消えた初恋最終回10話ネタバレ・感想。井田ハグと笑顔に胸キュン!

消えた初恋最終回10話ネタバレ・感想・視聴率。キスと笑顔に胸キュン!エンタメ

12月18日(土)からドラマ「消えた初恋」10話(最終回)が放送されました。

消えた初恋9話では、青木(道枝駿佑)と井田(目黒蓮)の初デートの胸キュンシーンから一転、井田が青木をからかってしまい青木は怒ってしまいました。


2人のすれ違いで終わった「消えた初恋」9話に、見ているこちらも切なくなってしまいましたね。


最終回を迎える「消えた初恋」のラストはどんな結末だったのか・・・
青木と井田はハッピーエンドで終わったのか・・・


ドラマ「消えた初恋」10話(最終回)の内容が気になりますよね!



そこで、この記事では「消えた初恋最終回10話ネタバレ・感想。井田ハグと笑顔に胸キュン!」と題して、ドラマ「消えた初恋」最終回のネタバレ・感想をお伝えするとともに、青木と井田の井田ハグ青木と井田の笑顔についてご紹介します。

この記事が放送地域に入っていなくてドラマをリアタイできなかった方やドラマを見逃しちゃったという方の参考になれば嬉しいです。


※ツイッターから画像を拝借しています。




消えた初恋のDVDが2022年7月22日(金)に発売になります。

>>レンタル情報はこちら

>>予約特典一覧や最安値ショップ情報はこちら

消えた初恋最終回10話ネタバレ・感想・視聴率

簡単に「消えた初恋」9話のあらすじを振り返って、10話(最終回)のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

消えた初恋ドラマ9話をおさらい

青木(道枝駿佑)たちの通う東ヶ岡高校ではもうすぐ点火祭という一大イベントが開催されます。
点火祭当日に好きな人にケーキを渡すと恋が成就すると言われており、クラス中が色めきあっています。

橋下さん(福本莉子)はあっくん(鈴木仁)からのリクエストでカップケーキを作ることになり、家庭科部で練習することにします。

一方、青木は井田(目黒蓮)から日曜日に出かけようと誘われ、初デートに行きます。

横浜みなとみらいをデートする2人。
一緒に写真を撮ったり、井田から青木の手を繋いでくれたりと青木は嬉しくなります。
しかし、楽しい時間は一転、井田が青木をからかってしまい、青木は「お前、本気で俺と付き合う気ねーだろ!」と怒ってしまいます。

青木は井田からちゃんと好きと言われていないことを気にしていたのです。

一方、井田は親友の豊田(望月歩)から「同情で付き合ってたら青木が可哀想だ」と言われてしまいます。
井田は同情ではないと思いますが、それでも自分の好きが青木の好きと同じなのか、“好き“が何なのかわからず葛藤します。

こうして青木と井田はぎこちないまま過ごすことになります。

そんな中、青木が家庭科部の女子たちと楽しそうに話しているのを見て、複雑な顔をします。

しかし、そんな青木に井田は何も言えず、1人で帰ろうと下駄箱にいると、バレー部のみんなから「青木と付き合っているのか?」と尋ねられます。
バレー部の仲間たちは、日曜日に青木と井田が手を繋いで歩いていたのを目撃していたのです。

井田はなんと答えようか迷うのでした。



消えた初恋最終回(10話)のあらすじ・ネタバレ

「消えた初恋」最終回(10話)のあらすじ・ネタバレを早速見ていきましょう!

青木と井田、またもやすれ違い!

バレー部員たちに青木と手を繋いでいるところを見られた井田は、バレー部員たちから「青木と付き合ってるのか?」と聞かれます。
井田は、“バレー部員たちにちゃんと言っとくべきだよな“と思いつつも青木とケンカ中なのでなんと言っていいか迷います。
しかし、嘘は良くないと井田は「青木と付き合うことになったんだ」と伝えます。


そして、井田はケーキ作りをしている青木を屋上に連れ出し、伝えないといけない事があると話し始めます。

バレー部員たちに付き合っていることをバラしたことを聞いた青木は、なんでバラすんだと怒ってしまいます。

井田は青木に「俺と付き合っているのが恥ずかしいのか?」と言ってきますが、青木はそうじゃないと言います。

自分の思いが分かってくれない井田に青木は、「別れよう。俺たちは終わりだ。」と言います。

クリスマスパーティーがスタートするが、井田がいない!

青木と井田はまたもや気持ちがすれ違ってしまいます。

そんな中で東ヶ岡高校の一大イベントである点火祭当日を迎え、青木たちのクラスではクリスマスパーティーがスタートします。

しかし、クラスには井田が見当たりません。
なんと井田は一大イベントの日にも関わらずバレー部の練習試合のため、青木とは気まずい状態のまま出かけてしまったのです。

井田、バレー部部員に嘘をつく

バレー部の練習試合に行こうとする井田ですが、元気がありません。

そんな井田にバレー部の仲間たちが声をかけます。

井田は青木と付き合っているのは冗談だから。だから青木のことはそっとしておいてくれないか?と伝えます。
冗談と言った井田に、親友の豊田は「浩介が嘘をつくの、初めてみた」と言います。

元気がない井田にバレー部部員たちは「今日は井田にボールを集めるからな!」と言ってくれます。

橋下さん、あっくんにカップケーキを用意したが・・・

点火祭当日に好きな人にケーキを渡すと恋が成就すると言われており、橋下さんはあっくんのリクエストでカップケーキを作っていました。

しかし、2度目の告白はやはり緊張するもの・・・

橋下さんの様子がおかしいので青木が声をかけると、橋下さんは「また振られてしまうのが怖くて、ケーキを直接渡せず机に入れたの」と言います。

しかし、あっくんはなかなか机の中のカップケーキに気づいてくれません。

あっくんの言葉で橋下さん、ショック!

そんな中、副委員長の野々村さんがケーキを配って回ります。

野々村さんが「相多も食べる?」とあっくんにケーキを渡そうとします。
しかし、あっくんは「あー、俺はいいや!手作りはちょっと!」と言って拒否します。

その言葉を聞いた橋下さんはショックを受けます。

橋下さんはあっくんがカップケーキがいいと言ったので頑張って練習したのです。
橋下さんは「作ってなんて言われてないもんね。でも、でも、手作りが無理なら先に言ってよ!」とあっくんに怒ってしまいます。

橋下さんとあっくんの恋の結末は?

あっくんは、なんで橋下さんが怒っているのか意味がわかりませんが、机に戻ると橋下さんが作った手作りケーキを見つけます。

あっくんはようやく合点がいきます。

そして、落ち込んでいる橋下さんに声をかけます。
あっくんが「カップケーキに気づかなかったから怒ってんの?」と言うと、橋下さんは「ううん。自分が恥ずかしくて腹が立ってたの」と言います。

橋下さんは、
「勝手に張り切って喜んでもらおうとして。
頼まれてもいないのに。
手作り無理って知ってたら作らなかったのに・・・」と伝えます。

その言葉を聞いたあっくんはようやく橋下さんが怒っていた理由がわかります。

そして、あっくんは
「頼んだつもりはなかったけど、これはくれる流れだろうなって分かってたよ。
なんか張り切ってたし?

だから副委員長の手作り、断ったんじゃん。

分かってよ。
橋下さんの以外、いらないってこと。」
と伝えます。

そうこうしていると、イルミネーションが点灯します。
あっくんは「一緒に観に行きますか?」と橋下さんを誘ってくれます。

こうして橋下さんとあっくんは一緒にイルミネーションを見ながら幸せな時間を過ごすのでした♪

井田、青木の思いを知る

練習試合に負けてしまった井田たちバレー部。

バレー部部員たちは井田にボールを集めれなかったことを謝ります。
井田はなんで自分にボールを集めようとしてくれたのかと尋ねます。

すると、バレー部部員たちは青木の思いに報いるためだと言ってきます。

青木は、練習試合の前にバレー部員たちに井田と自分が付き合ってたことはバラさないでほしいとお願いしてくれていたのです。

青木は、井田は自分が無理やり誘っただけで井田は関係ないと部員たちに言います。
そして、青木は「俺は井田と関わらないって決めたから、井田と普通の友達でいてくれ」と頼みます。
しかし、バレー部部員たちはそんな青木に、俺たちは祝うべきか迷ってたぐらいだったと言ってくれます。

青木は、井田と自分が付き合っているのがバレたら井田がパスをもらえなかったり、部費をめちゃくちゃ払わされたり、ハブられたりするのではないかと心配していたのです。

バレー部員たちの思いを知った青木は「井田の周りがいいやつでほんとによかった。ありがと!」と伝えます。

バレー部員たちは、“青木の思いに報いるために俺たちは井田にボールを集めることにしたんだ“と井田に伝えます。

青木の涙

夜になり、中庭がイルミネーションで埋め尽くされます。

しかし、井田はバレー部の練習試合に行ってしまい、青木は一人ぼっちで過ごします。
青木は井田のために作ったケーキをクラスに配ります。

そして、空元気に振る舞う青木でしたが、井田のことを思い出しながら涙を流します。

井田、自分の気持ちに気づく!

青木のことを聞いた井田。
そして、豊田は井田に「浩介が青木のために嘘をついたみたいに、青木も浩介のために必死だったんだよ。ほんとにいいのか?このままで」と伝えます。

その言葉で井田は自分の気持ちに気づきます。

井田、青木にハグ!

自分の気持ちに気づいた井田は、猛ダッシュで青木の元に向かいます。

井田が点火祭のイルミネーションが光る学校に到着すると、
青木から
「ハッピーメリークリスマス
お前と付き合えて楽しかった。
ありがとう!」

というメールが届きます。


そのメールを見た井田は“なんでだよ“と呟きます。
すると、井田を見つけた青木が声をかけてきます。

メールで送った通りだからとその場を去ろうとする青木。
井田はそんな青木を追いかけ、後ろからハグしてくれます!

青木と井田、両思いへ

井田は青木をハグし、青木の思いを読み取れなかったことを謝ります。
すると、青木は井田の手を握り、堂々と出来なくて井田に嘘をつかせようとしたことを謝ります。

“井田のためだけでなく、他の人に知られるのが怖かった“という青木をみて、井田は「青木はすごいな。自分の気持ちがちゃんとわかってて」と言います。

そして、「俺もはっきり分かった。俺、青木のことがちゃんと好きだ」と伝えます。
その言葉を聞いた青木は驚きます。

青木が「いつもからかってばっかりで馬鹿にしていたのに?」と言うと、井田は「馬鹿にしていない!お前の反応が見たかっただけなんだ。お前が照れたり焦ったりしてんの可愛いから」とじっと目を見て伝えます。

そして、「青木のそういう顔を見るといつも胸が苦しくなる。ただの友達とは思えない。」と伝えます。

照れまくってもう十分と言う青木に、井田は「つまり、お前が好きなんだ。悪かったな、時間かかってと言ってくれるのでした!

そして、井田は「青木、もう一度俺と付き合ってくれないか?俺たち両思いってことでいいんだよな」と伝えてくれます。
真顔でストレートに思いをぶつけてくる井田に、青木は井田に抱きつき、「いちいち口に出さなくてもわかるだろ!!!」と照れまくるのでした!

青木の言葉を聞いた井田は「よかった」と笑みをこぼすのでした♪

青木と井田の最終回はハッピーエンド!

思いが通じ合った青木と井田は一緒にイルミネーションを見ます。
しかし、青木はクラスにケーキを配ってしまい、一緒に食べるクリスマスケーキがありません。

すると井田は食べかけの板チョコを取り出し、青木に食べさせようとします。

青木が「普通はみんな、ケーキとかクリスマスっぽいもの用意するのに・・・」と言うと、井田は「いいだろ。みんなと一緒じゃなくて」と言います。

それを聞いた青木は「それもそうだな」と言って、井田の肩に寄りかかります。
それに答えるように井田も青木の方に寄りかかるのでした!

消しゴムのオチつき!

年明けになり、青木のクラスでは席替えが行われます。

青木の後ろには井田、横にあっくん、斜め後ろには橋下さんがいます。

そして、いつぞやかのシチュエーションのように小テストが行われることになり、青木は消しゴムを忘れているのに気づきます。

青木はあっくんに消しゴムを貸してくれるように頼みますが、あっさり断られてしまいます。
すると井田が青木に消しゴムを貸してくれます。


「サンキュー」という青木でしたが、消しゴムに何かが書いてあるのを見つけます。

なんと消しゴムに“アオキ♡“と書いてあったのです。

「まじか?お前。そもそもこれ、片思いの奴がやるやつだし!」と言う青木に、井田は「そうなのか?じゃあ、やめる」と言います。
そんな井田に青木は「これはこれでいいけど」と言って照れるのでした!



>>原作漫画も最終回を迎えました。漫画の内容はこちらに書いています。


消えた初恋ドラマ最終回(10話)を見た感想は?

ツイッターから消えた初恋10話の感想をご紹介したいと思います!

青木と井田の初々しい恋の模様に“胸キュンした“、“続編希望““感動した“という感想ばかりでした!



いよいよ消えた初恋のDVDが2022年7月22日(金)に発売♪

>>レンタル情報はこちら

>>予約特典一覧や最安値ショップ情報はこちら

井田ハグと笑顔に胸キュン!

最終回では井田ポンならぬ井田ハグが登場しました!
青木と井田の笑顔にもほっこりしました♪
そこで、井田ハグと2人の笑顔の画像を紹介します^ ^

井田ハグ

自分の前から去ろうとする青木に、井田が駆け寄って後ろからハグしました。

これまで何度となく井田ポン(井田が青木の頭をポンポンと撫でること)で胸キュンしてきましたが、それを超えるハグにテレビの前で思わず叫びました(笑)

皆さんはどうでしたか?

井田のハグの後、青木が井田の手を握り返すシーンもよかったです^ ^

青木もハグ

「俺たち両思いってことでいいんだよな?」と真顔で言ってくる井田に対して、青木が照れを隠すように井田にハグしました。
照れてる青木も可愛かったです。

そして、「言わなくても(両思いって)わかるだろ」と言う青木の目に涙が浮かんでいたのも印象的でした。
ようやくお互いの思いが通じ合った瞬間だったので、良かったなぁとホッとしました♪

青木と井田の笑顔

青木と井田がハグし、お互いが笑顔になった瞬間です!
2人の心からの笑顔が見れて、見ているこちらも嬉しくなりました♪

キスシーンは?

幾度となく青木は井田とのキスシーンを妄想して悶絶していたファンの方も多かったのではないでしょうか?

結論から言うと、最終回では青木と井田のキスシーンはありませんでした!
でも、ドラマらしい美しい終わり方だったと思います♪

ちなみに漫画では、漫画6巻にキスシーンが収録されています。
漫画の内容が詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください^ ^

▼漫画のキスシーンが知りたい方はこちらの記事▼



あっくんと橋下さんの恋の行方は?

あっくんは、橋下さんにはっきりと“付き合う?“とまではいきませんでした。
しかし、2人でイルミネーションを見たりと雰囲気は付き合う直前の2人でした!

個人的に、あっくんが橋下さんをイルミネーションに誘うときに屈んでいたシーンが萌えでした(笑)
あっくんは照れ隠しからか橋下さんのことを“はしもっつぁん“と力士のようなあだ名で呼んでいましたが、2人が実際に付き合っているシーンも見てみたかったですね♪

消え恋、続編希望です(笑)!


バレー部員たちがいい奴らばかり!

消えた初恋10話ではバレー部員たちの優しさも感じられる回になりました。

▼バレー部部員についての記事はこちら▼


消えた初恋ドラマ最終回(10話)は原作漫画の何話に相当?

「消えた初恋」ドラマ最終回の内容は9話同様、漫画のいろいろな場面が凝縮されていました。

  • 17話(4巻)・・・青木が井田の家に来てケンカ(井田の腹筋)事件
  • 14話、15話(4巻)・・・バレー部員に付き合っていることをバラして青木と井田が絶交→一緒にクリスマスケーキを食べる話
  • 20話(5巻)・・・橋下さんがあっくんにカップケーキを作る話

ドラマと原作漫画の違いは?

①点火祭の話はドラマオリジナルストーリー!
※漫画ではクリスマスに学校で点火祭が開かれるという話はありません。

②橋下さんがあっくんに2度目の告白を決意するイベントが違う

橋下さんとあっくんの話も描かれた最終回でしたが、

  • 漫画→バレンタイン
  • ドラマ→クリスマスの点火祭

とイベントが違いました。




>>原作漫画もとうとう最終回を迎えました。


漫画の結末が知りたい方はこちらの記事に書いています。



消えた初恋最終回まとめ

ドラマ「消えた初恋」は、いよいよ12月18日(土)に最終回を迎えました!

まさかの井田が消しゴムに“アオキ♡“と書いていると言うオチ付きで笑いました(笑)
すごく楽しいドラマだったので、最終回を迎えてしまい寂しいですね(´;ω;`)
早くも続編希望の声が多数出ています。

原作漫画もまだ終了していませんし、ころすけもぜひ映画化してほしいなぁと思います!
テレ朝スタッフさん、お願いします!!

ということで、消えた初恋の最終回についてあらすじ・ネタバレ、そして、最終回のハイライトについて書かせていただきました。

この記事がドラマがリアタイできなかったり見逃してしまった方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました