消えた初恋漫画ネタバレ!青木と井田の最終回結末はハッピーエンド?

消えた初恋漫画ネタバレ!青木と井田の最終回結末はハッピーエンド?ドラマ

2021年10月から12月まで放送されたドラマ「消えた初恋」は深夜ドラマながら大ヒットとなりました。

  • 青木役はなにわ男子の道枝駿佑くん(みっちー)
  • 井田役はSnow Manの目黒蓮くん(めめ)

が務めており、甘酸っぱい2人の恋を思わず応援したくなりましたよね。


道枝駿佑くんはドラマが決まるより前に原作を読んでいたそうです。
また、Snow Manのメンバー佐久間大介くんも原作の漫画が大好きで、道枝くんも佐久間くんも目黒蓮くんが井田役にぴったりだと言っています。


そう言われると「消えた初恋」の原作漫画の方も気になりますよね!


そこで、この記事では「消えた初恋漫画ネタバレ!青木と井田の最終回結末はハッピーエンド?」と題して、消えた初恋の原作漫画の全話あらすじやネタバレ、そして青木と井田が最終回結末がハッピーエンドになるのか結末の予想などをお伝えしていきます。


原作は気になるけど漫画を読む時間がないなぁという方の参考になれば嬉しいです!
目次をクリックすると気になる部分まで読み飛ばしもできますよ^ ^

※2022年3月31日更新


目次

消えた初恋漫画ネタバレ!

「消えた初恋」は青木と井田という2人の男子高校生の勘違いから始まる恋を描いた作品です。

  • 作画・・・アルコ先生
  • 原作・・・ひねくれ渡先生
  • 別冊マーガレットで連載中


BL要素がありながら、ピュアな高校生が悩んで不器用ながらに頑張って青春する姿にハマる人が続出しています。

まずは漫画「消えた初恋」の登場人物と相関図をおさらいしたのち、漫画全話のネタバレをお伝えします。

漫画「消えた初恋」の登場人物まとめ

「消えた初恋」の登場人物を簡単にご紹介します!
★はドラマキャスト。

青木(あおき)★道枝駿佑(なにわ男子)

物語の主人公。
高校2年生。
ピュアでお人好し。
困っている人は放って置けない優しい性格の持ち主。
感情表現が豊かですぐに顔に出る。
同じクラスの橋下さんに片思いをしている。

井田(いだ)★目黒蓮(Snow Man)

きちんとしていて、真っ直ぐな性格の持ち主。
思ったことは口にする硬派なタイプで顔も性格もイケメン。
恋には疎く、好きという感情がどういうものか分からない。
バレー部に所属。
青木とは同じクラスで、座席は青木の前。
飼い犬の名前は豆太郎。

橋下さん(はしもとさん)★福本莉子

可愛くて、優しいまさに天使のような女の子。
引っ込み思案で恥ずかしがり屋。
青木と同じクラスで、座席は青木の横。
消しゴムに好きな人の名前を書くと恋が叶うというおまじないをしている。

あっくん ★鈴木仁

青木の親友。
ちょっぴりチャラい性格でお調子者。
思い込みで突っ走り、青木の恋をかき回していく。

豊田駿(とよだ しゅん)★望月歩

井田の幼馴染。
昔は井田のことが好きだった幼馴染と今は付き合っている。
井田と同じバレー部に所属。

谷口正博(たにぐち まさひろ)★田辺誠一

青木・井田の担任の先生。
井田のバレー部顧問でもある。

仲林大翔(なかばやし ひろと)★西垣匠

青木・井田のクラスの学級委員長。

豆太郎

井田の飼い犬。
柴犬。
青木は動物が好きだが、豆太郎は青木に懐いていない。

漫画「消えた初恋」の相関図おさらい

消えた初恋漫画結末ネタバレ!青木と井田の最終回はハッピーエンド?2

相関図を簡単におさらいしてみました。

ここからは漫画「消えた初恋」全話あらすじとネタバレをお伝えします。

消えた初恋1巻(1話〜5話)の原作あらすじとネタバレ

「消えた初恋」1巻・・・1話〜5話が収録されています。

消えた初恋1話あらすじとネタバレ

青木は高校2年生。
とある日、確認テストの前に消しゴムがないことに気づき、隣の席の橋下さんに消しゴムを貸してもらいます。

橋下さんは青木が密かに片思いをしている女の子です。

しかし、橋下さんから借りた消しゴムに「イダくん♡」と書いてあるのを見つけ、橋下さんの好きな人が前の席の井田と知りショックを受けます。

さらにバツが悪いことに、「イダくん♡」と書かれた消しゴムが机から落ち、井田に見られてしまいます。

井田はその消しゴムを見て「なにこれ?」と問い詰めますが、青木は橋下さんの恋心まで公になってしまうのを恐れ、井田に「イダくん♡」と書かれた消しゴムは自分のだと嘘をついてしまいます。

それを聞いた井田は、青木が自分のことを好きだと勘違いしてしまいます。
さらには橋下さんから「消しゴムのことは2人だけの秘密ね」と言われてしまい。なかなか井田の誤解を解くことができません。

青木は井田を屋上に呼び出し、「イダくん♡」と書かれた消しゴムのことは口外しないように頼みます。

結局は誤解は解けず、井田は青木が自分のことを好きだと勘違いしたままになってしまいます。


※漫画1話にはドラマにも登場した青木の屋上壁ドンシーンがあります。


消えた初恋2話あらすじとネタバレ

橋下さんには失恋し、井田には好きだと誤解され、踏んだり蹴ったりな青木。

傷心の青木が屋上で昼飯を食べているとハトに取られてしまいます。
屋上から身を乗り出してハトから昼飯を取り返そうとする青木の姿を見て、井田は青木が自分に失恋をしたことで飛び降りるのではないかと勘違いをし、青木を必死に止めようとします。

そして、真面目な性格の井田は青木に対して「友達から始めよう」と言い出します。
井田は青木を傷つけたと思い、青木の親友あっくん「青木がどんな人物なのか知りたい」と伝えます。
井田は青木をきちんと知った上で返事をしようと思ったのです。

そんな井田の姿を見て、あっくんは井田のことを“激ヤバ良い奴“と認定します。


※漫画2話にはドラマにも登場した床ドンシーンがあります。


消えた初恋3話あらすじとネタバレ

橋下さんに、自分の好きな人は別にいると勘違いされてしまった青木。

橋下さんに「一緒にがんばろうね」とまで言われ完璧にトドメを刺されてしまった青木ですが、橋下さんがハッピーエンドになるように橋下さんの恋を応援することに決めます

そして、文化祭が近づき、青木のクラスではシンデレラの劇をすることになります。
大道具係となった青木と井田と橋下さんですが、文化祭の前日に青木と橋下さんの不注意で作成した絵を水浸しにしてしまいます。

井田は「4人いればすぐ直せるだろ」と言って、部活をサボってまで作業を手伝ってくれます。
謝ろうとする青木に対し、井田は「知ってる。お前がんばってたし。あんま気にすんな。」と青木の頭にポンっと手を置きます。
さらに青木を認めてくれる発言をしてくれる井田に対して、青木はときめきを感じてしまうのでした!

消えた初恋4話あらすじとネタバレ

文化祭のシンデレラの主役2人が風邪で欠席となり、急遽青木はシンデレラを、井田は王子様を演じることになります。

青木は、王子役の井田を“かっいい“と思ってしまう自分に戸惑います。

青木は橋下さんの恋を素直に応援できていない自分を自覚するのでした。


※漫画4話にはドラマにも登場した青木のシンデレラのシーンがあります。


消えた初恋5話あらすじとネタバレ

文化祭の一件から青木は井田を好きかもしれないと自覚します。

自分の恋を応援してくれる橋下さんに申し訳ないと思った青木は、橋下さんに自分も井田が好きかもしれないので橋下さんの恋を応援できないと伝えます。

そこで、なんと橋下さんが片思いをしている人物が「相多(あいだ)くん」=あっくんと発覚します!

そう。
消しゴムの「イダくん♡」はアが消えていただけで、“井田(イダ)くん“ではなく“相多(アイダ)くん“だったんですね!

まさに勘違いから始まる恋とはこのことですね(;゜0゜)
衝撃の事実に青木同様、ころすけも驚きましたw

消えた初恋2巻(6話〜9話)の原作あらすじとネタバレ

「消えた初恋」2巻・・・6話〜9話が収録されています。

消えた初恋6話あらすじとネタバレ

第1話で登場した確認テストの成績が5点だった青木。

あっくんの提案で、井田の家で青木井田橋下さんあっくんの4人で勉強することになります。

井田の家に向かう途中、橋下さんがあっくんを好きになったのは高校入試の時に受験票を忘れた橋下さんをあっくんが助けてくれたことがきっかけだったと話します。


橋下さんとあっくんが先に帰り、井田の家で2人きりで勉強をする青木と井田。

井田の態度が変わらないことに青木は「告白したこと忘れたのか・・・?!それはちょっとヒドイだろお前」と訴えます。

すると、井田も最近青木のことばっか考えていると伝えるのでした。
井田も青木のことを意識し始めているということですね!

漫画6話には井田の飼い犬・柴犬の豆太郎が登場します。
豆太郎は青木に警戒心剥き出しです(笑)


消えた初恋7話あらすじとネタバレ

たまに青木が可愛く見えるという井田

そんな中、青木は消しゴム勘違い事件の真相をあっくんに伝えます。
あっくんは「井田を好きなのは誤解だった」と井田に伝えようと青木に提案します。

そして、あっくんは井田に真相を伝えてしまいます。

もちろん青木は今は本当に井田を好きになっていますが、あっくんに引かれると思い、井田にもあっくんにも正直に自分の気持ちが言えません。

そして井田からは「勘違いでよかった」と言われてしまいます。

井田に失恋したと思った青木はもう恋をするのはやめると言い出し、山にこもると言い出します。

心配した橋下さんはあっくんに相談しますが、最初から本当のことを言わなかった青木の自業自得と話を流してしまいます。

青木の気持ちがわかる橋下さんはなんとあっくんにビンタをぶちかますのです!

消えた初恋8話あらすじとネタバレ

井田が好きという気持ちを忘れようとする青木。

そんな中、あっくんは青木がいつも井田を目で追っかけていることに気づきます。
そこで、真実を知っていると考えられる橋下さんにあっくんは壁ドンで詰め寄り、青木が井田を本当に好きだと知ります。

そして、あっくんはヒドいことをしたと青木に謝ります。

一方、あっくんは、自分にビンタをぶちかました橋下さんのことを「何気にかっけーよな。ビンタのパワー、ゴリラ並みだし」と言うのでした。

あっくんにゴリラと言われた橋下さん。
好きな人にゴリラと言われたら悲しいですよね・・・
がんばれ、橋下さん!



消えた初恋9話あらすじとネタバレ

井田に本当は好きって告りに行こうと言うあっくんに対し、青木は諦めることに決めたんだと拒否します。
そこで、あっくんは青木に合コンに行ってこいと持ちかけます。

一方、青木が自分のことを好きというのは勘違いだったと聞かされた井田はバレーの練習中もぼーっとしてしまいます。
幼馴染の豊田駿に「その子のことが好きだったんだな」と言われても結局は好きって気持ちがよく分からない井田。
そこで、井田はバレー部仲間の誘いで合コンに参加します。

そして、同じ合コンに参加することになった青木と井田。
女子高生の勢いに何も喋れない男子チームでしたが、青木は持ち前の優しさで合コンを盛り上げます。

一方、井田は合コンで会った竹内ココロから言い寄られますが、実は竹内ココロには他に好きな人がおりその人を忘れるために合コンを開いていたのです。

そんな竹内ココロから井田が青木をついつい目で追っていることを指摘され、井田も青木を意識するようになるのでした。

消えた初恋3巻(10話〜13話)の原作あらすじとネタバレ

「消えた初恋」3巻・・・10話〜13話が収録されています。

消えた初恋10話あらすじとネタバレ

修学旅行が近づく中、なんとあっくんに彼女ができてしまいます。
しかも、軽いノリでできた彼女に橋下さんはショックを受けます。

そして始まった修学旅行。
ふつう修学旅行といえば楽しいものですが、青木の学校の修学旅行は名ばかりでスパルタスキー合宿だったのです。

そんな恐怖のスキー合宿が始まり、井田とあっくんはスポーツ万能が集まるAクラス青木と橋下さんはDクラスになってしまいます。

Dクラスになった青木と橋下さんは、部屋は牢獄・風呂は1番最後・食事は質素という最悪の修学旅行になってしまいます。

そんな2人を井田とあっくんが励まし、青木と橋下さんの再試験の練習に付きあいますが、青木と橋下さんは再試験に落ちてしまいます。

すると井田は「スキーの技術だけで人を判断するなんて変だ」と4人で合宿所を抜け出すことを提案します。

合宿所を抜け出した青木と井田は2人きりになることができます。
そこで、青木は井田にやっと「最初は勘違いだったけど、お前のことほんとに好きになっちゃったんだ」と言うことができます。

しかし、せっかく勇気を出して本当の気持ちを伝えることできた青木ですが、崖から足を滑らせてしまいます。

消えた初恋11話あらすじとネタバレ

青木を助けるために崖から一緒に落ちた井田。

井田の頭から血が出ていることを知った青木は、必死になって崖を登り、先生の助けを呼びに行きます。

井田を助けるために苦手だったスキーを克服し、木と枝で雪を滑り先生を呼びに行った青木は“がんばったで賞“をもらいます。

井田を怪我させてしまったことを反省しまくる青木。
青木は怪我のことを謝る流れで、井田に「ほんとに好きになったんだ。今更言っても信じてもらえないだろうけど・・・」と改めて自分の気持ちを伝えます。

そして、振られることを覚悟した青木に、井田はなんと「付き合ってみるか」と提案します。

井田は、青木のことが好きかどうかは分からないけど、青木に真剣に好きだと言われてそれに応えたいと思ったのです。

一方、あっくんも彼女とすでに別れており、橋下さんもほっとします。
橋下さんは勇気を出してあっくんに気持ちを伝えます。

こうして2組の恋が新しい局面を迎えます♪

消えた初恋12話あらすじとネタバレ

井田に付き合ってみるかと言われたものの青木は井田が本気なのかどうか不安でたまりません。

青木は「俺らって付き合ってんの?」というLINEを井田に誤送信してしまいますが、井田から既読無視されて落ち込みます。

翌日、一睡もできなかった青木に、井田は「これからよろしくな。付き合うんだろ。」と伝えます。

それでも青木は、井田が豆太郎(井田の飼い犬)を拾ったくらいの気持ちで同情から付き合ってるんだろうと不安になります。

そんな青木に対して、井田は青木のことが気になって目で追いかけていた事実を伝えます。
井田は「俺、青木のこと好きなのかな」と青木に尋ねます。

井田も自分のことを好きかもしれないと知った青木は恥ずかしさが止まりません。
まるで恋する乙女の青木なのでした(笑)

消えた初恋13話あらすじとネタバレ

あっくんに修学旅行で告白し、フラれた橋下さん。

あっくんの目に自分がこれっぽっちも映っていなかったと知った橋下さんは、地味で影薄い自分を変えるべくアフロにすると決断します。

青木から橋下さんがアフロになろうとしていると知ったあっくんは、流石にアフロはやめておけと言います。
それでもあっくんを無視して橋下さんは予約していた美容室に向かいます。

そこから言い合いが始まる2人。

あっくんは橋下さんに、話しても目も合わないし自分のことを苦手だと思っていたと伝え、付き合うイメージが正直持てないと伝えます。

一方、橋下さんは今まで恥ずかしがってあっくんに自分の本当の姿を見せれなかったことを反省し、これからはありのままの自分であっくんにぶつかってみようと決心するのでした。

好きな人の前ではなかなか本当の自分って見せれないもんですよね・・・
橋下さんの気持ち、わかります。
それでも正直な自分を見せていく決心した橋下さん、がんばれ!

消えた初恋4巻(14話〜17話)の原作あらすじとネタバレ

「消えた初恋」4巻・・・14話〜17話が収録されています。

消えた初恋14話あらすじとネタバレ

井田と付き合い始めた青木。

青木は井田に自分と付き合っていることは他の人には言うなと伝えます。

ところが井田はすでにバレー部員たちに青木と付き合っている事実を伝えていました。
(バレー部員たちは2人を盛大に祝福。いい奴らだ・・・!)

青木は井田にデリカシーがないと井田に絶好宣言をします。

そして、2人は絶好宣言をしたままクリスマスを迎えてしまいます

青木はクリスマスにも関わらず、姉の千尋夫婦が営むケーキ屋さんでケーキ販売のお手伝いをすることに・・・

そんな青木のもとに橋下さんとあっくんがケーキを買いにやってきます。
絶好したままの2人を心配した橋下さんは井田に電話し、「青木くん、ふるえて泣いてるよっ」と伝えます。

実は井田も青木を探していたのです。

あっくんは2人のことは心配する必要ないと橋下さんにイルミネーションを見に寄っていかないかと誘います。

一方、青木は絶好は言い過ぎたと反省。

青木は絶好と言ってしまったことを謝ろうと決心するのですが、帰宅ラッシュを迎えケーキを買おうとする人たちが殺到し、1人あたふたします。
なんとそこに井田が登場するのです!

消えた初恋15話あらすじとネタバレ

青木の姉にサンタの格好をさせられた井田は、青木と一緒にケーキの販売を手伝います。

ケーキ販売のお礼にクリスマスケーキをゲットした2人は、公園で一緒にケーキを食べることにします。

そして、青木は井田に絶好は終わりと告げます。
青木が周りに付き合っていることを知られたくなかったのは、からかわれたり、いつか井田も嫌な目にあうかもしれないと心配だったのです。
堂々とできない自分達の関係にごめんと伝える青木でしたが、井田は気にしなくていいとばかりに青木にケーキの飾りを食べさせます。

そして、井田は青木のほっぺについたケーキを手で拭い、それを食べようとします。
それを見て恥ずかしがる青木を何度もからかう井田。

青木と井田のイチャイチャが止まりません!!

こうして仲直りした青木と井田だったのでした。

消えた初恋16話あらすじとネタバレ

橋下さんはあっくんにあだ名で呼び合うことを提案します。
快諾したあっくんは橋下さんのことを「はしもっつぁん」と言い出します。

以前あっくんにビンタをかましたことがある橋下さんは力士みたいなあだ名をつけられ、自分が女の子と思われていないことにショックを受けます。

そこで、橋下さんと青木は、あっくんをときめかすための作戦を実行しますが、逆に橋下さんがあっくんにときめく始末・・・

そんな中、上級生からとばっちりを受けたあっくん。
あっくんを守ろうとした橋下さんですが、逆に上級生からグーで殴られそうになります。
すると、あっくんが身代わりになってくれたのでした。

そして、保健室で2人きりになったあっくんと橋下さんは再びあだ名について話します。
あっくんが橋下さんのことを「はしもっつぁん」と言ったのは照れ隠しだったと判明。

橋下さんはあっくんに「みお」と呼んでほしいと提案します。
そして、あっくんはこれからは「みおちゃん」と呼んでくれることになりますが、2人の間に変な気まづい空気が流れるのでした。

ここら辺からあっくんがみおちゃんを好きになりかけています!


消えた初恋17話あらすじとネタバレ

2人で初詣に行った青木と井田。
しかし、同級生たちに会い、結局2人きりになれずしまい。

青木は井田から友達扱いされているような気がして不安になります。

一方、井田も好きという感情がよく分からず、本当に青木が好きなのか考えます。

お互い考え込む青木と井田でしたが、井田は青木が素直に感情を表す姿が面白くて、ついついからかってしまい、青木を怒らせてしまいます。

そして、井田は、小さい子が好きなのに好きな子ををいじめてしまうのと同じ現象を自分がしていたことに気づきます。

井田は青木に「俺、青木がちゃんと好きだ」と伝えるのでした。

井田は、青木が照れたり焦ったりしている姿が可愛いからついついからかってしまったんですね!
本当の両思いになれた瞬間です!

消えた初恋5巻(18話〜21話)の原作あらすじとネタバレ

「消えた初恋」5巻・・・18話〜21話が収録されています。

表紙は橋下さんとあっくんです。
2巻の青木と井田の構図と同じで、かわいいですね!

消えた初恋18話あらすじとネタバレ

来年大学受験を控えた青木ですが、今すぐ勉強しないとヤバいと担任の先生に言われます。

週3で塾に通うことになった青木は、塾講師の岡野くん(大学2年生)に出会います。

岡野から付き合ったら先に進みたいと思うのが当然だろと言われ、意識してしまう青木
さりげなく井田の手に触れてみたところ、井田からは「うわっ」と言われてしまいます。

キモいと思われたと落ち込む青木でしたが、青木の勘違いだったことが判明。
青木の手が冷た過ぎたことに対する反応だったのです。

そして井田から青木の手を握り、「気持ち悪いと思うわけないだろ」と伝えます。
歩道橋の上で手を握りあう2人。

そんな青木と井田の様子を岡野くんが目撃してしまいます。

消えた初恋19話あらすじとネタバレ

青木が小テストで100点を取ったらラーメンに連れて行ってくれる約束をしていた岡野くんですが、青木と井田が手を握り合っているところを目撃し、俺はそういう趣味はないと青木を拒否します。

落ち込む青木でしたが、井田・橋下さん・あっくんが味方になってくれます。

そして、青木は自分を大事にしてくれる人を大事にしたいと思うのでした。

一緒にラーメンを食べに行く約束をした青木と井田。
ラーメン屋に向かう途中で青木は岡野くんに遭遇します。

そして、3人でラーメンを食べることになった青木・井田・岡野くん。
青木は岡野くんに「俺だって誰でもいいわけじゃない。井田が好きなんだ。」と伝えます。

岡野くんも2人の関係を見て、認めてくれたのでした。

ラーメン屋で酔っ払ってしまった岡野くんを背負って帰る井田を見て、井田・・・まじでイイやつと惚れ直す青木。

一方、青木の優しさを感じた井田も青木をじっと見つめ、笑いかけてくれるのでした。

2人のイチャイチャが止まりません!

消えた初恋20話あらすじとネタバレ

時はもうすぐバレンタイン。

放課後の教室で、橋下さんはバレンタイン用のお菓子に何を作るか考えていました。
そこに、あっくんが入ってきます。

カップケーキが美味しそうと言うあっくんの意見で、橋下さんはあっくんに手作りカップケーキを渡すことに決めます。

バレンタイン当日、橋下さんはあっくんの机の中にカップケーキを入れておきますが、あっくんは全然気づいてくれません。

そんな中、クラスの女子が手作りお菓子をあっくんに食べさせようとすると、あっくんは「手づくりはちょっと!」と断ります。

これを聞いた橋下さんは、あっくんに手作りがダメなら先に言ってよと怒ってしまいます。

なんで橋下さんが怒っているのか分からないあっくんでしたが、やっと机の中に橋下さんが入れておいたカップケーキに気づきます。

橋下さんに「カップケーキに気づかなかったから怒ってんの?」と尋ねるあっくん。
すると、橋下さんは、頼まれてもいないのに勝手に張りきっていた自分に怒っていると告げます。

橋下さんはあっくんが手作りが無理って知っていたら作らなかったと告げると、全てを理解したあっくん。
あっくんは、橋下さんが手作りカップケーキをくれる流れだろうとわかっていたからクラスの女子の手作りお菓子は断ったと伝えます。
そして、橋下さんに照れながら「もーわかってよ。みおちゃんの以外いらないってこと。食べていい?」と伝え、2人の間に甘酸っぱい空気が流れるのでした。


一方、井田も青木にコンビニで買ったチョコをあげます。
井田からバレンタインチョコをもらえると思っていなかった青木はとても喜びます。
そんな青木を見て、井田も照れるのでした。

あっくんは橋下さんの魅力にどんどんハマっていってます。
そして、井田もどんどん青木を好きになっているのが伝わって、キュンキュンします!

消えた初恋21話あらすじとネタバレ

井田の誕生日が3月8日と知った青木。

井田の誕プレを買いたいと思った青木は、回転寿司屋でバイトを始めます

そこで、バイトリーダーの西園寺さん(女性)に出会います。
仕事に厳しい西園寺さんは青木にビシバシ指導しますが、青木はそんな西園寺さんを嫌うどころか尊敬します。

西園寺さんも青木たちと同じ高校の同級生とわかり、学校でも青木と西園寺さんはバイトの話で盛り上がります。

そんな2人を見て、もやもやする井田

そして、青木がバイトする寿司屋でバレー部の試合の打ち上げをすることになります。

寿司屋で働く青木は意外にも頑張っており、西園寺さんとも仲良さげに話しています。

西園寺さんと仲良く話す青木を見た井田は嫉妬してしまいます。
井田の様子がおかしいと思った青木は冗談で、井田に「もしかして寂しがってる?」と聞いてみます。

すると、井田は自分が寂しがってると気づき、青木にも自分は寂しがってると伝えます。

嫉妬する井田に悶える青木なのでした!

普段クールな井田が嫉妬している姿はかわいいです!
そんな井田を見て悶絶する青木もかわいいですよね♪

消えた初恋6巻(22話〜25話)の原作あらすじとネタバレ

「消えた初恋」6巻・・・22話〜25話が収録されています。

消えた初恋22話あらすじとネタバレ

元々1ヶ月の短期バイトの予定だった青木は、初給料をもらってバイトを辞めます。

青木は井田に今欲しいものはないか探りを入れますが、井田は青木に誕生日プレゼントはいらないと伝えます。
青木が自分の誕プレのためにバイトしていたことに気づいていた井田は、気持ちだけで十分だから初給料は変なものを買って無駄遣いするなと青木に伝えます。

井田が全然自分に期待していないと感じた青木は、井田にイケてる誕プレをあげてギャフンと言わせてやると奮起します。

井田の誕生日当日、青木と井田がショッピングモールで遊んでいるとバイトリーダーの西園寺さんに出会います。

そして、西園寺さんの好きな人が回転寿司屋の店長だと判明します。
しかし、店長には婚約者がいて、近々結婚する予定だったのです。

青木は西園寺さんを気遣いますが、そんな青木に対し西園寺さんは怒鳴りつけてしまいます。

結局、青木が真剣に心配してくれていると感じた西園寺さんは自分の気持ちに素直になり、店長に結婚祝いを渡して、自分の恋にけじめをつけることができます。

青木と井田が付き合っていることを知っている西園寺さんは、井田に冗談で「素敵な人は店長だけじゃない。たとえば青木とか。」と言います。

そんな西園寺さんの言葉に青木が取られないか心配になる井田なのでした。

青木から好きになって始まった恋ですが、今では井田も青木に夢中なのがわかります。
嫉妬する井田もかわいいです!

ちなみに青木があげた誕プレは豆太郎の本格高級首輪でした♪


消えた初恋23話あらすじとネタバレ

ホワイトデーになり、あっくんは橋下さんにバレンタインのお返しを渡します。
そして、橋下さんについに「付き合う?」と伝えます

付き合い始めた2人でしたが、あっくんが根負けして自分と付き合うことにしたと言っているのを聞いてしまった橋下さんは、「付き合うのやめる!」とあっくんに告げます。

あっくんはいつもみたいにすぐに橋下さんの機嫌は直ると思っていましたが、春休み中も全く連絡がくることはなく、とうとう春休み最終日を迎えてしまいます。

春休み最終日はクラスみんなで花見をする日でしたが、すっかり忘れていたあっくん。

青木に呼び出され花見現場に行くと、橋下さんが「自分の気持ちを押しつけすぎていた。思い通りにいかなかったら怒って、泣いて、付き合ってもらったけどなんか違うと気づいた。」と青木に話しているのを聞いてしまいます。

あっくんはかっこい悪い自分を見せるのがダサいと思っていましたが、どんな自分でも橋下さんは笑ってくれると感じ、橋下さんに正直に「俺好きだわ。みおちゃんのこと」と伝えるのでした!

彼女になってほしいと伝えるあっくん。

これでついに正式に橋下さん・あっくんペアも恋人同士になりました!

消えた初恋24話あらすじとネタバレ

高校3年生になった青木と井田。

4月10日に誕生日を迎えた青木は井田から誕プレにイヤホンをもらいます。
順調に交際を進め半年が経った青木と井田

しかし、未だに手しかつなげていない2人はそろそろお互いにキスを意識し始めます。

たまには自分から行動を起こそうと考える井田は、幼馴染の駿に「キスっていつするもんなんだ?」と相談します。

駿からは“いつというより井田がしたいかどうかが大事なんじゃないのか“とアドバイスされます。

そんな中、井田は放課後の教室で青木がうたた寝しているところを目撃します。

井田は「キスしたらどんな顔すんのかな」と青木の唇に指で触れます。

すると青木は目を覚まし、井田が自分にキスをしたと勘違いします。
勘違いする青木を笑う井田。
しかも女子とキスしたことがあるという井田に青木は怒ってしまいます。


喧嘩したまま体育祭当日を迎えた青木と井田。

青木は、駿から“井田のキスの話は幼稚園の時のことで、キスした女子は今は自分の彼女だ“と聞かされます。
そして、青木は井田が“たまには自分から動かないと“と駿に相談していたことを知ります。

青木は井田に「こないだ怒ってごめんなぁ!」と謝ります。
そして、井田に「(キスを)してみるか!」と伝えてみます。

そして、青木と井田は学校の外の階段下で、そっとほっぺにチューをするのでした!

ほっぺにチューとはいえ、青木と井田の初めてのキスシーンですね!



消えた初恋25話あらすじとネタバレ

とうとうキスをした青木と井田。

青木は照れ隠しから井田と距離を取るようになります。
そんな青木に対し、今度は自分からキスすると井田は告げます。


それを聞いた青木はあっくんに惚気け話をします。
一方、橋下さんとあっくんは高校3年生になり、図書館でお勉強デートをしているというのです。

高校3年生になり進路を決めなくてはいけない時期と気づいた青木は井田に相談します。
すると、井田も化学の先生になるために教育学部に進学したいと考えていることを知ります。

青木は自分だけ進路が決まってないことに焦りを覚えますが、井田は青木は食品関係に行きたいと思っていたと伝えます。
井田は、“青木はいつも美味しそうに食べるし、バイトも飲食関係だから食品系に行きたいと思っていた“とのこと。
しかし、青木は食品関係だけは嫌だと言います。

実は青木は小学生の頃、食べることが大好きすぎて太っており、クラス中からバカにされた過去を持っていたのです。

黒歴史を暴露した青木に対し、井田は「食べ物が好きという根っこの部分は変わっていない。やっぱり食品系に向いてそうだ。」と伝えます。

そんな井田の言葉を聞いた青木は農学部に行くことに決めます。

井田の志望大学の秀英大にも有名な農学部があり、青木と井田は一緒にオープンキャンパスに行くことに決めます。

しかし、その行き先は京都
珍道中の予感です。

消えた初恋7巻(26話〜28話)の原作あらすじとネタバレ

10月25日発売された第7巻は青木&井田ペアの京都2人旅編あっくん&橋下さんの夏祭り編です。
「消えた初恋」7巻・・・26話〜28話と番外編小劇場3本立てが収録されています。

消えた初恋26話あらすじとネタバレ

青木は井田とオープンキャンパスに行くことにしたものの、その行き先が京都と聞いて驚きます。

そして、井田の志望校が京都の大学と聞いていないと井田に問い詰めます。
遠距離恋愛になってしまうのになんで相談してくれないと言う青木に、「いや、青木。言ったぞ、俺は。」と井田は言います。

よくよく考えると、青木は自分の進路でいっぱいっぱいで井田の話を上の空で聞いてしまい、何にも考えずに「俺も行こーかな」と答えてしまっていたのです。

青木も京都に行くものだと思っていた井田は、「それなら俺1人で行くわ」と不機嫌になってしまいます。




翌日、青木はあっくんに井田との一件を話します。
反省しまくる青木に、あっくんは「京都の旅行で挽回しろ」と言います。


引退試合間際で忙しい井田にかわって、青木はホテルや新幹線の予約、京都の道案内を頑張ることにします。



そして、京都に来た2人はそれぞれの学部のオープンキャンパスに参加し、お互い楽しむことができます。
はじめてのオープンキャンパス大成功と喜ぶ青木に、井田は「話したいことがあるんだけど」と神妙な面持ちで言ってきます。

“まさか別れ話?“と青木は思いますが、井田は“拗ねてごめん“と謝りたかっただけと言います。

井田は、「青木が京都行こうかなって言ったから結構嬉しかったんだ。俺もまだ京都は検討中だけど、青木がいるならいいなと思って。」と伝え、それなのに青木が本気じゃなかったと知って拗ねてしまったと言います。

それを聞いた青木はホッとします。
井田は元々小さい時から1人で平気な方だったのに、青木に関してだけは違うと井田は言います。

それを聞いた青木も照れます。

井田は恋愛感情に鈍感ですが、“ムカつくのも青木ひとりだけ。こういうのも好きに含まれんのかな。“と思いを巡らすのでした。


こうして完全に仲直りした2人は、まだ時間もあるので一緒に京都を回り、夜になってホテルに到着します。
しかし、なんと青木の予約ミスダブルの部屋が予約されてしまっていたのです。

ベッドがひとつ。
2人で一緒に寝るしかないのか?!


焦る青木なのでした。

消えた初恋27話あらすじとネタバレ

ベッドがひとつしかないことに焦る青木に対して、井田は一緒に寝ても良いと言い出します。

しかし、青木は「緊張で寝れるわけねーだろ!」と言います。
鈍感な井田に青木は“お子ちゃまめ・・・“と思うのでした。


一部屋だけ空きがあり、2人は旧館の部屋に案内されます。
しかし、ホテルの人は「ちょっぴり古い部屋なんですよね。お客様からご意見を頂戴することも多くて・・・」と言ってから去っていき、それを聞いた青木お化けが出るんじゃないかと完全にビビってしまいます。


井田はそんな青木を驚かし、ビビりまくる青木を見て面白がります。
青木が風呂から上がると、井田は“真夏の怪談スペシャル“という番組を見ており、さらに青木をびびらせてしまいます。

こうして井田がお風呂に入っている間、青木はひとりで部屋にいることになります。
外は雨に雷、テレビでは怪談話と青木がビビる中、今度は停電がおきます。

完全にビビった青木は井田のところに走って行き、井田に抱きつきます
ビビって泣く青木に、井田は悪かったと謝り、「もうしないからちょっと離れてくれ。」と青木に言います。

青木が「ひどくね?!こんだけ怖がらせといて。」というと、井田は「その、あんま引っ付かれてると俺だって平気じゃないし。」と青木に言います。

それを聞いた青木は急に井田を意識してしまいます。

青木は本当にドキドキすべき相手はお化けじゃなくて井田だと気づきます。


それから2人でそれぞれ布団に入ります。
青木は井田に「あれやって。お化けこないやつ。」と言います。

そんな方法は知らんと言う井田に、青木は「いろいろあるじゃん。ダジャレ言うとか。エロいことするとか。」と大胆発言をします。


「お前、気抜きすぎなんじゃないの?」と言う井田に対し、青木は「別に。井田とだったら怖くないし・・・」と言います。



体育祭の日に階段下でほっぺにキスをした際、井田は「次は俺からするな」と言っており、それを覚えてるのかなと思った井田は青木にキスをしようとします。


しかし、なんと青木は既に夢の中。
眠りについてしまっていました。

青木のせいで眠れなくなってしまった井田なのでした。


翌日、2人は東京に帰ってきます。
「もう着いたのか。やだなぁ。」と言う青木に、井田は「やっぱ一緒の大学に行こうぜ。青木がいないとつまんなそうだ。」と伝えます。

それを聞いた青木は嬉しくなってしまうのでした!!

京都旅編で2人の距離がグッと縮まりましたね!

青木も井田が好きだけど、それに負けないぐらい井田も青木が好きなんだなぁと感じました♪
ぜひ一緒の大学に行ってほしいですね(๑>◡<๑)


消えた初恋28話あらすじとネタバレ

橋下さんとあっくんは学期末テストに向けて2人で図書館勉強デートを楽しんでました。

それも終わり、2人で夏祭りに行くことにします。
しかし、夏祭り当日は大荒れの天気で中止になってしまいます。

大雨の中、バスも来なくて無理やりに誘った自分に落ち込む橋下さんに、あっくんは「こんなことでなくって全部全力すぎでしょ。一周回っておもしろい。」と伝えます。

そんな中、橋下さんのパパから迎えに行くと電話がかかってきます。

迎えにきた橋下さんのパパはなんと強面・・・
腕には傷跡があり、サングラスをかけ、見るからにやばそうとあっくんはビビってしまいます。


そのまま橋下家に連れていかれたあっくん。
優しそうなママとご馳走が出迎えてくれます。

しかし、その料理は強面のパパが作ったと言います。
橋下さんのパパはあっくんをビビらせる発言をするかと思いきや手作りスイーツでもてなしたりと、あっくんもわけが分かりません。


それを見ていた橋下さんのママは、「娘の彼氏をビビらせるな」とパパにビンタをぶちかまします。
すると、パパのサングラスが外れ、橋下さんそっくりのかわいい目をしたパパが現れます。
パパの目を見たあっくんは、橋下さんのパパが“剛腕のキュートアイ“と言われていたプロレスラーと気づきます。


あっくんはおばあちゃんによくプロレスに連れていってもらっていて、剛腕のキュートアイに出会えたことに感激した様子を見せます。

あっくんは「すげー悪役なのにチラチラ見える目がかわいくて。どこがまた良くてかわいいっつーか。間抜けっつーか。」と正直な感想を述べます。
すると、怒られるかと思いきや、橋下さんのパパは気を良くし、そこからあっくんとも話が盛り上がるのでした。


雨も止み、あっくんはバスで帰ることにします。
角まで見送ってくれるという橋下さん。

いきなり家に連れてきちゃってごめんねと言う橋下さんにあっくんは大丈夫と伝えます。
そして、
「みおちゃんが薬学部を目指しているのはお父さんの怪我が理由なんだろ?」
「正義感強いとことか、恥ずかしがりやなとことか、怪力なとことか、みおちゃんのルーツがわかってよかった」

と橋下さんに伝えます。

「なんかパパが好きってことみたい」と拗ねる橋下さんに、あっくんは「んなわけないじゃん」とそっとキスをします。

それをパパに見られてしまう2人ですが、グッと距離が縮まった橋下さんとあっくんなのでした!



一方、あっくんと橋下さん家族との一件を聞いた青木は、井田の家族のことについて考えます。
自分達が付き合っていることは家族は知りません。
今後どうすべきなのか・・・

青木はもやもやと考えてしまうのでした。

橋下さんとあっくんもグッと縮まりましたね!
しかもキスしちゃいました♪

青木、先越されてしまいましたね(^◇^;)

そして、今後立ちはだかるだろう家族という壁を意識し始めた青木。
今後の展開にも注目ですね!



消えた初恋8巻(29話〜32話)の原作あらすじとネタバレ

消えた初恋8巻は29話〜32話が収録されています。
内容は夏祭りリベンジ編高校最後の文化祭編です。

消えた初恋29話のあらすじとネタバレ

夏休みも終わりに近づき、青木は自分たちの関係(付き合っていること)を親などに伝えるべきか悩んでいました。

青木は周りからの偏見で井田が変な目で見られるのが怖く、自分達の関係はごく親しい人物にしか明かしていなかったのです。

しかし、井田は嘘が下手なので、逆に自分たちの関係を隠すことが井田の負担になっていないか青木は気にしていました。

青木がそんな風に悩んでいると話したところ、井田は別に話す機会もないし無理していないと返答し、青木の悩みはあっさり解決してしまいます。



そんな青木に井田は夏祭りがあると告げてきます。
以前あった夏祭りは大雨で中止になったので2人は夏祭りに行けていなかったのです。

こうして、青木と井田は夏祭りに行くことになります。


青木は金魚すくいやヨーヨー釣りをしたり、チョコバナナを食べたりと高校最後の夏を満喫します。
青木は「井田も楽しんでるか?」と尋ねると、井田はふと夏にやり残したことを思い出します。


井田がやり残したこと・・・
体育祭では青木から井田にほっぺにキスをしてきましたが、その時に次は自分からキスすると約束したもののできていなかったことを井田は気にしていたのです。



青木は井田がそんなことを考えてるともつゆ知らず、井田に「何でも付き合うぞ?」と言ってきます。

その言葉を聞いた井田は、青木と2人きりになろうとしますがことごとく邪魔が入り、なかなか2人きりになれません。
そんな悶々とする井田を見た青木は、井田が人混みが苦手なのだと勘違いをし、人混み離れたところから花火を見ようと井田を秘密の場所に案内します。


こうしてやっと2人きりになった青木と井田

井田は青木に、2人きりになりたくてもなれない時に青木は自分と付き合っていると言いたくなったと言い出します。

青木となかなか2人きりになれないことで、井田は周囲に自分達の関係を言いたくなったのです。
そんな井田に対し、青木も井田が話したい人がいたら自分も勇気を出すと約束します。


こうしてお互いに方向性を確かめ合うことができた2人。
ふと、青木は井田がやりたかったことが何かまだ聞いていなかったことを思い出し、井田に「結局お前が言いかけてたことって何?」と尋ねます。


すると、井田は「次は俺から(キス)するって言ったこと、忘れてるだろ?」と言ってきます。
その言葉を聞いた青木が焦りながら「いや真面目か!約束でもねーし、そういうのはしたい時にするもんだって」というと、井田は「じゃ 今していいか?」と言い出します。


焦りつつも「勝手にしろ」という青木。
すると、井田は青木の唇にキスをします。

こうしてファーストキスを交わした2人


しかし、井田は一度ならず二度目のキスもしてきたため、青木はとうとう我慢できず「止まれ〜!おまおまお前っ。最初は一回だろ!」と井田を突き放すのでした。

そんな青木に少々不満気の井田。


この前まで“好きとかわからん“と言っていた井田が意外にも自分とのことを考えていると知った青木は危機感を覚えるのでした。

青木と井田がとうとう唇にファーストキスを交わしました!

井田くん、最初は“好きとかわからん““好きってなんだ?“と言っていたのに、すっかり青木が大好きになっていますね。
しかも、けっこう積極的な井田くんにタジタジになる青木が可愛かったです(笑)

家族に自分達の関係を話すべきか悩んでいる青木ですが、井田となら壁を乗り越えれる気がします^ ^

消えた初恋30話のあらすじとネタバレ

夏休みも終わり新学期が始まり、いよいよ受験モードに突入します。
青木は全国模試の秀英大の判定がEで、ショックを受けます。

そんな青木に対し、井田は模試の結果もA判定で余裕の様子。


青木は恋愛でも勉強でも井田に置いてかれているのではと焦りを覚えるのでした。
このままではまずいと思った青木は塾に行って、自習室にも遅くまで残って勉強に励みます。


遅くまで残って自習している青木に岡野くん(大学生の塾講師)が心配して声をかけると、青木は岡野くんに「遅くまで付き合ってくれてありがとう」とお礼を言います。


その言葉を聞いた岡野くんは、「井田と付き合っていると聞いた時に自分は青木にひどい言葉をかけたのにお礼なんてよく言えるな?」と言います。
すると、青木は「岡野くんって意外と気にしいっすよね。俺も気にしいだからわかるっすけどね。俺と岡野くん似てるかも。と言います。


そう言う青木に岡野くんは「似てないよ。お前は強いよ。お前はお前なんだし、あんま根つめすぎるなよ」と言ってくれ、青木は岡野くんの言葉に元気づけられます。



塾からの帰り道、青木は綺麗な月を見つけ、井田に月の写真をメールで送ると、井田が今すぐ会いたいと言ってきます。

こうして風呂上がりの井田が青木の元にやってきて、「俺に嘘ついてるな。秀英大、E判定だったんだろ。考えたんだけど、秀英大でいいのか?他にも大学はあるだろ。」と言ってきます。


井田は青木が落とした模試の結果を見てしまったのです。


馬鹿にされたと思った青木は、「俺は絶対受かる!別に井田が行こうが行くまいが俺は秀英大を目指すから!」と言って怒って走り去るのでした。


翌日、井田は学校を欠席します。
風呂上がりだった井田は湯冷めして風邪をひいてしまったのです。

そして、学校には目が腫れた青木。
何かあったと察した橋下さんとあっくんが心配して青木に話しかけてきます。

橋下さんは、井田が「青木に無理させてんのかな」と心配していたと言います。


その言葉を聞いた青木は、井田の家に行き家の前でウロウロしていると、井田のお母さんが青木を見つけて家の中に入れてくれます。

井田の部屋の中に入ると、井田が豆太郎と一緒に寝ています。
そして、青木の気配に気づき、井田が目を覚まします。


井田の部屋を見た青木は井田が勉強をたくさんしていることに気づきます。

井田は、自分が青木と同じ大学に行こうと言い出した手前、自分が落ちるわけにはいかないと勉強していたことを伝えます。


そんな井田に、青木は「俺、勉強いやいややってるわけじゃねーから。お前にいいとこ見せたいんだ。だから見守っといてよ」と伝えます。

こうして仲直りした2人。


長くいちゃ悪いと帰ろうとする青木に、井田は青木が塾に行って岡野先生にばかり頼るのが不服そうな顔をします。
青木は井田が結構自分のことを好きと感じ、嬉しくなります。

こうして、今日は井田の部屋で勉強することにした青木。
E判定の模試の見直しをすると、なんと解答がずれていただけと判明。

青木がE判定になっていたのは単なる解答記入ミスだったのです。


秀英大がC判定ぐらいだと知った青木は嬉しくなります。
一方、おっちょこちょいな青木に井田は入試の時が心配になるのでした。

青木も井田も同じ大学に入ろうと頑張っています。

それにしても模試では青木のおっちょこちょいでE判定になっていただけと判明しよかったです。
しかし、入試本番では青木がミスしないか心配になる井田くんの気持ちもわかりますね(^◇^;)

消えた初恋31話のあらすじとネタバレ

井田の風邪もすっかり治り、受験勉強に励む青木と井田。

そんな中、青木たちのクラスでは最後の文化祭でもう一回シンデレラをやろうと決まります。
シンデレラといえば、去年の文化祭で風邪をひいた主役の代わりに代役で青木がシンデレラ井田が王子様をやった思い出の劇です。

去年の主役2人の努力を無駄にできないと青木たちのクラスではもう一度シンデレラをすることになったのです。


今年も大道具係になった青木と井田、そして、橋下さんとあっくん。
順調に文化祭の準備を進めていきます。
そして、あっくんの提案で、文化祭当日の裏方をシフト制にし、文化祭当日の午後青木と井田は2人で文化祭を回れることになります。


家でも文化祭をどう回ろうか考えている青木を見て、青木の母親も文化祭に来ると言い出します。
青木は母親に来るなと言いますが、文化祭当日には青木の両親もやってきます。


青木は“案内して“とメールしてきた母親を無視します。
一方、あっくんと橋下さんは午前中、2人で文化祭を回ります。


そんな中、橋下さんはあっくんに推薦合格が決まったことを伝えます。
てっきりあっくんも地元(埼玉)の大学に行くと思い、橋下さんは大学生になっても近くにいれると喜びます。

しかし、あっくんは、東京の専門学校に行って美容師になろうと思っていると伝えます。

橋下さんは、「なんでー!?東京の専門学校なんておしゃれで可愛い人がいっぱいで、出会いもあって・・・」と遠距離になることを悲しみます。


そんな橋下さんにあっくんは、「出会い目的じゃねーから。みおちゃん見てたらいい加減じゃいけないって思ったわけですよ。ばぁちゃんの店、継ごうかなって」と言います。

それを聞いた橋下さんも納得します。

そして、「休みの日は会おうね。あと会えない時は電話しようね」と言う橋下さんにあっくんも応えるのでした。



一方、先に文化祭を回っていた井田は青木の母親と偶然出会います。

井田と自分の母親が一緒にいるのを見つけた青木は、咄嗟に隠れて2人の会話を盗み聞きします。

青木の母親は、「あの子、昔っからそっけないのよー。ここの高校を受けるのも勝手に決めたのよ。俺は変わるんだって言い出して。高校デビューってやつ目指したみたいよ。今度は急に京都に行くって言い出すし。あの子、学校楽しかったのかな。」と井田に言います。


青木の母親は息子が心配になって文化祭にやってきたのです。


そんな青木の母親に井田は、「楽しかったかは青木に聞いてみないとわからないけど・・・俺は・・・俺以外もみんな青木がいると楽しいです」と言います。

その言葉を聞いた青木の母親は嬉しくなるのでした。
すっかり青木の両親に気に入られた井田。



そんな様子を見て青木も嬉しくなります。

そして、「シンデレラ」に青木の母親を連れて行ったついでに、青木と井田も劇を鑑賞します。

シンデレラを鑑賞していると、井田は青木を見つめ、「青木に会えてよかったなと思って」と言ってきます。
出会った頃から変わらず真っ直ぐな言葉をかけてくれる井田に、青木も“井田に会えてよかった“と思うのでした。

高校3年生の秋といえば将来について悩む時期ですよね。
あっくんも橋下さんと付き合ったことで将来を真剣に考えて、自分のなりたいことを見つけました。

一方、青木の母親にすっかり気に入られた井田くん。
井田の真っ直ぐな言葉が青木の母親にも届いたんでしょうね^ ^

消えた初恋32話のあらすじとネタバレ

青木たちのクラスでは三者面談の真っ最中。
“青木(あおき)““井田(いだ)“と名前が近い2人は、お互い母親を連れてばったりと鉢合わせします。


文化祭の一件以来、青木の母親はすっかり井田がお気に入りの様子。
一方、青木は自分が井田の母親にどう思われているのか心配になるのでした。

そんな心配で青木の三者面談は気もそぞろで終わってしまいます。




ある日、青木が井田の部屋にお邪魔していると、井田が青木の匂いを嗅いできます。
井田は、豆太郎が青木に懐かないのは青木の服からする柔軟剤の匂いのせいかもと言います。

豆太郎は花の匂いが苦手で、青木の服からする僅かな甘い柔軟剤の匂いが豆太郎がなつかない原因かもと井田はクンクンと嗅いできます。

井田の顔が急接近したため青木は照れて焦って離れます。
そして、井田のセーターを借りて着てみると、豆太郎は青木に吠えなくなるのでした

豆太郎が自分に吠えないのを喜ぶ青木を見て、井田も嬉しくなります。


実は井田は青木が何かに悩んでいるのを気づいていたのでした。
そして、井田は青木が何に悩んでいるのか尋ねてきます。



青木は「悩みってほどじゃねーけど、井田の母さんってさ。俺のことどう思ってるかなーって」と言います。
その言葉を聞いた井田は「やっぱ今度ちゃんと紹介するか。恋人として」と言い出します。


青木は「ちょっと考える時間くれ。心の準備が・・・。って悪い意味じゃなくてな。お前が俺の家族と仲良くしてんの嬉しかったから。今度は俺もと思ってるし。あの時(文化祭の時)ありがとな。」と言います。



そんな青木を見て、井田は青木のほっぺにキスをします。
いきなりほっぺにキスをされた青木は、焦りと照れで顔が真っ赤になります。

そして、焦った青木は井田から借りたセーターを着たまま帰ってしまいます。


しかし途中で井田のセーターを借りたまま帰ってきてしまったことに気づいた青木。
青木が井田の家に戻ると、井田と井田の母親が自分のことについて話しているのが聞こえきたため咄嗟に隠れます。
井田の母親は、「こんなこと言いたくないけど、青木くんと遊ぶのは控えなさい。そもそもあの子、風邪の時まで家に来て。受験前なのに何度も何度も遊んで。やっぱり感心できないわ。」と井田に言います。

その言葉を聞いた青木は、ショックでセーターを返さないまま帰ってきてしまいます。

井田の母親の言葉にショックをうけた青木は、とりあえずセーターを洗おうと洗濯機で洗ったところ、セーターがめちゃめちゃ縮んでしまいます。
しかも、井田のセーターは井田のお母さんの手編みだったのです。


どうしようと焦る青木に、青木の母親は今すぐ謝ってくるように言います。
しかし、青木は「井田のお母さん、ただでさえ俺のこと好きじゃないのに。これ以上幻滅されたら、井田とこの先一緒にいること、きっと許してもらえなくなる。」と落ち込みまくります。


青木の母親は「あんた井田くんのこと好きすぎるでしょ」と言いますが、落ち込む青木の様子を見て何かを察します。
そして、「これから一緒にいたいなら、どんなにヘマしても誠実な子の方がよっぽど信頼できるわよ」と青木に伝えます。





その言葉を聞いた青木は翌日、井田のお母さんに伝えたいことがあると井田家にお邪魔します。
そして、青木は、井田と井田の母親に向かって「本当に申し訳ありませんでした。大事なセーター縮めちゃって。謝って済むことじゃなけど、俺、二度とセーター縮めないって誓います。今までした失礼なこともなおします。だからこれからも井田と一緒に居させてください!」と土下座します。




その言葉を聞いた井田の母親は、青木に怒っていた訳ではなく息子に怒っていたのだと言います。

井田の母親は、「青木くんのことをいくら好きだからって大事な受験の時期におうち呼んだり、おまけに風邪ひいた時まで呼びつけてうつしちゃったら青木くんに迷惑だから」と井田に忠告していたのです。

そして、井田の母親は「セーターも新しいのを編んだところだから大丈夫。こちらこそ、これからも浩介のことをよろしくお願いします」と青木に言ってくれるのでした。
こうして井田の母親に受け入れてもらえた青木はすっかり嬉しくなるのでした。

井田は豆太郎の先代犬・大福を構いすぎてハゲさせた前科があり、井田の母親は同じように青木のことを心配してくれていただけだったのでした。

青木は井田の母親に嫌われていないとわかって安心します。
やっぱり好きな人の親に嫌われるのって怖いですよね(^◇^;)

そして、さすが母親の勘と言いますか・・・
青木の母親も井田の母親も、青木と井田の関係に何か察している様子です。

青木と井田を育てた母親なので、きっと2人の関係も認めてくれるのではないかと感じる内容でした!

青木と井田の最終回結末はハッピーエンド?

漫画では

  • 青木と井田
  • 橋下さんとあっくん

この2組の恋が進行中です。

漫画は完結はしていませんが、最終回結末はハッピーエンドになるのか気になりますよね!

青木と井田の恋の最終回結末はハッピーエンド?

青木と井田の関係は今のところ家族には内緒になっており、「友達」として認識されています。

今後考えられる展開としては

  • 家族にバレて反対される(母親からは認めてもらえそうだけど、他の家族の反応は?)
  • 大学進学後のキャンパスライフでライバル出現
  • 社会人になるまで描かれる

まだまだ前途多難な展開が待ち受けてそうな予感がしますよね。

とはいえ、最初は勘違いから始まった青木と井田の恋ですが今は2人ともお互いを思っており、このままハッピーエンドになってほしいなぁと思います!

喧嘩もする2人ですが、大げんかをしても2人ならしっかり思いを伝え合って解決しそうな気がします。

一旦は別れるなどの波瀾万丈なストーリーが描かれる可能性もありますが、それを乗り超えてずっと一緒にいてくれたら嬉しいですね!

橋下さんとあっくんの恋の最終回結末はハッピーエンド?

こちらの方は橋下さんの片思いから始まった恋ですが、今やあっくんの方が惚れて尻に敷かれている印象です。

順調そうな2人ですが、今は大学受験を控えて橋下さんが勉強中心となり、2人でいる時間が減ってしまっています。
あっくんが浮気するとは考えたくないですが、大学生になるとライバルが出現したり、2人が大喧嘩する展開もありそうですよね。

とはいえ、橋下さんとあっくんの組み合わせも大好きなので、ぜひこちらの恋も上手くいってハッピーエンドになってほしいなぁと思います!


漫画「消えた初恋」を安く読む方法は?

ここまで「消えた初恋」のネタバレをお伝えしてきましたが、実際に読んでみたくないですか?


ころすけも「消えた初恋」をもう一度読み返してみたのですが、やっぱり胸キュンシーンが多くて大好きな漫画です^ ^


やっぱり原作漫画も読んでみたい!
そんな方に必見の情報があります。


ebook japanという電子書籍サービスを利用すると、今なら通常より1,836円も安く読めるんです。

ebook japanでは初回ログイン時に漫画全巻半額クーポンが配布され、このお得なクーポンは6回まで使うことができます。

消えた初恋漫画ネタバレ!青木と井田の最終回結末はハッピーエンド?1


イッキに購入が難しい方も6回に分けて購入できるので安心ですよね!

消えた初恋1冊は459円(税込)なので、通常なら8巻3,672円かかるところ今なら8巻1,826円で買えちゃうんです。


このお得なキャンペーンはいつ終わるか分からないので、漫画「消えた初恋」を読んでみたいと思っている方はぜひebook japanを利用してみてくださいね^ ^

消えた初恋漫画全話ネタバレまとめ

この記事では「消えた初恋漫画ネタバレ!青木と井田の最終回結末はハッピーエンド?」と題して、消えた初恋の原作漫画の全話あらすじやネタバレ、そして青木や井田の最終回結末はハッピーエンドなのか予想をお伝えしました。

「イダくん♡」と書かれた消しゴムが原因で勘違いから始まった青木と井田の恋。
「消えた初恋」はBL要素はあるものの、甘酸っぱい青春漫画となっており、笑いもあり、すごく面白いです。

漫画は完結していませんが、青木&井田、橋下さん&あっくんはそれぞれ順調に交際を進めています。
どちらも一生懸命に恋してる姿がかわいくて、ついつい応援したくなっちゃうんですよね♪

まだ高校生なので色んな試練があると思いますが、それぞれハッピーエンドになってくれたら嬉しいなぁと思います!

長文にも関わらず、最後まで読んでいただきありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました