるだろうし、ちゃんとしたほうがいいと思って。」とおもむろに結婚指輪を取り出し明葉の薬指に結婚指輪をはめてくれます。

それを見た明葉は忘れようとしていた恋心が再び膨らみます。
しかし、そんないい雰囲気のところに、百瀬の兄・旭が血相を変えてやってきます。
なんと美晴が離婚届を置いて失踪してしまったというのです。

せっかく百瀬さんが明葉に結婚指輪をプレゼントし、2人の間にいい雰囲気が流れそうだったところで、またまた問題発生!

夫婦円満に見えた兄夫婦に何があったのでしょうか?


はんおし5話あらすじ・ネタバレ

美晴が家出?

美晴が離婚届を置いて失踪してしまい、百瀬さんと旭は動揺してしまいます。

兄の旭によると、旭と美晴は長い間妊活をしており、この前病院から自然妊娠は難しいと言われてしまったのです。
旭はそれが原因で美晴が離婚しようと思っているのではないかと考えます。

しかし、美春はこの前の温泉旅行で、理想の家族を作るために旭と結婚したと言っていました。
つまり、美晴は旭のことが好きで結婚したわけではないということになります。


明葉がそのことを指摘すると百瀬さんもそのことに気づいており、「ただ美晴には笑顔でいて欲しい。それだけです。」と言います。

百瀬さんの心には美晴しかいないと思い知る明葉なのでした。

百瀬さん、美晴を発見!

美晴が不動産屋さんの前にいるところを発見します。
百瀬さんは美晴を家に連れて帰り、明葉と百瀬さんで美晴の話を聞いてみます。

すると、美晴は離婚したい理由を話し出します。


美晴は「子供ができないのがショックで離婚したいって言ってるわけじゃないの。」と言います。

自然妊娠ができないかもと分かった時、旭が「美晴が後悔ない方を選んで。」と言ったことが美晴にとってはショックだったのです。

美晴は
「旭くんは私の気持ちばっかり気にして自分がどうしたいか全然言ってくれないの。」
「今までもずっとそうだった。」
「子供を作るかどうかは夫婦にとって大事なことでしょ?」
「ちゃんと向き合わなきゃいけないことなんじゃないの?」

と言います。

美晴の両親もお互い不満があるのに何にも言わないで我慢していて、結局離婚していたのです。
そんな両親が嫌で旭と結婚した美晴。

しかし、旭も両親たちと同じように自分の意見を言わないことに美晴は不満が募っていたのです。

美晴は「理想の家族を作るために結婚相手を選ぶなんて間違いだった」と言います。
そんな美晴に明葉が「夫婦になって相手を好きになることだってありますよ。」と伝えますが、美晴は「旭への気持ちが分からなくなってしまったからこれ以上旭とは一緒に暮らせない」と言います。

家を出て1人で生きていこう決意する美晴に、百瀬さんは家に泊まることを提案します。

明葉と百瀬さんが一緒のベッドに?

明葉は百瀬さんに“今日はとりあえず寝ましょう“と提案します。
美晴がいるのでリビングで寝るという明葉に、それでは美晴に変に思われてしまうと百瀬さんは言います。

どこで寝るか揉める明葉と百瀬さん。

明葉が「だったら一緒でベッドで寝ます?」と冗談を言うと、百瀬さんは「いいんですか?」とサラリと受け入れます。

こうして明葉と百瀬さんは1つのベッドで一緒に寝ることになります。

ベッドの中で、百瀬さんは「美晴は兄と結婚してからずっと幸せじゃなかったんでしょうか?僕が見てきた美晴の笑顔は本当の笑顔じゃなかったのかな・・・」と言います。

明葉はその言葉に対して、「そう・・・かもしれませんね」としか言えなかったのです。

明葉、唯人に相談

明葉は、美晴が家出して家にいることを牧原唯斗(高杉真宙)に相談します。

牧原唯斗は
「白アスパラ(百瀬)が変な気を起こしちゃうかもよ?」
「今回のことがきっかけで火がついちゃうかもしれないよ?」
「好きの形が変わるのにスイッチが入るのは一瞬だからね。」

と明葉に忠告します。

百瀬さん、どうしていいか分からず思い悩む

百瀬さんは美晴に「兄ともう一度話し合ってはどうか」と提案しますが、美晴は断ります。

百瀬さんは美晴に「美晴は兄への気持ちが迷子になっているだけだと思う」と伝えますが、美晴は「迷子だったらいいが、あったのを探すのと元々ないのとは全然違うから。」と言ってきます。

それを聞いた百瀬さんは、美晴に「俺はどうしたらいい?美晴はどうしたら幸せになれるの?」と訴えます。

そこに明葉が帰宅して美晴との会話は中断してしまいますが、夜になっても百瀬さんはどうしたらいいのか思い悩んでしまいます。

明葉も百瀬さんの様子がおかしいと感じます。

美晴の好きだった人はもしかして・・・?

美晴は明葉の仕事部屋を使っており、そこに明葉がデザインの資料を取りにやってきます。

明葉の母親が書いた絵葉書を見つけた美晴は、明葉に自分の両親のことを話し出します。

美晴は、
“中2の頃に離婚したこと“
“父親が他の女の人を作って出て行ったこと“
“父と似ても似つかない旭と出会った時にこの人だと思ったこと“
を明葉に話してくれます。


明葉は、“美晴は旭を選んだというより父親と似た人を好きにならないようにしたのではないか“と感じます。
そこで、明葉が美晴に父親がどんな人だったのか聞くと、美晴は「父は不器用で、口数が少なくて自分の気持ちを伝えるのが苦手だった。でも急に突飛なことを言ったりして少し変なところもあるんだけど・・・」と言うのです。

それを聞いた明葉は、美晴の父親が百瀬さんそのものと感じます。
そして、“まさか美晴さんは百瀬さんを好きになってたということ?“と感じるのでした。

百瀬さん、知恵熱でダウン!

百瀬さんは実家に寄って、旭にもう一度美晴と話してみるよう伝えます。

しかし、旭は「美晴が中途半端な気持ちで離婚なんて言い出すやつじゃない。美晴が俺への気持ちが分からなくなったなら無理して夫婦でいても意味ないだろ。美晴にはいつも笑っててほしいんだ。笑っていてくれるなら俺以外の隣でもいい」と言うのです。

それを聞いた百瀬さんは「ホントにそれでいいの?」と声を荒上げ、出て行ってしまいます。


家に帰ると明葉がおもちと遊んでいました。
百瀬さんの様子がおかしいと感じた明葉が百瀬さんのおでこに手をあてると、百瀬さんは熱を出していたのでした!

必死にパジャマを着替える百瀬さん

明葉は百瀬さんに氷枕を準備してあげたり、新しいパジャマを用意してあげます。

明葉の前で着替えることを恥ずかしがる百瀬さんに、明葉はすごい汗だから体が冷えちゃうので早く着替えるように伝えます。

明葉が後ろを向いている隙に百瀬さんは必死にパジャマを着替えます。

そして、百瀬さんは汚いからと布団の中に脱いだパジャマを隠そうとしてしまいます。
それを見た明葉は臭くなるから一緒に洗濯するといって、そのパジャマを預かります。

百瀬さん、明葉に自分の気持ちを語り出す

看病をする明葉に、百瀬さんは以前も兄の結婚式の前日に高熱を出して寝込んだことがあると伝えます。

結婚式の前日も今回も百瀬さんは極度のストレスで熱を出したのです。

百瀬さんは美晴が旭と離婚したがっていると聞いた時、“兄貴が美晴を幸せにできないなら僕が幸せにする“と思ってしまったことを打ち明けます。
そして、百瀬さんは明葉に、「美晴と兄はこのまま離婚して良いんでしょうか?」と尋ねます。

それを聞いた明葉は、百瀬さんの心の中には美晴がいることを痛感し、悲しくなります
しかし、明葉は百瀬さんに「2人が納得した上で離婚を選ぶんなら、それは悪いことじゃないんですか?それで本当に幸せになるんなら。」と笑顔でアドバイスをしてあげます。

明葉の涙

念の為薬を買いに行ってくると言って、明葉はその場を立ち去ります。
そして、明葉は隠してあった自分達の離婚届を取り出します。

その離婚届を提出するということは、偽装結婚の終わりを意味します。
明葉は百瀬さんの気持ちを聞いて、「夫婦生活が終わっちゃうんだ・・・。あんなに離婚したがっていたのに・・・」と泣いてしまいます。

美晴、旭との思い出を語る

美晴が帰宅し、台所で百瀬さんと美晴は2人きりになります。

美晴は夕飯に「卵とじうどんとお鍋、どっちがいい?」と伝えると、百瀬さんは「どっちを選んでも美晴の料理なら美味しいから、どっちでもいい」と伝えます。

それを聞いた美晴は、旭がプロポーズしてくれた時のことを話してくれます。

旭はサプライズのプロポーズをきちんと計画していたのですが、卵を割った時に黄身が双子だったのを見て思いつきでその日にプロポーズをし、見事失敗してしまったのです。

美晴はそのことを思い出し、
「自分は失敗したくないから計画通りの道を選んできたけど、旭くんは計画通りの道も思いつきの道もきっと同じなんだなぁと感じたの。」
「旭くんにとってその道が幸せにつながるならどっちでもいいのよね。」

と言います。

その言葉を聞いた百瀬さんは、「美晴は兄貴のそういうところに惹かれて結婚したんだね。」と美晴に伝えてあげます。

旭のピンチに美晴は涙!

そこに百瀬さんの母親から連絡が入ります。
なんと旭が火事で病院に運ばれたというのです。


連絡を受けた百瀬さんと美晴は血相を変えて病院に向かいます。

しかし、旭の怪我は大したことはなく、隣の家が火事になったので飼っている猫を助けようとして腕を切ってしまったというのです。

百瀬さんは旭の怪我が大怪我でなかったことにホッとしますが、美晴はヘラヘラ笑っている旭の頬にビンタします。

そして、
「何考えてんのよ?火事の中、入っていくなんて!どんだけ心配したと思ってんの?!もっと自分のこと大切にしてよ。なんでそんなにお人好しなの?」
「私のことだってそうよ。もっと自分の気持ち、優先してよ!」
と美晴は泣き崩れます。

それを聞いた旭は美晴を抱きしめ、
「もう泣くな。俺の隣で笑ってろ。」
「俺への気持ちが分からないなら分からないままでいいよ。」
「でも、分からないから別れるんじゃなくて、分かるために俺はみはると夫婦でいたい。」
「俺の隣で笑っている美晴をこれからもずっと見ていたいんだ!」

と伝えます。

旭の気持ちを知った美晴は泣き崩れます。

こうして、美晴は旭の元に帰ることになります。
美晴は「旭くんを選んだのは理想の家族を作るためっていうのもあったけど、それだけじゃない。
私、旭くんのことちゃんと好きだわ!」
と笑顔で言います。

明葉と百瀬さんの不毛な恋の行方は?

百瀬さんの元に退院した旭から電話がかかってきます。

旭は、百瀬さんの一言で目が覚めて美晴にちゃんと自分の気持ちをぶつけなきゃと思えたと感謝します。
その言葉を聞いた百瀬さんは自分の恋心が揺れ複雑な気持ちになってしまいます。


一方、明葉は美晴に疑問をぶつけてみます。
「本当はお父さんみたいな人を好きになってたなんてことは?もしかして美晴さんが好きだったのは・・・(百瀬さん?)」と言う明葉に、

美晴は
「何事も白黒つけようとしちゃダメよ?」と不敵な笑顔を浮かべて去っていきます。

それを聞いた明葉は「なんだ!そのグレーゾーンはー?!」と悶えます。



そんな明葉のところに百瀬さんがやってきて、家族のことで迷惑をかけて申し訳なかったと謝ってきます。
「大丈夫ですか?」と言う明葉に、百瀬さんは美晴のことをこれからも見守っていくつもりだと言ってきます。

それを聞いた明葉は、百瀬さんの恋のスイッチがなくなったことに喜びます。
しかし、明葉の不毛な恋が元に戻っただけ・・・
それに気づいた明葉はずどーんと肩を落とすのでした。


一方、百瀬さんも部屋に戻ると顔が曇って、浮かない顔をします。

悲しそうな顔で耐える百瀬さんのシーンでハンオシ5話は終わりました。

美晴は、結局は兄・旭の元に戻ってしまいました。
見守るだけでよかったはずなのに“もしかしたら自分が美晴を幸せにできるかも?“と思ってしまった百瀬さん。
その膨らんだ思いを忘れようとするにはなかなか辛いものがありますよね・・・

一方、明葉も百瀬さんを想っているのに、百瀬さんの心には美晴しかいないと思いしり、泣いてしまうシーンがありました。


2人とも不毛な片思いをして辛そうです。
これから百瀬さんと明葉の偽装結婚生活はどうなってしまうのか?
「婚姻届に判を捺しただけですが(通称ハンオシ)」6話も楽しみですね!


はんおし5話視聴率は?

視聴率は10.1%でした。

第1話9.4%→第2話9.9%→第3話9.9%→第4話10.0%→第5話10.1%と徐々に上がっていってます!

切ない展開にグッどきたハンオシ第5話。
ハンオシ第6話ではどんな展開になるのか楽しみですね!

はんおし5話感想は?

ツイッターからハンオシ5話に対する感想をご紹介します。

坂口健太郎さんが演じる百瀬さんがかわいいという感想や演技が切ないという意見が多かったです。

明葉も百瀬も片思いでどっちも切ない!

ハンオシ第5話では美晴の離婚騒動に、明葉も百瀬さんもそれぞれ切ない思いをしました。

明葉は百瀬さんに、そして、百瀬さんは美晴にそれぞれ片思いをしています。
結局は美晴と旭は元さやに収まりましたが、それは百瀬さんの片思いが一生実らないことを意味します。

百瀬さんの切ない表情


“兄が幸せにできないなら、自分が美晴を幸せにする!“と一度思ってしまった百瀬さんが、再び美晴をただ見守るだけの不毛な片思いに戻れるのか・・・

ドラマの最後に見せた百瀬さんの表情が切ないという意見が多かったです。
坂口健太郎さんは無言の演技が上手い俳優さんだと感じました!

明葉の切ない表情

一方、明葉も百瀬さんに片思いをしています。
ハンオシ5話では百瀬さんがいかに美晴を好きか思い知らされました。

普段強がっている明葉がひっそりと1人で泣くシーンはグッときました。
明葉が百瀬さんを本当に大好きなのが伝わってきました。

その他の見どころ① おもち

毎回、ハンオシで話題になるのが百瀬さんの飼い猫のおもちくんです。
おもちはハンオシ5話ではあまり登場しませんでしたが、それでも明葉とおもちがじゃれ合うシーンは癒されるといった意見が多かったです。

ハンオシ6話ではおもちにたくさん登場してほしいですね!



その他の見どころ② 高杉真宙のハート

高杉真宙(たかすぎ まひろ)さん演じる牧原唯斗が着ていたハートの模様のパーカーが気になるという意見が多かったです。

そこで調べてみたところ、ROLLING CRADLE(ローリングクレイドル )のLMS HOODIE (色:GRAIGE)でした!

楽天ではブラックなら在庫がありました♪


ROLLING CRADLE LMS HOODIE / BLACK



その他の見どころ③ あいみょんのハート

ハンオシの主題歌でもあるあいみょんのハートが切ないシーンで流れて、ドラマがより心に染みるといった意見も多かったです!

ハンオシの主題歌・あいみょんのハート2021年11月24日(水)に発売です。


ハンオシ5話は漫画何話に相当?

ハンオシドラマ4話は、原作漫画の11話(3巻)から 14話(3巻に相当します。

原作漫画とドラマ5話の違いは?

①明葉の両親は次回のドラマ6話で登場するが、原作漫画ではもっと早く登場。

明葉の両親は次回のハンオシドラマ6話で登場します。
しかし、原作漫画では美晴の離婚騒動のあたりで明葉の両親が登場します。

原作漫画では美晴の離婚騒動に明葉の両親も関わっていますよ♪


②美晴に「美晴は兄への気持ちが迷子になっているだけだと思う」と伝えた人物が違う。

ドラマでは百瀬さんがこのセリフを言いましたが、原作漫画でこのセリフを言ったのは明葉でした。

このようにドラマと原作漫画では所々設定が違います。
原作漫画を読んでみても楽しいと思いますよ♪

ハンオシ5話を無料で見る方法は?

ハンオシの最新話はTVerで無料配信中です。

ですが意外とCMが多くて煩わしかったりするんですよね(^◇^;)
ハンオシ全話を1話から無料でイッキ見したい方はParaviの無料トライアルがおすすめです♪

ParaviはTBSの動画配信サービスなので、安心して使えますよ^_^
今ならお得な2週間の無料トライアルを実施中です。

しかもParaviではハンオシのオリジナルドラマも配信中です!

はんおしドラマ4話ネタバレ・視聴率・感想。唯人→明葉→百瀬→美晴の不毛な恋の一方通行に進展!3


間宮祥子(深川麻衣)が主役ですが、唯斗(高杉真宙)も物語で重要なポジションで登場しますよ♪
Paraviの2週間の無料トライアルを利用すればこのハンオシのオリジナルドラマも観れるので、ぜひチェックしてみてくださいね^ ^




\ハンオシを無料視聴する/


ハンオシ5話まとめ

この記事では「はんおしドラマ5話ネタバレ・視聴率・感想。美晴が離婚したい理由は?」と題して、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(通称ハンオシ)」5話のあらすじ・ネタバレと放送後の視聴率や感想をお伝えしました。

はんおし5話では美晴と旭の離婚騒動の話でした。
美晴にずっと片思いしていても美晴が幸せならそれでいいと思っていた百瀬さんにとっては色々ショックなことが多かった回に思います。
坂口健太郎さんの悲しそうで苦しそうな表情で魅せる演技で、百瀬さんの切ない気持ちがより一層伝わってきました。

一方、明葉の涙にもグッときました。
片思いって切ないですね。

次回の「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」6話も楽しみです!

ハンオシが放送地域に入っていなくてリアタイできなかった方や見逃しちゃった方の参考になれば嬉しいです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました