俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回ネタバレ。結末はキスシーンでハッピーエンド?

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回ネタバレ。結末はキスシーンでハッピーエンド?エンタメ・語学・仕事etc.

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)の最終回(9話)が2022年6月11日に放送されました!
結末はどうなったのか気になりますよね。


おっさんって本当に丸谷康介の30年後の姿なのか・・・?
キスシーンでハッピーエンドで終わるのか?
結婚はするのか?



そこで、この記事では「俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回ネタバレ。結末はキスシーンでハッピーエンド?」と題して、俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?(俺かわ)最終回(9話)のネタバレや結末、感想をお伝えします。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回ネタバレ!

まずは「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)最終回までの内容を簡単に振り返っておきます。

その後で詳しく最終回(9話)のネタバレをお伝えします!

前回までの内容を振り返り

弥生ビールで営業職として頑張る丸谷康介(山田涼介)
裕福な老舗酒造の長男で、しかも外見も可愛く、小さい頃からチヤホヤされて過ごしてきました。


中学時代に外見以外は平凡だと悟ったものの、康介は自分の可愛さを武器に営業成績もトップ、女性からも告白され続け、順風満帆な人生を送っていました。


しかし、ある日30年後の自分だというおっさん(古田新太)が自分の前に現れて以来、彼女にふられたり、可愛い後輩が入社してきて得意先を奪われたり・・・


人生が狂いだします。




なんとか可愛さを死守しようと必死になる康介。
しかし、同僚で後輩の真田和泉(芳根京子)の毅然とした態度に、康介の考えも変わっていきます。


そして、最初は無口で笑顔を見せない真田和泉でしたが、時折見せるふとした笑顔や傷ついた過去を知るうちに康介はすっかり真田和泉に恋をします。


一方、真田和泉はというと、最初は康介に興味はありませんでした。
しかし、真田和泉もまた営業部での評価が上がるように康介が走り回ってくれたりなど康介のさりげない優しさに惹かれていきます。。

本当の恋を知った二人。


しかし、そんな二人の前にまたもや困難が訪れます。


弥生グループが経営不審に陥り、営業部にも人事コンサルタントのメスが入ります。
人事コンサルトとしてやってきたのは山城大和(森崎ウィン)

山城大和は見た目がかっこいいだけでなく、頭もよく、仕事ができる男です。
しかも康介は山城大和と真田和泉が一緒に話しているところを目撃し、康介は和泉の元カレなのではと警戒します。


しかし、実は山城大和は真田和泉の双子の兄だと判明します。

そのことに康介が安心するのも束の間、山城大和は真田さんにアメリカのジョージアの研究員を募集しているという話を持ちかけます。


真田さんは

「大和は私の気持ちなんてわかってないくせに。
わかったみたいに得意がって。
大和はいっつもそう。
私はただ居場所が作りたかっただけなのに。」

と言ってお店を飛び出してしまいます。




康介は真田さんを追いかけ、「真田さんが何かを抱えてるなら俺も一緒に考えたい。」と言います。

しかし、真田さんは「どうして私だけ丸谷さんに話さないといけないんですか?」と突っぱねます。




真田さんは丸谷酒造のHPを見てしまい、康介の父親がおっさんとは別人であるのを知ってしまったのです。

康介が嘘をついていたことに真田さんはショックを受けており、康介の前から走り去ってしまったのでした。


俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回ネタバレは?

さっそく最終回のネタバレをお伝えします!

おっさん、康介に可愛いの終了を告げる

康介が真田さんを追いかけようとすると、おっさんが康介の前に立ちはだかります。

おっさんは

「これで消費期限となります。
8日後の30歳の誕生日がお前の可愛いの終わり。
無駄なんだよ。

お前がここで追いかけても未来のお前は真田和泉とはいない!
未来は変わらない!」

と言い放ちます。



康介は怒りが湧いてきて「30年後の俺に今の俺を邪魔する権利はないだろ!」と怒鳴ります。


おっさんは「だよな」と言って立ち去ります。

営業部から誰かが退職?

翌朝になり康介が出勤していると、真田さんから仕事が終わってから話がしたいとメールがきます。

康介は真田さんの話が何か気になって仕方がありません。


すると、山室つかさ(西田尚美)山城大和(森崎ウィン)が営業部にやってきます。
そして、弥生ビールの経営スリム化を図るため、営業部門から早期希望退職を募るというのです。



康介と鏑木悟(迫田孝也)が一緒に話をしていると、一ノ瀬圭(大橋和也)が深刻な顔をしてやってきます。

一ノ瀬は、山室つかさ部長が誰かの退職願を持っていたのを偶然見てしまったのです。




康介は、その退職願はもしかしたら真田さんが提出したものかもしれないと思い始めます。

康介は真田さんの伝えたいことが何か気になって仕事に集中できません。
そこで、真田さんに昼休憩に話そうと提案します。

真田さん、康介に別れを切り出す

昼休みになり、康介と真田さんはランチを取りにお店に入ります。

すると、真田さんはいきなり「丸谷さんとの交際を終了させてください。今日で私と別れてください。」と言いだします。

康介は面食らい、理由を問いただします。



すると、真田さんは

「私には男性とのお付き合いは無理なんだという自覚をしました。
山室部長にはすでにお伝えしましたが、明日から有給休暇を取らせていただきます。」

と言い、話を終了させてしまいます。



康介は真田さんと一緒にいるのが辛くなり、真田さんと別行動を取ることにします。
真田さんと別れた後、真田さんとの楽しい思い出が蘇り、康介は涙が止まらなくなるのでした。

営業部全体でで売上UPを目指すことに!

一ノ瀬は、営業部で売上を上げるための提案をします。

小売店規模も含め全体の売上を1割上げれたら経営危機を逃れられるというのです。


営業部のみんなもその提案に乗ります。
康介も気持ちを切り替えるために、営業に精を出すのでした。



真田さんが有給休暇で休む間、康介たちはボロボロになりながらも売上1割UPのために営業に奮闘します。


ある日の夜、一ノ瀬が「みんなお疲れだと思うので“夏浪漫“を飲みましょう」と差し入れします。
気分が良くなった鏑木は、この中の誰が退職願を出したのか聞きますが誰も手を上げません。


そのため、有休中の真田さんが退職願を出したのではないかと推測が飛び交うのでした。

真田さん、おっさんに会いにゆく

有休中の真田さんはおっさんを待ち伏せします。


真田さんは

「丸谷さんとお別れしました。
消したい過去を思い出し、丸谷さんの前でつい感情的になってしまって。
そんな自分が嫌になって。」

と伝えます。



おっさんは「過去はなくならないからね。」と真田さんに言います。

そして、「俺もいつまでここにいるんだろ?そろそろ帰りたいんだけどね。」と言います。





おっさんは事故的な感じでここに来てしまったと言います。


そして、

「途方に暮れてたんだけど、そういや前から知ってるやついたなと思い出したんだ。
それで康介のところに行ったんだ。

それで、あいつ見てて思い出したんだ。
そういや俺も恋してたなーって。

無事帰れたら、もう一度会ってみようかな。」


と言うのでした。

康介、真田さんの過去を知る

康介が会社帰りに偶然、山城大和と会います。

そこで、康介は真田さんの過去を聞き出します。


山城大和は、

「和泉は、自分と違って人見知りで1人でいるような子でした。
和泉にとって唯一の居場所が家族だけだったんです。

けれど、中学に上がる時に僕がスポーツ推薦で静岡の学校に行けることが決まって、家族で引っ越すことになったんです。
でも和泉だけはいきたくないと言って。
それで、母と和泉だけが残ることになって。
その後に両親が離婚したんです。


元々両親はうまく行ってなかったんですが、和泉は親が離婚したのは自分のせいだと責任を感じてしまっているんです。」

と言います。

康介はやっと過去に真田さんに何があったのか知ることができたのでした。

康介、真田さんに助けを求める

営業部は、明日までにデータ分析を終わらせなくてはなりません。
しかし、みんな徹夜で作業しており、体力の限界に来ていました。


そこで、康介は真田さんに電話をかけ、営業部のみんなの居場所を守るために真田さんの力を貸してほしいと頼みます。



すると、真田さんが営業部に現れます。
営業部のみんなは救世主が来たと喜びます。

真田さんは自分の居場所があることにジーンと来てしまいます。
そして、営業部のみんなは力を合わせ、期限までにデータ整理を終わらせることができたのでした。

誰の退職願?

データ整理が終わったのは真田さんのおかげだと営業部のみんなは感謝します。

そして、真田さんに退職願を撤回するように言うと、真田さんは自分は退職願を提出していないと言います。


そこに山室部長(西田尚美)が現れ、自分の退職願だと言います。
そして、友人とワイン輸入会社を起業しようと思っているというのです。



部長は「このまま諦めたら後悔するんじゃないかと思ってね」と言います。


真田さんが辞めるわけではないとホッとする康介。


すると、一ノ瀬が

「部長が辞めるのが悲しくて!
おまけに疲れてて、もう感情がめちゃくちゃです〜!」

と大泣きし出すのでした。

康介、真田さんの決意を知る

真田さんと康介は、屋上で話します。


真田さんは康介に居場所を作ってくれたことを感謝します。

そして、

「私にはずっと居場所がないと思っていたから。
けど、あの時があったから、今、私の居場所ができたんだなって。

消したいと思っていた過去が今はあって良かったのかなって。
丸谷さんのおかげです。」

と言います。


康介は“過去が変わった“と思います。
そう感じていると真田さんが話を切り出します。


アメリカに行こうと思います。
研究者として向こうの大学で学び直してみようかと。

居場所は自分で作れると丸谷さんから教わりましたから
。」



それを聞いた康介は「そっか」と言います。


そして、
「俺は会社に残ろうと思って。
自分の力でどこまでできるか分からないけど。
みんなで会社を立て直していこうと思ってる。」
と言います。



さらに、真田さんは

「おめでとうございます。今日、30歳の誕生日ですよね?」

と言います。


仕事が忙しくてすっかり誕生日のことを忘れていた康介。

そこに、「あー、丸谷くんの誕生日忘れてたー!!」鏑木さんが叫んで登場します。

一ノ瀬と鏑木は、物陰から康介と真田さんの様子を見ていたのです。

こうして、康介はあっけなく30歳を迎えてしまうのでした。

康介、今の気持ちに正直になる!

仕事場に戻ろうとする康介は、須藤周平(津田健次郎)にあいます。


須藤から真田さんが17時の便でアメリカに発つことを聞いた康介は、「どんな未来を予言されたって、俺の今の気持ちは変わらない!」と走り出します。



すると、途中でおっさんが待ち伏せしていました。

康介はおっさんに
「未来で一緒にいられるかいられないかなんて関係ない。
今、彼女に会いたいから。」

と伝えます。




康介はおっさんに


「なんでこの時代に来たのか分からないけど、あなたは未来を変えたがらなかった。
それって、可愛いが終わってもあなたは自分に満足してる。


人に消費期限はない。
なら、いいのかなぁって。」

と伝えます。


そして、真田さんの元に走り出し、呼び止めます。



康介は


「俺、やっぱり真田さんが好きだ。
この先、未来がどうなるかなんて何にも分からないけど。

でも、俺は真田さんに恋をする。
何度でも。
何度でも、何度でも真田さんに恋をするんだ」


と伝えます。



真田さんもまた

「私も丸谷さんに恋をすると思います」

と伝えます。

30年後のおっさん、未来に帰る

一方、おっさんはOLとぶつかりそうになった拍子に30年後の未来に戻ります。
そして、そこには弥生ビールでCEOになった丸谷康介の姿がありました。


30年後の未来に戻ってきた康介は、真田さんと一緒にビール“夏浪漫“を飲むのでした。

最終回結末は?

康介は「真田さんが帰ってきたらデートし直さない?」と伝えます。

真田さんが一緒にお酒が飲みたいというので、康介は「真田さんが一番好きなお酒を用意しておくね。
ビール、ワイン、日本酒?」と言います。



すると、真田さんは「銘柄ではなく、私が一番美味しいと思うお酒は康介さんと一緒にのむお酒です。」と言います。



康介は、真田さんが“康介さん“と呼んでくれたことに嬉しくなります。

照れた真田さんは顔を隠そうとしますが、そんな真田さんを見て康介は「可愛い」と伝えます。
すると、真田さんも「康介さんの方がかわいいです」と言い返します。

照れまくる真田さん。
そんな真田さんを康介は見つめます。


そして、やっぱりお互いに好きだと再確認した2人はそっとキスをするのでした。

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回結末はキスシーンでハッピーエンド?

俺の可愛いはもうすぐ消費期限(俺かわ)最終回を迎えました。

最後の結末はキスシーンで康介たちにとってハッピーエンドで終わりました!
2人は結婚せずに、お互いの仕事をそれぞれ頑張る決断をします。


康介(山田涼介)は日本で弥生ビールで営業マンとして頑張ります。
そして、真田さん(芳根京子)はアメリカで研究の勉強をし直します。


そして、30年後には康介は弥生ビールのCEOにまで上り詰め、真田さんもおそらく研究職として頑張っているんだろうと伝わる内容でした。


30年後に“久しぶり“と言って、一緒にビールを飲み交わしている姿が印象的でした。
結婚してるけど一緒にいる時間が少ないのか、籍を入れていないのかは分かりません。




けれど、お互いに大切な人であることには変わりないですね!

最終回のキスシーンを紹介!

最終回の感動的なキスシーンの動画をツイッターからご紹介します。


ついでに丸谷康介と真田和泉の初キスも振り返っておきましょう!

2人の初キスシーンは、真田さんからの一方的なキスでした。

最終回では、お互い“好き“という気持ちを再確認した上でのキスをしました!

真田さんはこの後アメリカに行ってしまいますが、お互いの夢ややりたい事を追いかけて成長しあえる仲間・恋人っていいですよね^ ^

俺かわ最終回結末に対する感想を紹介!

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(俺かわ)最終回を見た方々の感想をご紹介します。

俺かわロスになっている方が多くいらっしゃいました!


Hey!Say!JUMP山田涼介くんのラブコメとして期待が大きかった作品でしたが、それに見あうだけのキュンキュンした気持ちをもらうことができましたね♪


康介×和泉コンビ一ノ瀬圭×鏑木悟コンビも良かったです!

まだまだ見たかったですが、綺麗な終わり方だったなぁと思います^ ^


▼DVD予約が開始されています▼

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回結末ネタバレまとめ

この記事では「俺の可愛いはもうすぐ消費期限の最終回ネタバレ。結末はキスシーンでハッピーエンド?」と題して、俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?(俺かわ)の最終回結末・ネタバレをお伝えしました。

“康介(山田涼介)と和泉(芳根京子)がお互い照れながらキスしてハッピーエンド!“

で終わりました!


物理的な距離(アメリカと日本)は離れてしまうかもしれませんが、お互いが大好きなのが伝わってくるラストでしたね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



\DVD &Blu-rayの予約が開始/

コメント

タイトルとURLをコピーしました