消し好きにキスシーンある?原作小説からベッドシーンあるのか予想!

消し好きにキスシーンある? 原作小説から ベッドシーンあるのか予想!エンタメ

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(通称:消し好き)が2022年7月25日(月)深夜からスタートします。


ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(通称:消し好き)の主演はなにわ男子の大橋和也くんです。


「消し好き」の放送が決定した時、


”キスシーンある!!”

”ベッドシーンがある!!”


と話題になりました。


ころすけは原作小説を読んでいるので、この記事では

  • キスシーンはあるのか?
  • ベッドシーンはあるのか?

についてお伝えしたいと思います。

消し好きにキスシーンある?

主人公は福田悠(なにわ男子:大橋和也)、そして、ヒロインは伊藤さとみ福地桃子ふくち ももこです。


原作小説は、主人公の福田が中学の同級生・伊藤さとみに恋をしてから13年間思い続けるという話です。


原作小説はある巨大掲示板に書かれた文章をまとめたもので、やや脚色はあるものの実話が元になっています。


>>キャスト相関図はこちら

消し好きに福田悠と伊藤さとみのキスシーンはある?

福田と”さとみ”にキスシーンはあるのでしょうか?


ズバリ、原作小説の中で福田と”さとみ”のキスシーンはありません。


キスしそうになるシーンはあるのですが、板倉と森が邪魔をするので小説では実際にキスをするシーンはありません。



原作小説同様にドラマでも福田と伊藤さとみのキスは板倉と森に邪魔されるのではないかと思います(☜そうであってほしいですね)。


もし万が一キスシーンがあったとしても触れ合う程度それっぽく見えるシーンになるのではないかと思います。

原作小説のキスシーンとは?

原作小説でキスシーンがあるのは、福田が大学生2年生の時です。


福田は大学2年生の時に”カズミ”という女の子と付き合うようになります。


そこで、福田とカズミが初キスをしたという表現があります。


ただ、どこでどんな風にガッツリキスしたという表現ではなく、さらっと”初キスをした”と表現されています。


なので、消す好きは30分のドラマですし、ガッツリとキスシーンが描かれる可能性は低いと思います!

原作小説から消し好きにベッドシーンあるのか予想!

消し好きには”ベッドシーン”があると話題になりました。


本当にベッドシーンがあるのか原作小説からお伝えします。

消し好きにベッドシーンはある?

原作小説では、大学2年生になって福田はカズミと付き合いだし、”初体験も無事に済ませることができた”と表現があります。


ただこれだけの表現で、詳しいベッドシーンの表現は一切ありません。


なので、ドラマでも”カズミ”と付き合うシーンや手を繋ぐシーンなどは描かれるとは思いますが、流石にベッドシーンがある可能性は極めて低いと思います。


大橋和也くんが脱ぐシーンがあると言っていたのはどんなシーン?

主演の大橋和也くんが「ドラマで脱ぐシーンがあるから鍛えている」と発言したことがあります。


それがますます”ベッドシーンがあるのでは?”と話が助長されるきっかけとなりました。


しかし、実際には原作小説でも”ベッドシーンの具体的な表現はない”ので、ドラマでもベッドシーンはないと思います。


そして、大橋和也くんが脱ぐシーンがあると言ったのは”海”のシーンだと思います。


大橋和也くん演じる福田たちは、高校2年生の時に海でバイトをします。


そして毎日水着になって泳いだりするんです。


その水着シーンがあるので、大橋和也くんは”脱ぐシーンがあるから鍛えている”と発言したと考えられます。



もし水着シーンのことだったら、逆に楽しみですよね(//∇//)


ドラマが進むまで真相は分かりませんがもし水着シーンのことだったら、大橋和也くんに「紛らわしいわ!」と言いながら水着姿を堪能させてもらいましょう(笑)



\原作小説はこちら/

消し好きにキスシーンある?まとめ

この記事では「消し好きにキスシーンある?原作小説からベッドシーンあるのか予想!」と題して、

  • キスシーンはあるのか?
  • ベッドシーンはあるのか?

についてお伝えしました。


ころすけは原作小説を読んでいるので、ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(消し好き)には福田とさとみのキスシーンはないと予想しています。


また、同様にベッドシーンもないと予想しています。


そして、大橋和也くんが脱ぐシーンがあると言ったのは海での海水浴で水着姿になることを指しているのではないかと予想しています。


実際にドラマが進んで真相が分かり次第、記事を更新させていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました