キングダム2映画ネタバレ感想。結末やきょうかいのかっこいい姿も紹介!

キングダム2映画ネタバレ感想。結末やきょうかいのかっこいい姿も紹介!エンタメ・語学・仕事etc.

2022年7月15日(金)についに映画「キングダム2 遥かなる大地へ」が公開になりました!


ころすけもさっそく初日に「キングダム2」を見てきました。

かい役・清野菜名さんのかっこいい姿をたくさん見ることができました!



是非とも実際に映画館でみなさんにも見てほしいところですが、世の中的になかなか劇場にすぐに足を運べない方もいらっしゃると思います。


そこで、この記事では「キングダム2映画ネタバレ感想。結末や羌瘣(きょうかい)のかっこいい姿も紹介!」と題して、「キングダム2」の映画の内容や感想、結末、また(きょうかい)のかっこいい姿もお伝えします。



ネタバレになりますので、ご注意くださいね!

キングダム2映画ネタバレ感想

映画「キングダム2 遙かなる大地へ」のネタバレ・感想をお伝えします。




映画キングダム1までのあらすじやキングダム2のキャスト相関図はこちらの記事にまとめています。
参照ください^ ^

映画キングダム2のネタバレ

キングダム2映画ネタバレ・感想・結末。きょうかい(清野菜名)がかっこいい!4
ころすけの持っているキングダムフライヤーより抜粋

しん山﨑やまざき賢人)は盟友のひょう(吉沢亮)を亡くし、漂の夢でもあった”天下の大将軍”になることを夢見る青年です。


信は秦国の若き王・嬴政えいせい(吉沢亮)と共に、王座奪還に成功します。


そして、天下の大将軍になることを目指す500年以上に渡り隣国同士の争いが絶えない中華の統一を目指す嬴政えいせいの物語は進んでいくことになります。

暗殺者の侵入

ある日、王宮内に嬴政(吉沢亮)を暗殺しようと刺客が入り込みます。


しん山﨑やまざき賢人)てん(橋本環奈)のおかげで嬴政は命を取り留めます。


しかし、王宮内の奥深くまで刺客が入り込んでいることに昌文君しょうぶんくん(髙嶋政宏)は焦りを覚えます。


また、肆氏しし(加藤雅也)も王宮内に刺客が入り込んでいるのはおかしいと早急に調査を始めます。

魏国と戦争へ

そんな時に、隣国の魏が秦国を攻めてきたという情報が入ります。


魏国の軍の指揮を取るのは呉慶ごけい(小澤征悦)という魏国が誇る魏火龍七師の一人です。


その話を聞いていた信は天下の大将軍になるための一歩だと武者震いをします。


そして、信は歩兵として戦場に出向くのでした。

伍兵の結成

信たち歩兵は、5人一組のチーム・伍兵を結成するように命じられます。


歩兵で最強と言われる男・沛浪はいろう(真壁刀義とうぎ)などがどんどん伍兵を結成していく中、信は残り者になってしまいます。



そして、信は、同じく残り者の羌瘣きょうかい清野菜名せいの なな)・澤圭たくけい濱津隆之はまつ たかゆき)・尾平びへい(岡山天音あまね)・尾到びとう(三浦貴大たかひろと共に伍兵を結成します。

信の初陣

麃公ひょうこう(豊川悦司は秦国六大将軍に匹敵する力を持つ将軍で、総大将として今回の戦いの指揮を取ります。


麃公ひょうこうには千人将の縛虎申ばくこしん(渋川清彦)・へき(満島真之介)がいます。


秦軍は二つの丘を魏軍に取られ、戦況が不利です。
※千人将・・・千人の部下を抱える地位を持つ


そのため、縛虎申ばくこしん(渋川清彦)は歩兵に今すぐ秦軍に攻め、丘の一つを取り返すように命じます。


その命を受けた信は一目散に駆け出し、多勢の魏軍の中に飛び込んでいくのでした。

絶体絶命

次々と歩兵が敵にやられていく中、信たちの伍兵はなんとか生き延び、夜になります。


しかし、敵軍に見つかってしまいます。


信と羌瘣きょうかいは、澤圭たくけい尾平びへい尾到びとうなど残りの歩兵を先に逃し、二人で敵軍を次々と倒していきます。


しかし、信は羌瘣きょうかいを守ろうとして、脇腹を負傷します。


羌瘣きょうかいは敵から逃れるため、信と一緒に崖から飛び降りるのでした。

信と羌瘣

信が目を覚ますと羌瘣が手当をしてくれていました。


そして、羌瘣が女だと知った信はなんで戦場にいるのか尋ねます。


最初は話そうとしなかった羌瘣ですが、徐々に話し始めます。


羌瘣は羌族という暗殺集団の出身で、生まれた時から暗殺のプロとして育てられます。


そして、掟として一族同士の殺し合いを行い、蚩尤(しゆう)という一人の人物だけが生き残り、下界に行くことができるというのです。


羌瘣きょうかいには実の姉のように慕う羌象きょうしょう(山本千尋がいて、羌瘣は羌象を生かすため自分は死ぬつもりでした。


しかし、羌象に逆に寝かされてしまい、羌瘣が目覚めたところ羌象は亡くなっていたのです。


羌瘣は羌象の敵を取るため、魏国にいる蚩尤しゆうを探していたのでした。


そして、魏国への行き方がわからなかった羌瘣は歩兵として参加したというのです。


その話を聞いた信は、羌瘣が悲しい顔をしているのに気づきます。


そして、信は

「俺は漂の夢を叶えるために生きている。お前も姉ちゃんの夢を思い出せ」

と真っ直ぐな言葉をぶつけるのでした。


信たち歩兵の快進撃

朝になり信と羌瘣は残りの歩兵と合流します。


しかし、麃公ひょうこう(豊川悦司)の命令が下らず、縛虎申ばくこしん(渋川清彦)・へき(満島真之介)たち騎馬隊は出陣することができません。



絶体絶命の歩兵軍でしたが、信の奇想天外なアイディアで敵国の丘の一つの頂上を目指し、歩兵だけで駆け出します。



それを聞いた麃公ひょうこう(豊川悦司)「おもしろい。一つの綻びから10や100が生まれることもある。」と言って、とうとう騎馬隊に出陣を命令します。

歩兵と騎馬隊

命を受けた縛虎申ばくこしん(渋川清彦)たち騎馬隊は敵陣に駆け込みます。


そして、縛虎申たち一部の騎馬隊は信たち歩兵がいる方に向かいます。


そして、縛虎申は歩兵に「丘の上にいる宮元きゅうげん(高橋努)を討ち取ることだけ考え、敵を突破することだけ考えろ」と命じます。




信は並外れた身体能力を発揮します。



信の実力を見せつけられた澤圭・尾平・尾到は「自分達を置いて、お前は上に行け!」と言います。


戸惑う信でしたが、羌瘣きょうかいが「ここは自分が守る」と言います。



そして、信は「また後で会おう!」と言って、騎馬隊と一緒に宮元のいる丘の頂上を駆け上るのでした。

縛虎申の活躍

信も馬に乗り、勢いを止めず宮元のいる丘を目指します。


敵の弓の名手・黄離弦こうりげん(田口隆祐)の放つ弓も信は難なくかわし、縛虎申を援護します。



そして、縛虎申は弓に撃たれ深い傷を負いながらも敵の懐に入り込み、副将の宮元を討ち取ります。



信はこのまま丘に残り敵陣を迎え撃とうと言いますが、縛虎申は信に「むやみやたらに突っ込むのは違う。はき違えると何も残さず早死にするぞ。」と忠告し、そのまま息を引き取ります。


王騎の登場

生き延びた羌瘣・澤圭・尾平・尾到たちも丘を登ってきます。


そして、信たちが縛虎申の忠告どおり丘の反対側から下ろうすると、いないはずの大勢の敵陣がすでに配備されていました。



魏軍率いる呉慶ごけい(小澤征悦)の瞬時の判断により、もう一つの丘から魏軍が集結してきていたのです。



絶対絶命の信たち。



そこに、王騎おうき(大沢たかお)とう(要潤)たち500名の兵を連れて颯爽と現れます。



王騎は信に「猪突猛進では命を落とすだけですよ。天下の大将軍にはまだまだ程遠いですね。」と言い放ちます。



王騎の視線の先には、麃公ひょうこう(豊川悦司)が騎馬隊を引き連れて、敵陣に走り込もうとしていました。



王騎は、「本能の麃公ひょうこうが勝つのか、知能の呉慶ごけいが勝つのか見ものですね。」と言います。

最終対決

信は、「自分も闘う!」と馬で丘を駆け降り、麃公を援護します。


信の活躍により、呉慶を引っ張り出すことに成功します。



そして、麃公と呉慶の一騎討ちになります。



呉慶は「秦国の軍に家族を殺されたことの恨みでここまでやってきた」と言います。


麃公は「そんなことは日常茶飯事で世の常だ」と言います。



その言葉を聞いた信は、嬴政(吉沢亮)の夢”中華統一を果たし、争いのある世の中に終止符を打つ”という言葉を思い出します。



そして、信の目の前で、麃公は呉慶を撃ち止めるのでした。


映画キングダム2の感想は?

実際に見たころすけの感想はズバリ

めちゃくちゃ面白い!!

です。



1作目を初めて見た時のアクションシーンへの衝撃もすごかったんですが、キングダム2ではそのスケールを遙かに超えたアクションシーンもあり、感動しました!



残念なことといえば、キングダム1で漂役の吉沢亮さんのアクションも好きだったんですが、それが見れなかったことです。


あとは女性陣の長澤まさみさん演じる楊端和や橋本環奈さん演じるてん(河了貂)をあまり見れなかったのは残念です。



とはいえ、キングダム1では信が巻き込まれて闘うという場面が多かったんですが、キングダム2では信が兵とともに自らの力で突き進んでいく姿が描かれていて信の成長も面白かったです^ ^



ぜひ劇場で「キングダム2」を見て、迫力を感じてほしいなぁと思いました!

ツイッターの感想も紹介

実際に映画を見た方々の感想も紹介します。

とにかく面白いという感想が多かったです^ ^


ころすけもキングダム2は期待を裏切らない映画だと思います。

キングダム前作は見なくても楽しめる?

キングダム1とキングダム2の登場人物はかなり違うので、見ていなくても楽しめるとは思います。


しかし、やっぱり信の過去を知っていた方が感情も込めやすいですし、キングダム1を見ていた方がより楽しめると思います。



映画キングダム1はU-NEXTで配信しています。


しかも今ならU-NEXTでは31日間の無料キャンペーンを実施中です。


これを利用すれば「キングダム」の映画もアニメも31日間無料で見放題で視聴できます。

キングダム2映画ネタバレ・感想・結末。きょうかい(清野菜名)がかっこいい!3
U-NEXTで配信中


さらに嬉しいことに、U-NEXTの無料トライアルでも600ポイントをもらうことができます。


このポイントを使えば漫画の「キングダム」も1冊無料で読めちゃいますよ!


キングダム1をまだ見たことない方はぜひU-NEXTの31日間無料トライアルを利用して、キングダム1を見てから2を見てみてくださいね♪


今なら漫画もアニメも映画も無料

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり





もしお時間のない方はこちらのキングダム1のあらすじキングダム2のキャスト一覧を読んで劇場に足を運んでみてください!



\原作漫画をタダで読みたい方はこちら/

キングダム2映画の結末やきょうかいのかっこいい姿も紹介!

ここからはキングダム2の映画の結末や羌瘣(きょうかい)のかっこいい姿もご紹介します。

キングダム2の結末は?

信や羌瘣はもちろん澤圭・尾平・尾到たち歩兵の活躍もあり、秦軍が勝利します!


初陣で活躍した信は『百人将』になります。



しかし、信はまだまだ自分は天下の大将軍には程遠いと思い知り、王騎の元に出向き修行をつけてもらおうとします。


キングダム2の内容はここまででした。

キングダム2では信の初陣が描かれていました!

羌瘣(きょうかい)のかっこいい姿も紹介!

実写映画「キングダム2」ではきょうかい役を演じた清野菜名さんのアクションシーンがすごくカッコよかったです!


実は清野菜名さんや山﨑賢人さんは、スタントマンを使わず自らアクションをされています。


清野菜名さんと山﨑賢人さんのアクションの仕方も違うとのこと。

清野菜名さんによると、羌瘣を演じるときは体の芯・骨の部分からしなやかに体を動かすことを意識したそうです。



清野菜名さんはアクション養成所にも通った経験がある!

清野菜名さんは、過去にキングダム1でラスボス左慈役を演じた坂口拓さんのアクション養成所に1年間通った経験も持っています。


清野菜名さんはまさに羌瘣(きょうかい)役にぴったりだったというわけですね!

キングダム3決定
キャスト予想中

キングダム2映画ネタバレ・感想・結末まとめ

この記事では「キングダム2映画ネタバレ感想。結末やきょうかいのかっこいい姿も紹介!」と題して、映画「キングダム2」のネタバレ・感想と結末、そしてきょうかいのかっこいい姿もご紹介しました。



「キングダム2」では山﨑賢人さん演じる信のアクションはもちろん、清野菜名さん演じるきょうかいのアクションもすごくて感動しました!


その他にも壮大なスケールで戦闘シーンが描かれていて、日本を代表するアクション映画と言っていいと思います^ ^


この記事では書ききれていないエピソードもたくさんあるので、ぜひ映画館に足を運んで「キングダム2」をご覧になってほしいです♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今なら漫画もアニメも映画も無料

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました