3話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想。康介に恋の予感?

3話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想。康介に恋の予感?大橋和也

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)3話が4月30日(土)に放送されました。

前回はガス欠を起こしてしまい、急遽康介と和泉が車で一夜を過ごすことになりました。
夜通し起きて車が通らないか見ていてくれた康介の姿に和泉も少し心が動いたように感じます。

俺かわ3話では丸谷康介と真田和泉の関係に何か進展があったのか気になりますよね!

そこで、この記事では「俺の可愛いはもうすぐ消費期限3話ネタバレ・感想。康介に恋の予感?」と題して、「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)3話のネタバレと感想をご紹介します。

3話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限」3話のネタバレと感想をお伝えします。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限3話ネタバレ

俺かわ3話ネタバレ・感想。康介に恋の予感?

康介(山田涼介)が寝ていると30年後から来たというおっさん(古田新太)が夢に現れ、康介はうなされます。


目覚めた後も康介は“俺の可愛いはもうすぐ終わってしまうのか?“と思い悩み・・・

カシューナッツがアンチエイジングにいいというテレビCMが放送されると、思わず電話してしまう始末。

なんとしてでも康介は自分の可愛さを保ちたいと思います。

新商品“夏浪漫“の売上が伸び悩み・・・

弥生ビールの新商品「夏浪漫」の売り上げが伸び悩んでおり、営業部で会議が行われることになります。

上司の山室つかさ(西田尚美)は開発部チーフの須藤周平(津田健次郎)を呼び、須藤から夏浪漫のセールスポイントや今後の訴求ポイントについて説明してもらいます。


夏浪漫は若い世代のビール離れをターゲットに作られたライトなビールです。

そこで、このビールの良さを色々な世代に知ってもらうために、テレビ番組で夏浪漫にあう料理を紹介してもらうことが決定しています。


須藤はその料理のレシピを営業部から募集したいと言います。

週末は康介の家で・・・

会議が終わって、須藤と真田和泉(芳根京子)が話しているのを見かけます。

営業部に異動になった和泉を心配する須藤に和泉は少し笑顔を見せます。



営業部に戻ると、鏑木(迫田孝也)が週末に一緒にレシピを考えないかと康介に言ってきます。
しかし、料理がめちゃくちゃ得意というわけではない康介はその誘いを断ります。


和泉が「自分が空いている」と鏑木に言ってきますが、康介と一緒でないと意味がない鏑木はその誘いを断ります。


そんな話をしていると一ノ瀬(大橋和也)も一緒にレシピの考案をしたいと言ってきます。
引っ越したばかりで部屋が片付いていないという一ノ瀬の話を聞き、康介は自分の家の台所を貸し出すことを提案します。


そんなこんなで、週末は康介・和泉・一ノ瀬の3人で夏浪漫にあうレシピを考えることになります。

康介と和泉が2人きりで・・・

週末になり、康介の家でレシピ考案をするために和泉がやってきます。

一ノ瀬も一緒の予定でしたがマンションで漏水が起こってしまい、康介と和泉は2人で買い出しに出かけます。

なかなか漏水の処理が終わらずやってこない一ノ瀬。
買ってきた食材からコロッケとわかった康介と和泉は、先に2人でコロッケを作ることにします。


康介は自分以上に不器用な和泉を見て、“意外“と言います。
商品開発部にいた和泉なら細かい麦芽の調合などするため勝手に器用だと思っていたのです。


なんとか康介と和泉はコロッケを作りあげます。

油とビールは美容の大敵と雑誌で読んだ康介はコロッケを食べることを躊躇し、食べることを遠慮します。

そこで、和泉がコロッケを食べると・・・
「めっちゃ美味しいです」とビールを飲み、“ぷふぁ“と言います。

コロッケがビールによく合うと言う和泉。

そんな和泉を見て、康介もコロッケとビールを食べ、めっちゃ合うと言います。



和泉は

“見た目のいびつさはコロッケの美味しさになんら影響を及ぼしていません“
“このコロッケは最高です“


と言います。

康介の家に莉子が・・・

康介と和泉がビールで乾杯をしようとしていると、康介の元カノ・森保莉子(鞘師里保)が康介の家にやってきます。


莉子とヨリを戻したい康介は、この状況はやばいと感じます。


それを察した和泉は部屋に隠れようとしますが、部屋中に通販で購入したカシューナッツがあり和泉を隠せる場所がありません。


焦った康介は躓いてしまい、和泉と絡み合って転んでしまいます。

そこに莉子が合鍵で入ってきて、状況を誤解した莉子は「最低!」と言って飛び出していきます。


康介は莉子を追いかけます。
康介は営業部でレシピ考案していただけだと説明しますが、莉子は和泉が「康介に近づきたいだけ。あの子は康介に釣り合わない」と叫びます。


それを聞いた康介は、

「確かに真田さんはロボットみたいだし、何考えてるかわからない。
でも、莉子が思っているような人じゃないよ。



仕事に対して真摯だし、不慣れな営業も彼女なりに頑張ってる。
見た目はいびつでもコロッケの美味しさに関係ないんだよ。」

と莉子に言います。

和泉のアイディアで・・・

康介が部屋に戻ると和泉はすでに帰った後でした。

康介は和泉が残していったメモを見つけます。



和泉は康介の部屋でカシューナッツと美容雑誌を見つけていたのです。
和泉のメモには

“カシューナッツに含まれるオレイン酸には抗酸化作用があり、若々しさを保つ効果が期待できます。

部屋にあったカシューナッツは今日のレシピに取り入れるために用意されたものだったのでしょうか?


ビールについた先入観・バイアスはカシューナッツのコロッケとの相乗効果で変えることができるかもしれません。“


と書いてありました。


それを見た康介は、カシューナッツを衣にしたコロッケを作ってみます。
でき上がったコロッケを食べた康介は思わず笑みがこぼれます。


そして、レシピをレポートにまとめ、営業部に提出します。

和泉の顔を見た康介は・・・

康介と和泉の提案したレシピが採用され、康介は嬉しくなります。

その顔を見た上司の山室つかさは「いい顔になってきた」と言います。


康介はレシピが採用されたことを和泉に伝えようと和泉を探します。

営業部の屋上で和泉を見つけた康介は、

「真田さんのおかげだよ。ありがとう。」

と伝えます。


「いえ。こちらこそ。」と空を見上げる和泉。
微笑む和泉の顔を見た康介は胸が高鳴るのを感じるのでした。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限3話の感想を紹介

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)3話を見た方々の感想をツイッターからご紹介します。

俺かわ3話も「よかった」「こっちまで胸が苦しくなる」という感想が多かったです^ ^
Hey!Say!JUMPが歌う主題歌「恋をするんだ」が流れるタイミングもバッチリだという声もありました。

康介に恋の予感?

丸谷康介はレシピが採用され、真っ先に真田和泉に報告しようと会社を探し回りました。

そして、和泉の微笑んだ横顔を見て、康介は胸がドキっと胸が高鳴るのを感じました!


今まで見た目の可愛さだけでチヤホヤされ告白されてきた康介には、“見た目ではなく中身が大事“という内容の和泉の(コロッケに対する)発言が胸に刺さったんでしょうね^ ^



今まで告白されて付き合うを繰り返してきた康介からすると、初めて自分から好きと感じる恋の始まり。

不器用な2人の恋がどんなふうに進んでいくのか次回も楽しみですね!

3話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想

この記事では「3話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想。康介に恋の予感?」と題して、「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)3話のネタバレと感想をご紹介しました。


俺かわ3話では、康介が和泉に対して胸の高鳴りを感じるところで終わりました。

次回も楽しみですね!

この記事が「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)3話のネタバレや感想が気になっている方の参考になれば嬉しいです^ ^


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました