Aぇ!groupオリジナル曲一覧。略し方やエピソードを順番に紹介!

Aぇ!groupオリジナル曲一覧。略し方やエピソードを順番に紹介!ジャニーズ(Aぇ!group他、便利グッズなど)

Aぇ!groupは関西ジャニーズの6人組グループです。

Aぇ!groupは個人個人の能力が高く面白いので、ころすけも一押しのグループです^ ^
そんなAぇ!groupにもオリジナル曲(オリ曲)が増えてきました。

そこで、この記事では「Aぇ!groupオリジナル曲一覧。略し方やエピソードを順番に紹介!」と題して、

  • Aぇ!groupのオリジナル曲(オリ曲)の発表の順番
  • Aぇ!groupオリジナル曲(オリ曲)の読み方
  • Aぇ!groupオリジナル曲(オリ曲)の略し方
  • Aぇ!groupオリジナル曲のエピソード

を一覧にしてご紹介します。

Aぇ!groupオリジナル曲一覧

Aぇ!groupオリジナル曲一覧。略し方やエピソードを順番に紹介!1

Aぇ!groupのオリジナル曲は2022年6月現在、8曲あります。

オリジナル曲を発表順に一覧にすると

  1. Firebird
  2. 神様のバカヤロー
  3. ボクブルース
  4. アエテオドル
  5. Party-Aholic
  6. Break Through
  7. Stray dogs.
  8. PRIDE

です。

Aぇ!groupのオリジナル曲を発表した年は?

オリジナル曲を発表した年はそれぞれ

  1. Firebird ・・・2019年
  2. 神様のバカヤロー ・・・2019年
  3. ボクブルース ・・・2019年
  4. アエテオドル・・・2019年
  5. Party-Aholic・・・2020年
  6. Break Through ・・・2020年
  7. Stray dogs.・・・2020年
  8. PRIDE・・・2021年

です。

Aぇ!groupが結成した日は2019年2月18日です。
結成した年から4曲のオリジナル曲があったことになります!

Aぇ!groupのオリジナル曲を初披露した場所は?

Aぇ!groupがオリジナル曲を初めて披露した場所は

  1. Firebird ・・・2019年大阪松竹座での春松竹公演「関西ジャニーズJr. SPRING SPECIAL SHOW2019」
    公演初日:2019年3月5日

  2. 神様のバカヤロー ・・・2019年「僕らAぇ!groupって言いますねん」
    公演初日:2019年4月13日 東京グローブ座

  3. ボクブルース ・・・2019年「僕らAぇ!groupって言いますねん」関西凱旋公演
    公演初日:2019年8月15日 京都府宇治市文化センター

  4. アエテオドル・・・2019年「First Live Tour 2019 〜ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?〜」
    公演初日:2019年11月20日 ロームシアター京都

  5. Party-Aholic・・・2020年3月29日に春松竹SHOW TIMEダイジェスト映像が配信され、Party-Aholicが初披露されました。
    ※2020年春松竹「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」の全公演がコロナのため中止になり、配信へ。

  6. Break Through ・・・・2020年8月11日 18:00に「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」(通称:ドリアイ)で配信。
    ※2020年春松竹「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」の全公演がコロナのため中止になり、2020年8月11日にジャニーズネットのドリアイで生配信されました。

  7. Stray dogs.・・・2020年8月24日 14:00「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」(通称:ドリアイ)のAぇ!group単独公演で配信。


  8. PRIDE・・・・2021年12月19日 12:00 に「関西ジャニーズJr. LIVE 2021-2022 THE BEGINNING ~狼煙~」で初披露。

です。

Aぇ!groupオリジナル曲の略し方やエピソードを順番に紹介!

Aぇ!groupオリジナル曲一覧。略し方やエピソードを順番に紹介!2

ここからはAぇ!groupオリジナル曲の読み方略し方を紹介します。
また、簡単に各曲についてのエピソードも発表の順番で書いているので、オリジナル曲のエピソード共に楽しんでいただけたら嬉しいです!

Aぇ!groupオリジナル曲の読み方と略し方は?

Aぇ!groupオリジナル曲の読み方と略し方を表にしました!

オリジナル曲名読み方略し方
FirebirdFire birdファイアー バード焼き鳥
神様のバカヤロー神様かみさまのバカヤローなし
ボクブルースボクブルースボクブル
アエテオドルアエテオドルなし
Party-AholicParty-Aholic パーティー アホリックパリアホパリホリの人もいる)
Break ThroughBreak Throughブレイク スルーなし
Stray dogs.Stray dogs.ストレイ ドッグスストドもしくは野良犬
PRIDEPRIDEプライドなし
☜左にスライドすると全部見れます。

Aぇ!groupオリジナル曲のエピソードも紹介!

ここからはAぇ!groupオリジナル曲をエピソードを交えながらご紹介します。

Firebirdのエピソード


クリックするとAぇ!groupのFirebirdが流れます♪



FirebirdはAぇ!groupの初めてのオリジナル曲です。
2019年の春松竹で初披露されました。

こちらは、バラエティ番組「なにわからAぇ!風吹かせます!〜なにわイケメン学園×Aぇ!男塾〜」のテーマ曲にもなっていました^ ^

Firebirdはライブでは必ず歌われる曲で、末澤誠也くんの高音「ファイアーバード」からのシャウトがめちゃくちゃカッコイイです!



ライブでは

Say Oh Oh Oh(Oh Oh Oh Oh)
Yeah yeah yeah yeah (Yeah yeah yeah yeah)

の赤文字のところを一緒に歌うことになります!

覚えておくと楽しめると思います^ ^

▼詳しい歌詞割りはこちらの記事に載せています▼

神様のバカヤローのエピソード

神様のバカヤローは2019年「僕らAぇ!groupって言いますねん」の東京公演で披露されました。

こちらは小島健くんが作詞佐野晶哉くんが作曲しています。
そして、関ジャニ∞のNOROSHIに関わっているpeachさんが編曲に参加しています。


最初、関ジャニ∞の横山裕くんが「何か1人ずつできることあったら言って」と言って、そして佐野くんが「作曲してみたいです」と言って、小島健くんが作詞をすることになったそうです。
(Aぇ!group結成前から小島くん・佐野くん・正門くんはバンド組として一緒に活動していました。)



「神様のバカヤロー」は小島健くんが作詞しているんですが、2019年1月4日に行われたあけおめ公演の最中に感じた衝撃の気持ちを歌詞にしています。
あけおめ公演=関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!!〜今年も関ジュとChu Year!!〜


Aぇ!groupの結成は2019年2月18日なので、まだAぇ!groupが結成する前の出来事です。



2019年1月4日のあけおめ公演で「My dreams」の曲が流れ始めると、なにわ男子の藤原丈一郎くん以外のみんなが涙を流していました。
向井康二くんや室龍太くん、末澤誠也くん、正門良規くん、小島健くんなどみんなが涙を流していたんです。


そして、この数日後に向井康二くんと室龍太くんが関西ジャニーズJr.から卒業することがわかります。
(実際に室龍太くんは関西ジャニーズJr.を完全に卒業ではなかったのですが・・・)


そして、向井康二くんは関西から東京に行き、今のSnowManに加入することが発表されます。
つまり、この2019年1月4日のあけおめ公演が向井康二くんと一緒に立てる最後のステージだったんです。


小島健くんは向井康二くんにすごく可愛がられていたし、室龍太くんも大好きだったので、公演前に2人の卒業を聞いて横山裕くんの楽屋でずっと泣いていたそうです。

この2019年1月というのは小島健くんが、なにわ男子というユニットができて悔しい思いをする人がいたり、向井康二くんがいなくなることが決まったり、大人の都合に振り回されていた時期だったんですね。
「神様のバカヤロー」は、あけおめ公演の「My dreams」でみんなが泣いている中で小島健くんがキーボード演奏をして後ろから客観的に感じたことを歌詞にした曲です。
公演翌日の1月5日には歌詞にして佐野くんに渡したと言っていました。


そんな時に書いた歌詞なので、なかなか尖った歌詞になっています。
佐野晶哉くんが歌詞をチェックしていなかったらもっと尖った歌詞になっていたそうです。


歌詞の一部をご紹介します。

神様のバカヤロー oh バカヤロー
何勝手に俺らの行き先(じんせい)
決めてんだ


あんたにはもうこりごりなんだよ
俺もバカヤロー


神様のバカヤロー oh バカヤロー
これ以上俺から何を奪うってんだ
無力な自分ってことくらい分かってるんだ

俺のバカヤロー

バカみたいに泣いているこの時にも
どこかでなにかが起きてるんだから

もうちょっとちょっとでいいから
今ここにいさせてよ


まだ19歳だった小島健くんの正直な気持ちが表れていますよね。
「神様のバカヤロー」は映像化されていないので伝説の曲となっています!


この曲を書いた2019年1月の翌月の2019年2月18日にAぇ!groupが結成されました。
そして、小島健くんは、この曲をAぇ!groupみんなで演奏して歌うことができて嬉しいと言っています。

小島健くんは2019年1月4日に絶望を感じたんだと思います。
でも、2月にはAぇ!groupができて、かけがえのない仲間ができて良かったなぁと思います^ ^

小島健くんの書いた詞だけでなく佐野晶哉くんの作曲も素晴らしくバリバリのバンド曲なので、いつかまた聴くことができたらいいなぁと思います。

ボクブルースのエピソード


公式音源はないのでTwitterからお借りしています。
映像はなにわ男子ですが、歌はAぇ!groupです。




ボクブルースは2019年「僕らAぇ!groupって言いますねん」の関西凱旋公演で初披露されました。


この「ボクブルース」も小島健くん作詞、佐野晶哉くん作曲です。

「神様のバカヤロー」と打って変わって、穏やかな歌詞になっています。


歌詞の一部をご紹介します。

共に進んでいこう
この先もずっとずっと一緒に


世界が僕を裏切ったとしても
君は信じてくれるんだろう

ここにいるAぇ!group(僕達)の心(声)を


たとえ 世界が君を裏切ったとしても
僕はここにいるんだ
それが僕の答えさ


ただ伝えたくって 不器用なブルース
下手っぴなりに歌うよ 君のため歌うよ


ありがとう


この曲には小島健くんの「ファンの皆さんに何か嫌なことがあったら僕たちはいつでも味方になるし、逆に僕達に嫌なことがあったら味方でいてください」というメッセージが込められています。


“ファンの皆さん、一緒に歩んでいきましょう“という曲なんです。


歌詞を見ているだけで泣きそうになりますね(´;ω;`)

アエテオドルのエピソード

アエテオドルは2019年「First Live Tour 2019 〜ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?〜」で初披露されました。


それまでバンドのイメージが少し強かったAぇ!groupがその名の通り「あえて踊った」一曲です。


この「アエテオドル」の作詞作曲者は「Firebird」と同じヒゲドライバーさんです。
ヒゲドライバーさんについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています^ ^

Party-Aholicのエピソード


Party-Aholicは2020年3月29日に春松竹SHOW TIMEダイジェスト映像の配信で初披露されました。

こちらの曲はAぇ!groupの色気が爆発している曲です。

Party-Aholicは正門良規くんの色気がやばい!

正門良規くんの“チュッ“というリップ音から始まります。

普段はポヤポヤしている正門くんがめちゃくちゃセクシーです!

Break Throughのエピソード

Break Throughは2020年8月11日 「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」(通称:ドリアイ)の配信で初披露されました。

Aぇ!groupのバンド演奏にのって、めちゃめちゃ気分が上がる曲です^ ^

▼詳しい歌詞割りはこちらの記事に載せています▼

Stray dogs.のエピソード

Stray dogs.は2020年8月24日 「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」(通称:ドリアイ)のAぇ!group単独公演の配信で初披露されました。


こちらのStray dogs.はジャニーズWESTの神山智洋くんAぇ!groupのために作詞作曲した曲です。

末澤誠也くんとご飯を食べに行った時に曲を作ってほしいと頼まれ、神山くんも口約束や社交辞令だけで終わらせるのは良くないと思い、実際に曲を作ってくれたんです。

神山くんの思うAぇ!groupのイメージ<男くさい、かっこいい>を曲にしたそうで、バリバリなメタル調でラウドっぽいロックな曲になっています。

神山くんは先にメロディーを仕上げて、その後でAぇ!groupがこの「Stray dogs.」を歌う意味を作ってあげたくて歌詞の中にAぇ!group全員のフルネームを入れてくれたそうです。


関西ジャニーズってデビューしていった先輩も含めて仲良しですよね!
こんな風に関西の後輩たちのために忙しい中、曲を作ってくれたジャニーズWESTの神山くんに感謝しかないです!!

▼詳しい歌詞割りはこちらの記事に載せています▼

PRIDEのエピソード

PRIDEは2021年12月19日 「関西ジャニーズJr. LIVE 2021-2022 THE BEGINNING ~狼煙~」で初めて披露されました。

PRIDEではあえて末澤誠也くんをメインボーカルに置いて、残りの5人のメンバーはバンド演奏に回りました。

この提案をしたのは関ジャニ∞の大倉忠義くんです。

末澤誠也くんがメインボーカルとしてPRIDEのような高音の曲を歌えたらAぇ!groupの武器になると考え、PRIDEのような高音の曲を発注したそうです。

大倉くんはさらに、PRIDEで末澤誠也くんとリチャくんの声をアピールするとともに、他の4人のメンバーの演奏力の引き上げにも繋がると考えました。


最初は末澤誠也くんも自分だけが歌って他のメンバーやファンから受け入れられなかったらどうしようと思ったそうですが、そんな心配は無用でした!
他のメンバーもファンもPRIDEはAぇ!groupの代表曲の一つとして誇りに思っています^ ^
それだけPRIDEの歌も演奏も素晴らしいので、ぜひ聴いてみてください!


ちなみにPRIDEの作詞作曲者は「Break Through」と同じ方です♪

▼PRIDEの作詞作曲者はこちら▼

Aぇ!groupオリジナル曲一覧まとめ

Aぇ!groupオリジナル曲一覧。略し方やエピソードを順番に紹介!3

この記事では「Aぇ!groupオリジナル曲一覧。略し方やエピソードを順番に紹介!」と題して、Aぇ!groupのオリジナル曲(オリ曲)の一覧を発表の順番にご紹介しました。
またそれぞれのオリ曲の略し方やエピソードもご紹介しましたが、いかがだったでしょうか^ ^?

これまでにAぇ!groupオリジナル曲は8曲あります。

最新曲は2020年発表のPRIDEです。

今後もオリジナル曲が増えていくと思うので、その都度更新させていただきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました