ムビチケ当日券のメリットは?値段や特典で前売り券との違いを紹介

ムビチケ当日券のメリットは?値段や特典で前売り券との違いや紹介エンタメ・語学・仕事etc.

ムビチケといえば前売り券のイメージが強いですが、ムビチケ当日券というものをご存知でしょうか?

ムビチケ当日券とは、公開日当日の午前0時から購入できる映画鑑賞券です。
当日券というと購入した当日しか使えなさそうですが、映画公開中であればいつでも利用することができます
前売り券とはどう違うのか気になりますよね。

そこで、この記事では「ムビチケ当日券のメリットは?値段や特典で前売り券との違いや紹介」と題して、ムビチケ当日券のメリットについて解説したいと思います。
また、値段や特典で前売り券と比べてどんな違いがあるのかもご紹介します。

ムビチケ当日券のメリットは?

ムビチケ当日券のメリットは?値段や特典で前売り券との違いを紹介1

ずばりムビチケ当日券のメリットは、あらかじめネットで座席指定しておくことが可能というところです。


通常の当日券であれば映画館で座席指定することになると思いますが、ムビチケ当日券を利用すれば映画館に行く前にネットで座席指定をしておくことができます。



このようにムビチケ当日券を利用すれば座席指定できるので、確実に映画を見ることができます
人気の映画であれば当日かなり早めに映画館に行く必要があります。
しかし、ムビチケ当日券があればあらかじめ座席指定をしておくことができるので、当日に映画館に行って映画を見れなかったという心配がありません。

デメリットはある?

ムビチケ当日券はあらかじめネットから座席指定しておくことが可能な映画鑑賞券ですが、ネットが不得意な方には逆に面倒かもしれません。

ムビチケ当日券を購入する際にインターネットで登録が必要です。
また、座席指定する時にもネットでの作業が必要になります。

値段や特典で前売り券との違いを紹介

ムビチケ当日券のメリットは?値段や特典で前売り券との違いを紹介2

ムビチケには当日券のほかに前売り券も存在します。

そこで、ムビチケ当日券は、ムビチケ前売り券と比べて値段や特典がどう違うのかをご紹介します!

値段の違いは?


ムビチケ当日券の値段は1900円です。


一方、ムビチケ前売り券は前売り券になるので、値段が安く設定されています。
ムビチケ前売り券の値段は1500円で、通常の販売価格よりも300円安く購入できます。
ムビチケ当日券同様、こちらもシニア割やレディースデーなどの割引サービスは併用できません。

値段にお得感はないムビチケ当日券ですが、そのデメリットをカバーするサービスがムビチケ当日券には用意されています。



ムビチケ当日券を支払う際に各種ポイントやマイルを使用することができます。

楽天ペイ・d払い・auかんたん決済・FamiPay・LINE Pay・PayPayで決済可能なので、ポイントを貯めることができます。


また、ANAマイレージクラブ・Tポイント・TOKYU POINTも決済に利用することができます。
ANAマイレージクラブ・Tポイント・TOKYU POINTは映画GIFTというものに交換することができ、この映画GIFTでムビチケ当日券を購入することができます。


このサービスをうまく利用してムビチケ当日券を購入すれば、実質1900円より安く映画を見ることができますね!

特典の違いは?

ムビチケ前売り券は前売り券なので、安く購入できるだけでなくグッズの特典が付く場合があります。
特典として多いのが映画の絵柄が印刷されたクリアファイルです。



一方、ムビチケ当日券には特典グッズはつきません
また、ムビチケ当日券はネットでしか購入できません。


ですので、ムビチケ前売り券の方がムビチケ当日券より値段が安かったり、特典がついたりとメリットが多いです。

よって、映画公開前にその映画を見ることが決まっているのであれば、ムビチケ前売り券を購入しておくことをオススメします。


そして、映画公開後に映画を見たくなった場合はムビチケ当日券を購入しましょう。
あらかじめ座席指定をすることができますし、しかも各種ポイントやマイルを利用すれば安く映画を見ることができますよ!

当日券ならではの特典もある?

ムビチケ当日券の購入特典として無料スマホ壁紙がダウンロードできる特典が付く場合もあるようです。
その映画のファンであれば嬉しい特典ですね!

ムビチケ当日券とムビチケ前売り券の違いのまとめ

ムビチケ当日券とムビチケ前売り券の違いをまとめておきます。

ムビチケ当日券
  • ムビチケ当日券は映画公開日の午前0時から購入できる映画鑑賞券で、値段は1900円。
    各種ポイントやマイルを使えば安く購入できる

  • ムビチケ当日券は座席指定できる

  • ムビチケ当日券はネット販売のみ

  • 購入特典としてスマホ壁紙がゲットできる時もある。
ムビチケ前売り券
  • ムビチケ前売り券は映画公開日よりも前に購入する映画鑑賞券で、1500円で購入できる。

  • ムビチケ前売り券も座席指定できる

  • ムビチケ前売り券には前売り特典が用意されている場合がある。
    お気に入りの映画のグッズを手にいれることができる可能性がある。

ムビチケ当日券は一見するとあまりお得に見えません。

しかし、座席指定があらかじめできますし、手元にあるポイントやマイルを利用すれば安くチケットを手に入れることができます。

また、ムビチケ当日券の購入特典として無料でスマホ壁紙をダウンロードできる特典が付く場合があります。

映画を見る際は利用してみてはどうでしょうか!

映画を前売り券より安く見れる方法も紹介!

ここまでムビチケ当日券についてご紹介してきました。
ムビチケ当日券は1900円です。

できればもっと安く映画を見たいですよね!
今なら1400円で映画を見れる方法があるんです。
(月曜日なら1100円)


それはauスマートパスプレミアムの30日間無料体験を利用する方法です。


auスマートパスプレミアムとはau以外の方も利用できるサービスです。

auスマートパスプレミアムでは映画を安く見れるだけでなく

  • auのwi-fiスポットが無料で利用できたり
  • auマーケットでお得に買い物できたり
  • ローソンの割引チケットがもらえたり
  • テレビ朝日のドラマや韓国ドラマ・バラエティなどが無料で見れたり
  • 月曜日はTOHO映画館で映画を1100円で見れたり

と色んなサービスが利用できます。

今なら、鋼の錬金術師完結編の映画を1100円で見れるクーポンも発行されています。


これだけ沢山のサービスが今だけ30日間無料で何度も利用できます!

ころすけも30日間無料ということで利用してみました。
映画を1100円でみたり、見逃していたドラマを無料で見たり・・・


そして、体験終了のギリギリになって解約したのですが、全くお金はかかりませんでした!!

登録も解約も簡単なので、映画を安くみたいと思っている方はぜひ利用してみてくださいね^ ^

今だけ30日間無料使い放題

月曜日なら1100円で映画が見れる!

まとめ

ムビチケ当日券のメリットは?値段や特典で前売り券との違いを紹介4

この記事では「ムビチケ当日券のメリットは?値段や特典で前売り券との違いや紹介」と題して、ムビチケ当日券のメリットや値段や特典で前売り券と比べてどんな違いがあるのかをご紹介しました。

ムビチケ当日券とは映画公開日の午前0時から購入できる映画鑑賞券で、映画公開中であればいつでも利用できます。

<メリット>

  • 通常の当日券と違い、あらかじめネットで座席指定しておくことが可能
    確実に映画を見ることができる。
  • 購入特典として無料でスマホ壁紙をダウンロードできる特典が付く場合がある。

<デメリット>

  • 値段にお得感はない。
    値段は1900円
  • シニア割やレディースデーなどの割引サービスは併用できない。
  • ムビチケ前売り券のような特典付きチケットの販売はない。

一見、ムビチケ当日券のお得感は少ないように見えます。
しかし、ムビチケ当日券を支払う際に各種ポイントやマイルを使用すれば、安く映画チケットを手に入れることも可能です。


このようにムビチケ当日券であれば通常の当日券とは違ったメリットがあります。
映画を見る際の参考にしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました