富田林2歳の家族構成は?小野優陽ちゃんの保育園は大阪のどこ?

富田林2歳の家族構成は?小野優陽ちゃんの保育園は大阪のどこ?エンタメ

大阪で小野優陽(おのゆうは)ちゃん2歳が熱中症で亡くなったというショッキングなニュースが舞い込んできました。


逮捕されたのは祖母ら2人です。


小野優陽(おのゆうは)ちゃんの家族構成は?
保育園には行っていたのか?
両親はいないのか?


気になります。


そこで、この記事では「富田林2歳の家族構成は?小野優陽ちゃんの保育園は大阪のどこ?」と題して、

  • 小野優陽ちゃん2歳の家族構成は?

  • 小野優陽ちゃんの通ってた保育園は大阪府富田林のどこなのか?

を調査したのでお伝えします。

富田林2歳の家族構成は?

富田林に住む小野優陽ちゃんは両親は一緒に住んでおらず、祖母の小野真由美容疑者(46)と暮らしていました。


また、桃田貴徳容疑者(50)という同居人もいたとのことです。
この男は小野真由美容疑者の内縁の夫だったそうです。

家族構成は?

小野優陽ちゃん通ってた保育園は富田林のどこ?家族構成も調査!2
引用元:産経新聞

小野優陽(ゆうは)ちゃんは、小野真由美容疑者とその息子2人(15歳・5歳)、桃田貴徳容疑者(50)の5人暮らしです。
優陽ちゃんの両親は同居していませんでした。


小野優陽ちゃんと一緒に住んでいたのは

  • 祖母である小野真由美容疑者(46)
  • 小野真由美容疑者の内縁の夫で自営業の桃田貴徳(50)
  • 小野真由美容疑者の5男の息子(5)
  • 小野真由美容疑者の4男の息子(15)

の4人です。


小野真由美容疑者の3男の息子(20)優陽ちゃんの父親です。
優陽ちゃんの母親は19歳とのことで、お互いに17歳・18歳ごろにできた子供ということになりますね。

家族構成が複雑

小野真由美容疑者には5人の子供がいて、そのうちの3男が優陽ちゃんの父親です。

  • 長男から四男までは前の夫とのこと子供
  • 五男が桃田貴徳容疑者(50)とのこ子供

と報道されています。

両親はどんな人?

小野優陽ちゃんは祖母と暮らしていたとのことですが、両親は同居していません。


小野優陽ちゃんの父親は母親へDVをしており、それを目撃している優陽ちゃんに心理的虐待の可能性があるとのことで、両親とは引き離されて暮らすことになって小野真由美容疑者が引き取ったとのことです。

小野優陽ちゃんの保育園は大阪のどこ?

小野優陽(ゆうは)ちゃん通ってた保育園は富田林のどこか調査しましたが、現在はまだ発表されていませんでした。


<7月3日追記>
去年の6月に小野真由美容疑者は優陽ちゃんを保育園から退園させていたことが判明しました。


2020年1月に小野真由美容疑者が優陽ちゃんを引き取り育てていましたが、小野真由美容疑者も優陽ちゃんに虐待の可能性があるとのことで要保護に認定されていました。


しかし、その後育児に積極的な姿勢が見えたため、2021年12月に要保護から要支援に切り替えられています。


<8月8日追記>
小野真由美容疑者は、去年の6月に保育園を退園させていますが、その頃にSNSを通じて優陽ちゃんの手足を縛った写真を桃田容疑者に送りつけています。


警察は、小野真由美容疑者や桃田容疑者が去年2021年6月、もしくはそれ以上前から優陽ちゃんの手や足を日常的に縛っていたとみて調べているとのことです。

小野優陽ちゃんの住んでいた住所は?

小野優陽ちゃんの住んでいた場所は、大阪府富田林市小金台4と分かっています。

マンションの外観から住所を特定することができました。

大阪府富田林市小金台4丁目2-3
UR都市機構小金台団地1号棟




現在は小野真由美容疑者が退園させていたとのことで、優陽ちゃんは保育園に通っていません。



昔通っていた保育園はどこか住んでる場所の近所を調べてみると

徒歩7分ぐらいの場所に

  • 富貴の里保育園

があります。

また、徒歩9分ぐらいの場所には

  • 平成幼稚園

があります。



家の近くの保育園に通っていたのならば富貴の里保育園の可能性が高いですね。

小野優陽ちゃん通ってた保育園は富田林のどこ?家族構成も調査!1




>>小野真由美容疑者に預けられるようになった経緯や父親のツイッターアカウントに関する情報はこちら

富田林2歳小野優陽ちゃんの家族構成まとめ

この記事では「富田林2歳の家族構成は?小野優陽ちゃんの保育園は大阪のどこ?」と題して、

  • 小野優陽ちゃん2歳の家族構成は?
  • 小野優陽ちゃん通ってた保育園は大阪富田林のどこ?

をお伝えしました。


まだまだ分からない部分もあるので、分かり次第お伝えします。


小さい子供がまた亡くなってしまうという悲しいニュースでした。

ご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました