消えた初恋7話ネタバレ・感想・視聴率。青木、井田の頭ポンポンに惚れなおす!

消えた初恋7話ネタバレ・感想・視聴率。青木、井田の頭ポンポンに惚れなおす!ドラマ

毎週土曜日の夜23時30分からテレビ朝日系列で放送中の秋ドラマ「消えた初恋」。
11月20日(土)には第7話が放送されました。

ドラマ「消えた初恋」6話では、青木(道枝駿佑)に恋のライバルが出現し、井田(目黒蓮)を取られるのではないかと焼きもちをやくかわいい青木を見ることが出来ました。

「消えた初恋」ドラマ6話の最後には井田から嬉しい言葉を聞くことができ浮かれる青木でしたが、橋下さん(福本莉子)から相多くんにフラれてしまったという衝撃の内容のメールが送られてきました。

ドラマ7話ではどんな展開が待っているのでしょうか?

この記事では「消えた初恋7話ネタバレ・感想・視聴率。青木、井田の頭ポンポンに惚れなおす!」と題して、ドラマ「消えた初恋」7話のあらすじ・ネタバレと放送後の感想や視聴率をお伝えします。
また、橋下さんとあっくんの恋がどうなるのかについてや青木が井田の頭ポンポンに惚れなおすシーンについてもしっかりお伝えしたいと思います。


この記事が放送地域に入っていなくてドラマをリアタイできなかった方やドラマを見逃しちゃったという方の参考になれば嬉しいです。

※ネタバレを含みますので、ご注意くださいね♪
※ドラマ放送後に最新記事に更新します。

 \消えた初恋を無料視聴する/


>>消えた初恋を1話から今すぐ無料視聴<<

スマホで登録簡単3分!


消えた初恋7話ネタバレ・感想・視聴率

消えた初恋6話のあらすじを簡単におさらいしてから、消えた初恋7話のあらすじ・ネタバレをお伝えします。

消えた初恋ドラマ6話をおさらい

青木(道枝駿佑)は林間学校で井田(目黒蓮)に勇気を出して告白し、井田からの返事はまさかの「付き合ってみるか?」でした。

しかし、青木が井田に自分のことがちゃんと好きなのか聞くと、井田はそもそも今まで人を好きになったことがないし、比較対象がないことにはわからんと言ってきます。
青木はその言葉を聞いて、それで付き合うっておかしいだろと呆れてしまいます。

しかも、井田を好きという女の子・松内ココミが現れ、青木の心の中は穏やかでありません。
すっかり青木は拗ねてしまいます。

一方、井田は、松内ココミの言葉で“好き“というものがどういうものなのかなんとなく分かることができます。

そして、井田は青木に好きという気持ちがなんとなく分かった気がすると言い、「俺、青木のこと好きなのかな?」と伝えます。

「そんなこと俺に聞くなよ!」と焦る青木に、「お前のそういう素直なところ、ほんとすごいと思う。」と井田は誉めてきます。

さらに焦る青木に対し、井田は「まだ付き合うっていう言い方は早かったかもしれないけど、俺はお前といつかそうなれたらいいなと思っている。」と伝えてくれます。


井田も自分のことを真剣に考えていつか付き合う関係になりたいと思っていることを知った青木は感動し、
「井田の気持ち、ちゃんと聞けてよかった。」
「俺もいつかお前から本気で付き合おうって言われるようになれたらいいなと思ってるから!」

と井田に伝えることができます。


井田の言葉を聞いた青木は翌日になってもすっかり浮かれています。
しかし、そんな青木の元に橋下さん(福本莉子)か一通のメールが届きます。


橋下さんはあっくん(鈴木仁)に林間学校で告白し、フラれていたのです。

橋下さんとあっくんペアの恋はどうなるのか?
青木と井田(めめみちコンビ)の恋も何か進展があるのか?

ドラマ「消えた初恋」7話も楽しみですよね。
さっそく消えた初恋7話のあらすじとネタバレを紹介しますよ♪


消えた初恋7話のあらすじ・ネタバレ

橋下さんからのメールに慌てる青木

井田の言葉にウキウキしながら登校していた青木

しかし橋下さんから「相多くんにフラれてしまいました」というメールを受け取った青木は、慌てて橋下さんがいる屋上に向かいます。

それを見かけた井田が「どうした?」と青木に言いますが、青木は「急いでいるからまた後で」と言って屋上へ走っていくのでした。

林間学校で橋下さんとあっくんに何があった?

橋下さんは、林間学校で青木が勇気を出して井田に告白しているのを見習って、自分も勇気を出そうとあっくん(相多くん)に告白したのです。

しかし、あっくんは橋下さんの気持ちに全く気づいておらず、「いつから?なんで?」と橋下さんに尋ねてきました。
そこで、橋下さんが「高校入試の時に受験票を忘れた私を助けてくれたでしょう?その時からずっと私・・・」と伝えますが、あっくんはその時のことを全く覚えてなかったのです。

そのことにショックを受けた橋下さんは「ごめんね。変なこと言って。忘れてください!」とあっくんの元から走り去ります。

こうして橋下さんは見事にフラれてしまい、林間学校以降、橋下さんとあっくんには気まずい空気が流れているのでした。

青木が励まそうとするものの・・・?

橋下さんはフラれたにもかかわらず、逆に青木に「(井田くんと付き合えて)青木くん、おめでとう」と言ってくれます。
それを聞いた青木は申し訳ない気持ちになり、橋下さんをなんとか励まそうとします。

しかし、橋下さんは「こんな地味で影薄い人間なんて覚えてなくて当然だよね・・・」と泣いてしまいます。

青木は慌てて「橋下さん、泣かないで!」と慰めようとしますが、橋下さんがとんでもないことを言い出します。

「リーゼントか坊主、どっちがいい?やっぱりリーゼントの方が目立っていいかな?」

あっくんの目に自分がこれっぽっちも映っていなかったと知った橋下さんは、地味で影薄い自分を変えるべくリーゼントにしようと言うのです。
それを聞いた青木は、なんとかやめさせようと橋下さんに「いったん深呼吸しよう!きみはマジで可愛いです!!」「ほら!!リピートアフターミー!」と言います。

こうして励まそうとしてくれる青木に、橋下さんは「ありがとう!青木くんは優しいね。すごく元気でた。」と言うものの、橋下さんの決意は固く、結局美容院にリーゼントの予約を入れてしまうのでした。

青木、「どうしてくれるんだー?!」とあっくんに怒る!

青木はあっくんに「どうしてくれるんだー?!あっくんが忘れてるからこんな事になったんだぞ!」と怒ります。

しかし、あっくんは「そう言われても身に覚えがないんだって!」と言います。

青木は「あー!このままじゃ俺の大好きだった橋下さんがリーゼントにー!!」と叫びます。
すると、なんとその言葉を井田に聞かれてしまったのです。

橋下さんを好きだったとバレてしまった青木は、井田に必死に「橋下さんを好きだったのは今じゃなくて前な!井田の前の話!」と弁解しますが、井田はちょっぴり拗ねた様子で「青木は好きな奴、いっぱいいるんだな。」と言って去ってしまいます。

あっくんに「行ってこいよ。橋下さんのこと心配してる場合じゃないだろ?」と言われた青木は、「(橋下さんのこと)ちゃんと思い出せよ!」と言って慌てて追いかけます。

青木が井田と付き合ってしたいことは?

青木は井田を追いかけて「橋下さんのこと、ほんと違うから。今は(橋下さんが好きなんじゃなくて)お前だから」と伝えます。
井田は「それより何かあったのか?困ったことがあるなら相談に乗るけど?」と言ってくれます。

しかし、青木は橋下さんを心配してるとは言い出しにくく、「いや、なんでもない」と伝えます。
そして、逆に「そういえば朝、俺に話があるっていってたけど何?」と井田に聞きます。

すると、井田は青木に「俺たち付き合ってるんだろ?考えたんだけど、付き合うって何していいか分かんねぇなと思って。付き合うって何したらいいんだ?」と尋ねてきます。

何か付き合ってしたいことはないのかと聞かれた青木は、付き合ったらすることとして井田との“キス“を妄想してしまい悶えます。
しかし、気を取り直し「一緒に昼飯を屋上で食べませんか?」と提案します。

すると井田は「別にいいけど?」と了承してくれ、それを聞いた青木は喜びます。
青木と井田は一緒にお昼ご飯を食べる約束をするのでした。

そこにあっくんから“思い出した!“とメールが届きます。

あっくん、橋下さんのことで思い出したことがあるが・・・?

あっくんは橋下さんのことで1つ思い出したことがあると言います。
あっくんは「1年の時の橋下さんって俺的にはすげー印象が悪くてさー。」と言うのです。

それを通りがかりの橋下さんが聞いてしまいます。

橋下さんは「感じ悪いのはそっちだよ・・・。陰口言うなんて。」と言います。
あっくんが「今のは陰口じゃない」と伝えるも、橋下さんは「言い訳なら聞きたくない!」と言います。

そこからあっくんと橋下さんの言い合いが始まったので、青木が仲裁に入ろうとします。
しかし、橋下さんからもあっくんからも「青木(くん)は関係ない!」と言われてしまうのでした。

結局、橋下さんもあっくんも「さよなら!」と去っていってしまいます。

井田、青木を励ます!

橋下さんにもあっくんにも怒られ何も仲直りをさせることもできなかった青木は落ち込みます。

そこに井田がやってきて「昼飯の時間だぞ?」と言ってきたので、青木と井田は屋上に行って一緒にお昼ご飯を食べ始めます。

しかし、井田は無口で、青木は井田が楽しそうに見えず、青木は「もういいや。悪かったな、無理に付き合わせて。俺と飯食っても全然楽しくないだろ?」と井田に言います。

それを聞いた井田は「お前こそ、なんで喋らないんだ?俺はお前が喋るのを待ってただけだ。何か悩み事があるんじゃないのか?」と伝えてきます。
井田は、青木が上の空になっていたことに気づいていたのです。

そこで、青木は井田に事の顛末を話し、「俺はとんだ移り気お節介野郎だ・・・」と力になれなかったことを落ち込みます。


しかし、井田は「自虐を増やすな」と言ってくれます。
そして、
「そんだけ一緒に悩んでくれるから橋下さんも青木に相談したんじゃないのか?
十分に力になれてると思うけど?」
「青木は悩むの得意だよな。なんかわかってきた。」

と言って、青木の頭をくしゃくしゃと撫で、ポンポンとしてくれます。

青木はまたしても井田の言葉に救われて、井田のことに惚れなおすのでした!


そこに学級委員長と副委員長が現れたので、青木は慌てて井田から離れます。
学級委員長の仲林(西垣匠)は“橋下さんが失踪した“というのです。
副委員長は“橋下さんは早退しただけ。きっと体調不良だと思う“と言いますが、青木も心配になってしまいます。

そこで、井田は青木に“行ってこいよ“と伝えます。
青木は“せっかく井田と昼飯を食べてるのに・・・“と言いますが、井田は「誰かのために頑張ってる青木のことすげーいいと思ってるから」と伝えてくれます。

それを聞いた青木は「ありがとう!行ってくる!」と橋下さんを追いかけるのでした。

あっくん、橋下さんを止めようと追いかける!

青木から橋下さんがリーゼントになろうとしていると知っていたあっくんは、“流石にリーゼントはやめておけ“と橋下さんを追いかけます。
それでもあっくんを無視して橋下さんは予約していた美容室に向かおうとします。

そこから再び言い合いが始まる2人。
“どいてよ!“という橋下さんにあっくんは自転車のベルで行手を阻みます。

橋下さんはあっくんの頬に張り手をぶちかまします。

そこに青木も登場し、なんとか橋下さんがリーゼントにするのをやめようとします。

結局は橋下さんはリーゼントにはせず、毛先を揃えるだけになります。
青木は橋下さんがリーゼントにしなかったことにホッとし、先に帰ります。

こうして2人きりになったあっくんと橋下さんは2人で帰り始めます。

橋下さんとあっくん、仲直り!


そして髪を切った橋下さんを見て、あっくんは「なんか“こけし“っぽいな・・・」と言います。
そして、「1年の時もこけしっぽいなって言ったら、俺のこと無視したよな」と言います。

それを聞いた橋下さんは「それは恥ずかしかっただけ」と言いますが、
あっくんは橋下さんに、
「話しても目も合わないし、俺のこと苦手なんだろうなぁと思っていた。なんかノリが違うし?真面目と不真面目?」
「2年になってだんだん話してくれるようになって嬉しかったんだよ。」
「けど、橋下さんと付き合うのはイメージが正直持てない。ごめん。」

と伝えます。

それを聞いた橋下さんも納得します。

しかし、あっくんは
「俺、橋下さんのこと、友達として好きだよ。今日もっと好きになった。しゃべったらすげー楽しいし。なんかリーゼントになりたがるし。」
「あー、今までもったいないことしたなぁ、俺ら。」
と言ってくれます。


それを聞いた橋下さんは「相多くん、これからもっと知ってもらえるように頑張っていい?」とあっくんに伝えます。

それを聞いたあっくんは「おー!かかってこい!と伝えます。

すると橋下さんはようやく笑顔を見せてくれ、あっくんは“ようやく笑ってくれた“と思うのでした。
あっくんは受験の時に橋下さんを助けて、その時も橋下さんが笑ってくれたことをうっすらと思い出したのかもしれません。


橋下さん、青木に感謝

翌日になり、橋下さんは青木に「まずは青木くんを目指します!」と言ってきます。

“どういうこと?“と疑問に思う青木に、橋下さんはあっくんとの会話を伝えます。

橋下さんは「青木くんみたいにカッコ悪くてもダメダメでもいいから、ありのままの自分でぶつかってみようと思ったの!」と青木に伝えるのでした。

こうして橋下さんは今まで恥ずかしがってあっくんに自分の本当の姿を見せれなかったことを反省し、これからはありのままの自分であっくんにぶつかってみようと決心します。

一方、青木は若干“カッコ悪くてダメダメ“な部分にひっかかるものの、橋下さんが元気になってくれてよかったと思うのでした!

井田、青木の頭を再びポンポン!

青木と橋下さんが話をしていると、井田がリーゼントになって登場します。

井田は同じ風紀委員として橋下さんとお揃いにした方がいいと思ったというのです。
しかし、橋下さんはそれを見て「ありがとう!でも、もう大丈夫!」と言って、あっくんにありのままの自分で元気に“おはよう!“と言いに行きます。

それを見た井田も青木もホッとします。

井田はリーゼントのカツラを脱ぎます。
そして、青木に
「これから困ったことがあったら何でも相談しろよ?」
「付き合うってよくわからんねぇけど、2人で色んなこと話し合ったり、助け合ったりするんじゃないのか?」
「少なくとも俺は青木が困ってたら助けたい」

と言ってくれます。

そして、「じゃあ、後でまた屋上な。昼飯、一緒に食べようぜ。」と言って頭をポンポンと撫でてくれ、ニコッっと笑って自分の席に向かいます。

そんな井田を見て、青木も思わず笑顔がこぼれるのでした。

消えた初恋ドラマ7話を見た感想は?

消えた初恋7話の感想をツイッターからご紹介します。

消えた初恋ドラマ7話では、井田が青木の頭をポンポンとするシーンが2回もあり、これに対する感想が多かったです。
流石にこれには視聴者もびっくり&ニヤけてしまいますよね!
ころすけも思わず叫びたくなりました(笑)

このほかにも、井田くんが付き合うとか好きとか分からないとか言いながら嫉妬していたり、いろんな表情を見せてくれるようになってることに対して、視聴者から“それが恋だよ“とツッコまれている感想も多かったです。

橋下さんの恋はいったんは実りませんでしたが、あっくんとは良い関係に進展があって良かったです。
ありのままの橋下さんは可愛いし面白いので、あっくんがメロメロになるのも時間の問題かも知れませんね!

消えた初恋ドラマ7話の視聴率は?

深夜番組なので、消えた初恋7話の視聴率の発表はありませんでした。
しかし、TVerでは11月21日(日)時点で3位を獲得しています!

みんな、消えた初恋おかわりをしているのが分かります!

深夜帯のドラマですが、人気なのが伝わりますね♪

青木、井田の頭ポンポンに惚れなおす!

消えた初恋ドラマ7話では、井田が青木を励まし、青木の頭をポンポンと撫でてくれるシーンが2回もありました。

井田が頭をポンポンすること=通称“井田ポン“はドラマ7話の前にも2回ありました。
そのシーンも一緒に井田ポンを振り返りたいと思います!

消えた初恋2話の井田ポン

消えた初恋2話では、青木を励ますために井田が青木の後頭部をポンポンとなでるシーンがありました。


消えた初恋5話の井田ポン

消えた初恋5話では、青木が井田に告白し“ひと思いにフってくれ!“と言うシーンで、井田が青木の頭をポンっとなでてくれました。


消えた初恋7話の井田ポン

消えた初恋7話では2回も井田ポンが登場しました!

  • 1回目は屋上で昼ご飯を一緒に食べていて落ち込む青木を励ます時
  • 2回目は青木が困っていたら助けたいと言いながらまたお昼ご飯を一緒に食べようと言う時

の2回、井田ポンが炸裂しました。

井田くんの頭ポンポンは罪ですね(笑)
あまりにもナチュラルな頭ポンポンです。
青木が惚れ直すのも無理ありません!

どんどん進化している井田ポン。
次回はどんな井田ポンが登場するのかも楽しみですね♪


消えた初恋ドラマ7話は原作漫画の何話に相当?

原作漫画「消えた初恋」の第13話(漫画3巻)に相当します。

ドラマと原作漫画の違いは?

①原作漫画では橋下さんが覚えているあっくんとの思い出は受験の時以外もある!
ドラマでは橋下さんが語ったあっくんとの思い出は、受験の時にあっくんが助けてくれたことだけでした。
しかし、原作漫画では、受験のことを覚えていなかったあっくんに橋下さんは畳み掛けるように
「1年の時に調理実習で褒めてくれたことは!?」
「球技大会で励ましてくれたことは!?」
と伝えますが、あっくんはそのことも全く覚えていませんでした。

②ドラマと原作漫画で橋下さんがしようとした髪型が違う。
ドラマでは橋下さんはリーゼントか坊主にしようとしましたが、原作漫画ではドレッドかアフロにしようとしました。

③ドラマではあっくんが愛読している漫画が登場。


原作漫画ではありませんでしたが、ドラマではあっくんが愛読している漫画は「疾風ボーイズ」という漫画でした。

「疾風ボーイズ」がヤンキー漫画だったことも、橋下さんがリーゼントにしようと思ったきっかけの1つです。

④原作漫画では、青木とあっくんは橋下さんを思い出すために一緒に1年生の教室に出向く!

ドラマではカットされていましたが、原作漫画では青木はあっくんを1年の教室に連れてなんとか橋下さんとあったことを思い出してもらおうとするシーンがあります。

しかし、結局あっくんが思い出すのは青木との出会いだけでした。

原作漫画では青木もあっくんとの出会いを思い出し、“それまではあっくんはただのクラスメイトで気にもとめていなかったんだ。あっくんにとって橋下さんがただのクラスメイトなら覚えてないのも仕方ないよな・・・“と思います。
そして、青木は仕方ないよなと思いながらも、自分も橋下さんから手作りケーキをもらったことなどを思い出して寂しくなってしまいます。

⑤原作漫画ではあっくんが橋下さんとの出会いを忘れた理由も描かれている!

ドラマではカットされていましたが、原作漫画ではあっくんが橋下さんとの出会いを忘れた理由が描かれています。

あっくんは
「入試の時にすげー具合の悪そうなやばい奴がいてさ。」
「テストが進むにつれ、そいつドンドン顔色が悪くなって。」
「なんか途中から俺も応援しちゃってさ。今思えばそいつが青木だったんだよな。」

「それが面白すぎて、その日のこと全部吹っ飛んだもんなー」

と言ったのです。

つまり、橋下さんとあっくんの入試での出会いは、青木とあっくんの出会いのインパクトに消されてしまっていたのです。


消えた初恋をCMなしで見る方法を紹介

ドラマ放送後1週間はTVerで無料配信されています!

しかし、意外とCMが多くて煩わしいんですよね(^◇^;)

煩わしいCMなしに今までの話を無料で1話からイッキ見したいという方はU-NEXTの無料トライアルがおすすめです!

最大大手の動画配信サービスであるU-NEXTでは31日間の無料トライアル期間を実施しています。
通常の無料トライアル期間は2週間が多いのですが、なんとU-NEXTの無料トライアル期間は31日間もあります!
この無料トライアルを利用すれば、月額料金は一切かからずに無料でドラマ「消えた初恋」を全話見ることができますよ♪


さらにU-NEXTではみっちーや鈴木仁さん、福本莉子さんのこれまでの出演ドラマや映画、バラエティも見れちゃいますよ♪

消えた初恋6話ネタバレ・感想・視聴率。青木、ライバル出現で井田を巡って三角関係?2
消えた初恋6話ネタバレ・感想・視聴率。青木、ライバル出現で井田を巡って三角関係?3
  • 青木役・道枝駿佑さん出演ドラマ・・・「年下彼氏」「461個のおべんとう」など
  • なにわ男子出演番組・・・なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~
  • あっくん役・鈴木仁さん出演映画・・・「ブレイブ-群青戦記-」「小さな恋のうた」など
  • 橋下さん役・福本莉子さん出演映画・・・「思い、思われ、ふり、ふられ」など

ころすけも実際にこの31日間無料トライアルを利用したことがありますが、無料トライアル期間中に解約すれば一切お金はかかりませんでした!

ちょっとでも気になった方はぜひ31日間無料トライアルの期間が終わってしまわないうちにぜひこのお得なサービスを利用して、これまでのドラマの話を無料で振り返ってみてくださいね♪

 \消えた初恋を無料視聴する/


>>消えた初恋を1話から今すぐ無料視聴<<

スマホで登録簡単3分!

消えた初恋7話まとめ

この記事では「消えた初恋7話ネタバレ・感想・視聴率。青木、井田の頭ポンポンに惚れなおす!」と題して、ドラマ「消えた初恋」7話のあらすじ・ネタバレと放送後の感想や視聴率橋下さんとあっくんの恋がどうなるのかについてや青木が井田の頭ポンポンに惚れなおすシーンについてもお伝えしました。

この記事が放送地域に入っていなくてドラマをリアタイできなかった方やドラマを見逃しちゃったという方の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました