6話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想。両思いなの?

6話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想。両思いなの?エンタメ

2022年5月21日(土)に「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」6話が放送されました。

前話では真田和泉(芳根京子)が丸谷康介(山田涼介)に不意打ちキスをして終わりました。
果たして二人は両思いなのでしょうか?
続きが気になりますよね。

そこで、この記事では「6話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想。両思いなの?」と題して、俺かわ6話のネタバレ・感想をお伝えします。



※ツイッターから画像をお借りしました。

6話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」6話の感想・ネタバレをお伝えします。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限6話ネタバレ

6話のネタバレです。

キスの真相は?

「俺、真田さんのこと好き」と告白した丸谷康介に、真田和泉はキスをしてきました。

康介がキスにびっくりしていると、和泉「失礼します!」と言って走り去ってしまいました。



康介は自宅に帰って悶絶します。

“あのキスはなんだったんだー“

“俺の告白に対するイエス?“

“私も好きってこと?“


康介は妄想に期待を膨らませるのでした。

和泉はいつも通り・・・?

両思いと期待を膨らませる康介でしたが、あれからの真田さんは何事もなかったような態度です。

康介が「おはよう」と声をかけても真田さんはいつも通り・・・



いや、むしろ前よりそっけない態度です。


康介はまさか“俺と須藤さんをまさか天秤にかけてる・・・?“と心配しますが、真田さんに限ってそんなことはないと思い直します。


そして、康介

“俺の可愛いはもうすぐ消費期限を迎えてフラれるなら、あたって砕けるしかない!“

と和泉をデートに誘うことにします。

康介、和泉にデートに誘う決意をするが・・・

康介は真田さんをデートに誘うべく、声をかけます。


康介
「真田さん、おはよう
今度の休みって天気いいのかな」
と声をかけますが、


和泉
「後ほど確認しておきます」
とそっけない返事です。



康介は直球でデートに誘うしかないと
「真田さん。今度の休み、良かったら一緒に・・・」と言いかけたところで邪魔が入るのでした。

パートナー解消?

康介が和泉をデートに誘おうとしていると、一ノ瀬(大橋和也)が泣きついてきました。


一ノ瀬によると、鏑木(迫田孝也)が営業パートナー解消して康介と再び組みたいと言い出したというのです。


和泉とパートナー解消をしたくない康介は、なんとか鏑木をなだめて思い止まらせるのでした。

康介、和泉をデートに誘う!

康介和泉は営業に出かけます。

その途中、和泉は康介に「今週の日曜は晴れです。」といいます。
和泉は、一ノ瀬が泣きついてくる前に康介に言われた質問を覚えていたのです。



和泉の言葉を聞いて、康介は和泉をデートに誘おうと思っていたことを思い出します。
そして、思わず「俺、真田さんをデートに誘おうと思ってたんだ」と呟いてしまいます。


和泉は「デートってあのデートですか?」と聞き返します。


康介は意を決して、

「はい、あのデートです。
俺とデートとしませんか?」


と和泉をデートに誘います。

デートがうまくいかない!

日曜日になり、真田さんがワンピースで登場します。


康介は真田さんの私服姿に見惚れてしまいます。



康介は和泉を陶芸教室に誘い、ペアのビアカップの絵付け体験に向かいます。

絵が下手な和泉の代わりに康介が絵付をしてあげます。
すると、和泉の顔がそばにあり康介はドキドキしてしまうのでした。




すると、一ノ瀬から電話がかかってきます。

一ノ瀬によると、来期の営業提案書の提出の締め切りが迫っており休日出勤して作っているものの鏑木さんが手伝ってくれないため、企画書の最終チェックをしてほしいと言うのです。


康介はデート中。
一ノ瀬から何度も電話がかかってくるものの、企画書のチェックには行けないと何度も断るのでした。

康介、一ノ瀬が心配で・・・

夜になって康介和泉はディナーに向かいます。

あれから一ノ瀬から電話がないものの、康介も気になってしまいます。


康介が和泉に断って一ノ瀬に電話しようと席を立つと、ちょうど電話がかかってきます。


その電話は一ノ瀬と鏑木さんの取引先からで、一ノ瀬と今日会う予定だったのに連絡がつかないというのです。



康介和泉に謝ります。
和泉は、自分も一ノ瀬さんが心配なので大丈夫と言います。


康介は思わず「(どうせフラれるんだから)最後のデートなのに・・・」と呟いてしまいます。
その言葉を聞いた和泉は、康介が今夜限りのつもりでデートに誘ったのだと勘違いをしてしまいます。


和泉はそっけなく「今日は楽しい1日をありがとうございました。行ってください。」と康介に言います。


一ノ瀬が心配なため康介は後ろ髪をひかれつつ、一ノ瀬を探しに会社に向かいます。



レストランに残された和泉。
そこに、須藤周平(津田健次郎)から夕食の誘いのメールが来たのでした。

康介、一ノ瀬を探しに行く

康介は、泣きそうになっている一ノ瀬を見つけます。


一ノ瀬は来季の提案書が大丈夫かどうか心配で仕方がないというのです。



康介は一ノ瀬から提案書を預かり一通り目を通した後、

「俺には分からない」


と言います。



康介は


俺が判断したら、この先もずっと提案書のチェック、俺に頼ってくるだろ?
一ノ瀬が周りの期待を裏切りたくない気持ちもわかる。

分からなくなったら俺に頼るんじゃなくて、売り場にいけ。
売り場に行ってお客様をみて考えろ。




ということを一ノ瀬に気づいて欲しくてパートナー解消って言い出したんですよね?
鏑木さん。



と康介は言います。


すると、鏑木さんが物陰から出てきます。
鏑木さんは一ノ瀬に成長して欲しくてパートナー解消を言い出したのでした。





鏑木は

「一ノ瀬くん、ごめん。
丸谷くんと一ノ瀬くん、どっちかなんて選べないよ。」

と言います。



一ノ瀬は

「鏑木さんごめんなさい」

と泣き出し、二人は再びパートナーに戻るのでした。

康介が家に戻ると・・・

一ノ瀬と鏑木さんの問題が解決し、康介は帰路につきます。

康介が

“真田さんとのデートは全くうまくいかなかった。
最悪だ。
最後のデートだったのに・・・“


と落ち込みながら帰宅すると、家の前に真田さんが待っていたのでした。


真田さんは須藤の誘いを断って、康介にビアカップを届けてくれたのでした。



康介和泉は作ったペアのビアカップで乾杯します。



康介は
「こんなに夏浪漫って美味しかったっけ?」
と言います。


和泉は「自社商品ですよ?」と言いつつ、

「でもこの夏浪漫、
とっても美味しいです。」


と言います。



そして、和泉はこの間のキスについて話し始めます。




「先日、丸谷さんの唇に触れてしまった件ですが、
正直自分でもなんでしてしまったのか自分でも訳が分かりませんでした。


でも、とにかくあんなことをしてしまった自分がたまらなく恥ずかしくて・・・。
これ以上ご迷惑おかけしないようにしないと思っていました。



でも、(なんでキスしたのか)今日わかったんです。

丸谷さんのことはずっと同じ部署の先輩という認識でした。
丸谷さんに“真田さんのこと好き“と言われてすごく混乱しました。

でも、同時にその言葉がなぜだかとても嬉しくて、私の中で広がっていって・・・

気づいたら自分でも信じられないような行動に出ていました。
すみませんでした。





その言葉を聞いた康介は

「俺も嬉しかった。
それと、真田さんが自分の気持ちをちゃんと言ってくれたことも。
真田さんってあんまり自分のこと言わないタイプでしょ?」


と言います。


和泉は

「確かに。
自分のことをこんなに喋ったのは初めてかもしれません。
でも、丸谷さんに私のことわかって欲しくて。」


と言います。


そして、
「ちょっと待ってください。
これが好きという感情なのでしょうか?」

と言います。


康介が「だったら、嬉しいな。」と言うと、真田さんが笑ってくれたのでした。


それを見た康介は


「やばい、
可愛すぎて
やばい」


と言って、和泉にキスをするのでした。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限6話の感想を紹介

俺かわ6話。
思わずニヤけちゃう内容でしたね。

皆さんの感想はどうだったのかツイッターからご紹介します。

やはり、最後の康介と和泉のキスシーンに

“キュンキュンした“
“今日もキスすると思っていなかった“
“山田くんの横顔が美しい“

という感想が多かったです。


そのほかにも、
“康介が一ノ瀬に対して言っていたセリフが素敵だった““康介がいい先輩だった“
という感想も多くありました。

確かに、康介が泣いてる一ノ瀬に対して、一ノ瀬が成長できるようにアドバイスしてあげている姿がカッコよかったです。


また、真田さんが無表情ながらも康介に最後のデートと言われショックを感じているのが読み取れたりと、芳根京子ちゃんの演技に賞賛の声もありました!

両思いなの?

結論から言うと、康介と真田さんはバリバリ両思いでした!

無事に俺かわ6話の最後で康介と和泉は気持ちを確かめ合い、両思いになることができました。
最後のキスシーンもドキドキしましたね。

キスシーンがあるのは最終回かなぁとのんびり構えていたら、意外と毎回キスするんだとびっくりしました(笑)

和泉からのキスと康介からのキスを振り返り!

せっかくなので5話の和泉からのキスと6話の康介からのキスを振り返っておきます。


5話では和泉からの突然のキスだったので、康介は思わず目をぱちくりさせています。
それもまた可愛いですね(〃ω〃)



6話では康介から和泉にキスをしました。
横顔が美しいです・・・(〃ω〃)

6話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想まとめ

この記事では「6話俺の可愛いはもうすぐ消費期限ネタバレ・感想。両思いなの?」と題して、「俺の可愛いはもうすぐ消費期限」6話のネタバレと感想をお伝えしました。

丸谷康介と真田和泉は両思いと判明しましたね!
康介と和泉は本当の意味でキスをしました!!


次回は康介の実家に一緒に里帰りする話のようです。

一体どんな展開になるのか楽しみですね^ ^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました