宇津木麗華と宇津木妙子の関係は?ソフトボールの監督と解説者の絆を紹介!

宇津木麗華と宇津木妙子の関係は?ソフトボールの監督と解説者の絆を紹介!スポーツ
Pocket

東京オリンピックでソフトボールがアメリカに見事勝ち、金メダルを取りましたね!
ソフトボールの監督は宇津木麗華さん、ソフトボールの解説者は宇津木妙子さんです。

解説者の宇津木妙子さんも自分のことのように喜んでましたね!

監督と解説者の2人の宇津木さんの関係をご存知でしょうか?

この記事では「宇津木麗華と宇津木妙子の関係は?ソフトボールの監督と解説者の絆を紹介!」と題して、宇津木麗華さんと宇津木妙子さんの関係とその絆をご紹介します。

宇津木麗華と宇津木妙子の関係は?

この2人に血縁関係はありません
同じ宇津木姓ではありますが、親子ではないんです。

血縁関係はない2人ですが、その関係は師弟関係・家族同然の関係です。

ソフトボールの現監督”宇津木麗華さん”と東京オリンピックソフトボール解説者”宇津木妙子さん”の絆を紹介していきます。

ソフトボールの監督と解説者の絆を紹介!

ソフトボール監督の宇津木麗華さんは1963年6月1日生まれの58歳です。
中国・北京出身の元中国人で、日本にやってくる前はソフトボールの中国代表として活躍していました。

一方、東京オリンピック解説者の宇津木妙子さんは1953年4月6日生まれの68歳です。
1997年に日本代表監督に就任し、シドニーオリンピックでは銀メダル、アテネオリンピックでは銅メダルを監督として獲得しています。

ソフトボール監督の宇津木麗華さんが15歳の頃に、家族同然の間柄となる宇津木妙子さんと出会います。
それから交流は続き、 宇津木麗華さんが25歳の時に来日し、宇津木妙子さんが当時監督を務めていた野球チームに所属しました。
宇津木麗華さんは尊敬する宇津木妙子さんのもとでプレイをしたいと思い、中国の代表の座を捨てて日本にまでやってきたのです。
それだけ宇津木麗華さんにとって妙子さんは尊敬する人だったんですね。

その後、宇津木麗華さんが日本に帰化するにあたり、憧れの妙子さんの姓である「宇津木」という名字を有名にしてみせるという思いで「宇津木」姓を選びました。

宇津木妙子さんは宇津木麗華さんの少女時代から憧れていた人物でした。
そして、今回の東京オリンピックでアメリカに勝って金メダルをとり、見事世界に「宇津木」を轟かせました!

養子縁組をしたわけではありませんが、2人の関係は素晴らしい師弟関係・家族同然の関係と言えますね!

まとめ

この記事では「宇津木麗華と宇津木妙子の関係は?ソフトボールの監督と解説者の絆を紹介!」と題して、宇津木麗華さんと宇津木妙子さんの関係とその絆をご紹介しました。

2人に血縁関係はありませんが、ソフトボール現監督の ”宇津木麗華さん” が少女時代から憧れていた人物がソフトボール解説者の”宇津木妙子さん”です。

宇津木麗華さんが日本に帰化するにあたり、憧れの妙子さんの姓である「宇津木」という名字を有名にしてみせるという思いで「宇津木姓」を選びました。

そして、今回の東京オリンピックでアメリカに勝って金メダルをとり、見事世界に「宇津木」を轟かせました!

素晴らしい関係性ですね(*^^*)

2人の宇津木さんに感動をありがとうと言いたいですね。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました