消えた初恋がやばい!恋人繋ぎに腹筋にキュンキュンシーンが多すぎ!

消えた初恋がやばい!恋人繋ぎに腹筋にキュンキュンシーンが多すぎ!エンタメ・犬・語学etc.

この記事では「消えた初恋がやばい!恋人繋ぎに腹筋にキュンキュンシーンが多すぎ!」と題してお伝えします。


2021年のテレ朝のオシドラサタデーの秋ドラマ「消えた初恋」。


なにわ男子の道枝駿佑さんとSnowManの目黒蓮さんがW主演とあって、放送直後から人気がすごかったです。


そんな「消えた初恋」ですがキュンキュンとする胸キュン要素が多すぎてやばいです。


井田ポン恋人繋ぎ井田(目黒蓮さん)の腹筋に・・・


そんな皆さんがやばいと感じる胸キュンシーンをお伝えします。

漫画「消えた初恋」
今なら1冊138円で読める

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

消えた初恋がやばい!

ドラマ「消えた初恋」の何がどうやばいのかについて簡単にご紹介します。

消えた初恋はBLと感じさせないところがやばい!

ドラマ「消えた初恋」は放送前は原作漫画を知らない方が多かったです。


道枝駿佑さんと目黒蓮さんが男同士の恋愛(BL)なんてどうなんだろう・・・不安という意見が多かったです。


しかし、いざ放送が開始されるとBLと思わせない内容で、ジャニオタはもちろん、原作漫画のファンからも大変好評でした。


ころすけも実際にリアタイしてましたが、BLよりも”可愛い恋愛”という感じで見ることができ、毎回胸キュンさせられていました。



「消えた初恋」の原作漫画もそうですが、内容はガッツリBLという感じではありません。



初めから青木も男が好きだったわけではなく、

”たまたま好きになった相手が同性同士だった”

ということです。




つまり、「消えた初恋」は”一生懸命人を好きになる話”です。



橋下さんが「人を好きになることに、やばいなんてないよ」と言っていましたが、まさにそれだと思います。



日本は世界から比べるとどうしても考え方が古い方もいて、いまだに同性愛者に優しくない方もいらっしゃいます。



もちろん考え方は人それぞれですが、これからの時代、誰が誰を愛してもいいのではないかなぁと思います。



「消えた初恋」は深夜ドラマにも関わらずTVer再生回数1位になったりと大人気でした。



それだけ若い世代の方も見ていたということです。



これからの日本を担う若い人たちの偏見を減らすという意味で、「消えた初恋」の漫画への連載やドラマ放送は意味があったと思います!

消えた初恋は胸がキュンキュンするシーンが多くてやばい!

若い俳優陣が多数出演していた「消えた初恋」ですが、特に主人公とその友人2人のキャスティングが素晴らしかったです。



青木を演じた道枝駿佑さん(なにわ男子)は漫画から出てきたような演技を見せていて、かっこよさだけでなく挙動不審ぶりも見事に演じていました。



井田を演じた目黒蓮さん(SnowMan)も”井田”という人物をよく研究していて、だんだん青木に惚れていく様子を見事に演じていました。



この他にもあっくん(鈴木仁)や橋下さん(福本莉子)も青木と井田の良き理解者として、ドラマの至る所で良い役割を果たしていました。




ころすけは原作漫画のファンでもありましたが、これほど忠実に原作漫画を実写化できているドラマはそんなにないのではないかなぁと感じました。




ドラマ「消えた初恋」はかなり監督もこだわりを持って作ったそうです。



消しゴムを落とすシーン、井田ポンのシーンなどなど・・・


何度も角度を変えながら撮影したとのこと。



それだけこだわりを持った作品なので、キュンキュンするシーンも秀逸でやばいです!

恋人繋ぎに腹筋にキュンキュンシーンが多すぎ!

ここからは「消えた初恋」のキュンキュンするシーンについて、いくつかご紹介します。

初めての恋人繋ぎがキュンキュンしてやばい!

井田と青木の初めての恋人つなぎが見れるシーンがあるのはドラマ「消えた初恋」の8話です。


井田に一度は手を触れることを避けられたと落ち込む青木。


しかし、井田が手をよけたのは青木の手が冷たすぎたせいだと判明。


そして、井田は「青木のことを気持ち悪いとか思うわけないだろ」と言って、恋人繋ぎをしてくれました。



※ドラマ「消えた初恋」8話では青木と井田の同性愛に対する偏見の象徴として”偏見ヤバの岡野先生”が登場しています。


>>岡野先生を演じた俳優はこちら

2度目の恋人繋ぎがキュンキュンしてやばい!

ドラマ9話には青木と井田は横浜でデートシーンがあります。


井田から青木に恋人繋ぎするシーンはキュンキュンしますよ♪



>>青木と井田のデートロケ地はこちら

井田の腹筋がやばい!

ドラマ9話。


青木の前で着替えようとして井田が見せた腹筋がバキバキに割れていて、びっくりしました!




かつて井田役の目黒蓮さんといえば筋トレ雑誌『Tarzan』で披露した腹筋がヤバすぎて話題になりました。



まさか「消えた初恋」9話でもそのやばい腹筋を拝めるとは思いませんでした!



青木が「しまえ!腹を!」と照れて焦る様子も可愛かったです。

その他のシーンもキュンキュンしてやばい!

ドラマ最終回ではこんな胸がキュンキュンするようなシーンもありますよ♪




これまでに表情をあまり変えてこなかった井田が嫉妬するようになったり・・・




井田ポンが何度も見れたり・・・

青木と井田の手の違いにキュンとなったり・・・

井田(目黒蓮さん)がゴツゴツした男らしい手。


それに対し青木(道枝駿佑さん)の手が白くて綺麗ですよね。


道枝駿佑さんは自分の手は身長の割に小さいと言っていました。


確かに恋人繋ぎのシーンでは井田くんの手にすっぽり収まっていました!


ドラマ「消えた初恋」も胸がキュンキュンするシーンが多くてやばいです。


しかし、原作漫画ではドラマに描かれていないキュンキュンする新たなシーンも見ることができます。


まだ読んだことがない方はぜひ見てみてくださいね!

現在ebook japanでは初回特典として6回まで使える70%OFFのクーポンをもらえるキャンペーン中です。
※1購入につき最大500円分

消えた初恋
1冊138円で読めるのは今だけ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

消えた初恋がやばい!のまとめ

この記事では「消えた初恋がやばい!恋人繋ぎに腹筋にキュンキュンシーンが多すぎ!」と題して、ドラマ「消えた初恋」に登場する胸がキュンキュンするシーンについてお伝えしました。



とにかくドラマ「消えた初恋」には恋人繋ぎや井田ポン、井田(目黒蓮さん)の腹筋など・・・


たくさんの胸キュンシーンが登場します。


ドラマも原作漫画もそうですが、「消えた初恋」はBL要素を感じさせないむしろピュアな恋愛ストーリーが詰まった作品です。


橋下さんも言っていた通り、「人を好きになることに、やばいなんてないよ」と感じさせてくれる内容です。


まだ見たことがない方はぜひ見てみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました