「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?嫌がる時の対処法も!

赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?嫌がる時の対処法とは?生活お役立ち情報

この記事では「赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?嫌がる時の対処法とは? 」をお伝えします。



赤ちゃんがおすわりを始めたり、つかまり立ちをし始めると思った以上に赤ちゃんが頭からごっちんと倒れてヒヤヒヤしますよね・・・(^◇^;)


転倒防止クッションがあれば安心よね。

でも、リュックタイプとヘルメットタイプがあって迷っちゃう。

1500円ぐらいはするから
せっかく買っても嫌がったら悲しいな・・・


どっちを買ったらいいんだろう?


転倒防止クッションにはリュックタイプヘルメットタイプの2種類があります。


でも、いざ買おうと思ってもどっちを買っていいか悩みますよね。



そこで、この記事では

  • リュックタイプとヘルメットタイプならどっちがおすすめ?
  • 赤ちゃんが嫌がらないためにはどんなタイプの転倒防止クッションがおすすめなの?
  • 赤ちゃんが嫌がる時の対処法は?

をお伝えします!

その前に!

今なら無料でハチ型のヘッドガードをもらえる方法があるよ♪


今ならベビープラネットママ保険の無料相談を予約すると、大人気のハチ型ヘッドガード無料で貰えるキャンペーンを実施中です!


買うかは迷うけどタダでもらえるなら、是非とも使ってみたいですよね(笑)

ベビープラネットだと
・妊娠や出産、育児の相談
・子供の医療保険や学資保険
についてプロに無料で相談できるよ。

でも、赤ちゃんを抱っこして店舗まで行くのは無理です・・・

無料相談は店舗に行かなくてOK!
スマホで簡単にできるよ♪

しかも、ベビープラネットは保険の窓口だから、保険の勧誘はないよ。


ベビープラネットは保険の窓口であって、保険会社ではありません!


子供についてお困り事があるけど、どの保険がいいのかわからない・・・。
そんな方のために、どんな保険があるか相談に乗ってくれるサービスです。


きっとお子様の保険かかるお金についてお悩みの方も多いはず!


スマホで相談するだけで大人気のハチ型ヘッドガードがもらえるので、気になった方は利用してみてくださいね。

来店しなくてOK!
\ヘッドガードが無料でもらえる!


赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?

赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?嫌がる時の対処法とは?1

生後半年ぐらい過ぎてくると、おすわりの練習やつかまり立ちをし始めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?



この時期は

後ろに頭をごっちん

前に頭をごっちん

が日常茶飯事になってヒヤヒヤしちゃいますよね(^_^;)





赤ちゃんの頭の重さは体重の30%も占めていてめちゃくちゃ重いので、後ろに倒れやすいんです。


ずっと見守ってあげれたらいいですが、そうもいかない・・・(^◇^;)





出産前は転倒防止リュックやヘルメットなんていらないと思っていても、やっぱり買おうかな?と迷っている方も多いと思います。


リュックタイプとヘルメットタイプの2種類があるのですが、それぞれメリットとデメリットがあるのでご紹介しますね!

転倒防止リュックのメリットとデメリットは?

転倒防止リュックは、その名の通り赤ちゃんが背負うことで頭を守ることができるタイプのものを指します。



転倒防止リュックのメリット

  • 帽子を嫌がる子でも装着できる。
  • 頭が蒸れない。
  • 後ろに倒れた時に赤ちゃんの後頭部を守ってくれる。
  • ハチさんやディズニーなど種類が豊富で、見た目がめちゃくちゃ可愛い。

などがあります。




逆にデメリットには

  • 嫌がってつけてくれなかった。
  • 後ろ頭を守るので、前によく倒れる赤ちゃんの場合は意味がない。
  • ずれ落ちる。
  • ゴロンゴロンと頻繁に横に転がる赤ちゃんの場合、邪魔になる。

などがあります。


安いタイプのものだとせっかく装着してもずれ落ちてしまって役に立たないこともあります。


転倒防止リュックを選ぶ際は

  • しっかりと肩紐の調節が効くもの

  • ずれないように固定式の補助ベルトも付いているもの

  • 軽量のもの

  • メッシュタイプで蒸れないもの

がおすすめです。

帽子を嫌がる子には転倒防止リュックがおすすめです。


安全性試験もクリア!
\昔から大人気!/

転倒防止ヘルメットのメリットとデメリットは?

転倒防止ヘルメットは、帽子のように被せることで赤ちゃんの頭を守ってあげるタイプのものです。




転倒防止ヘルメットのメリット

  • 後ろだけでなく前も横も頭を守ってくれる。
  • お外で遊ぶ時に装着していても、リュックのように汚れない。

などがあります。



逆にデメリットには

  • リュックに比べて装着している感が強いので、帽子が苦手な赤ちゃんは全力で嫌がる。
  • 蒸れやすい。

などがあります。




リュックタイプに比べてどうしても蒸れやすくなるので、


転倒防止ヘルメットを選ぶ際は

  • 通気性や吸汗性に優れているもの

  • 丸洗いできるもの

  • 軽量のもの

がおすすめです。

しっかり頭をガードしたい時は転倒防止ヘルメットがおすすめです。



\楽天1位で口コミも良い!/

転倒防止リュックとヘルメットはどっちがおすすめ?

正直リュックとヘルメットのどっちがおすすめかは赤ちゃん次第のところもありますが、

  • 帽子を嫌がる。

  • 前に転ぶ時は手をついたり上手に転ぶことができる。

  • 見た目の可愛さも欲しい。

  • とにかく後ろに転ぶのがヒヤヒヤする。


このような赤ちゃんの場合は転倒防止リュックがおすすめです♪



\昔から大人気!/





逆に、

  • 帽子をつけるのは平気。

  • ずっと見守っておくのは難しいから、前も後ろも頭を守ってくれるアイテムが欲しい。

このような赤ちゃんの場合は転倒防止ヘルメットがおすすめです♪



\楽天1位で口コミも良い!/



赤ちゃんによって転び方も様々

あってる方を選んであげてくださいね♪

転倒防止リュックやヘルメットはいつからいつまで必要?

お子さんの成長にもよりますが、大体おすわりやつかまり立ちを始める6~7ケ月ごろに購入する方が多いです。


1歳半ぐらいになってくるとだいぶ安定して立てるようになるので必要なくなる方が多いようです。



転倒防止リュックやヘルメットを買おうと思っている方は赤ちゃんのおすわりの練習を始める頃までに用意しておくと安心ですよ!

おすわり練習前から買ってあると安心〜♪

6~7ケ月ごろに買う方が多いですね!

おすすめのリュックやヘルメットは?

世の中のママさんたちもよく使用しているおすすめのリュックやヘルメットをお伝えします。

おすすめの転倒防止リュックは?

転倒防止リュックは肩ひもの調節ができてメッシュタイプで蒸れにくい物がおすすめです。

できれば補助ベルト付きだとより固定できて外れにくいです。

人気なのがこちらのハチさんリュックタイプのベビーヘッドガードです。


安全性試験もクリア!
\昔から大人気!/


メッシュ素材で通気性もよく、重さも約140gと軽いのが特徴です。


しめじ1パックの中身が大体150gぐらいなので、それよりも軽いんですよ♪


肩紐の調節ができるだけでなく補助ベルトも付いているので、ずれ落ちる心配もないのが嬉しいです!

軽くて通気性がいいものがおすすめです!

おすすめの転倒防止ヘルメットは?

転倒防止ヘルメットは通気性が優れていて、洗えるものがおすすめです。


人気なのがこちらの転倒防止ヘルメットです。



\楽天1位で口コミも良い!/

通気性はもちろん、洗うこともできます。


また、こちらの転倒防止ヘルメットはなんと65gしかないんです。


これは卵1個分ぐらいの重さなので、赤ちゃんへの負担もほとんどないですよ^ ^

通気性もいいし、洗えます!

さらに軽いので、おすすめです。

赤ちゃん転倒防止リュックやヘルメットを嫌がる時の対処法とは?

赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?嫌がる時の対処法とは?2

せっかく転倒防止リュックやヘルメットを買っても赤ちゃんが嫌がってしまっては元も子もないですよね!


嫌がる時の対処方法はあるのでしょうか?

嫌がる時の対処法は?

転倒防止ヘルメットはどうしても頭に被せるので、嫌がる赤ちゃんも多いようです。


帽子が苦手な子は転倒防止リュックの方がおすすめです。

帽子が苦手な子はリュックがおすすめです。




転倒防止リュックでも嫌がる赤ちゃんもいますが、3回ぐらい試すと慣れたのか嫌がらなくなったという意見も見かけます。


何度か試すとなれるお子さんも多いようです。




また、リュックの紐をちょっぴり10cmほど長くしてあげたら泣かなくなったという意見もあります。


赤ちゃんが嫌がったら締めつけ過ぎていないか確認してみてくださいね^ ^

リュックの締め付けすぎには注意してみてくださいね。

無料で転倒防止リュックを試してみるのもおすすめ!

ベビープラネットさんでは、今なら保険の無料相談をするだけで無料ハチさん型転倒防止リュックをもらえるキャンペーン中です。


ベビープラネットさんは保険の窓口です。

店舗に行かずにスマホから相談するだけでOK!

保険会社じゃないから、しつこい勧誘もないです!


子供が生まれると

  • 学資保険ってみんな入ってるのかな?

  • 赤ちゃんが緊急入院した時の制度ってどうなの?

  • 将来のために自分達の保険も見直した方がいい?

と次から次に疑問が生まれますよね(^◇^;)


でも、無料相談って勧誘が心配よね?

無料相談は意外とあっさり終わりますよ♪

実際に、

”24時間いつでも看護師さんやお医者さんに

無料相談ができるサービスがついた保険”

があるなど、いろんな保険の情報をたくさん教えてもらえました!

保険相談と聞くとハードルが高いですが・・・
ベビープラネットはスマホから無料相談するだけ!


大きいお腹を抱えたり、小さい赤ちゃんを抱っこしてわざわざ店舗に出向かなくて良いのは嬉しいですよね。



ちょうど

転倒防止リュックもそろそろ買わなきゃなぁ・・・
保険の見直しもしておかなきゃなぁ・・・


と思っていた方にはベビープラネットを利用してみてはいかがでしょうか?

来店しなくてOK!
\ヘッドガードが無料でもらえる!/

赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?まとめ

赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?嫌がる時の対処法とは?3

この記事では「赤ちゃん転倒防止リュックとヘルメットどっちがおすすめ?嫌がる時の対処法とは?」をお伝えしました。

帽子を嫌がる赤ちゃんの場合は転倒防止リュックがおすすめです。


帽子が平気な赤ちゃん前に転ぶのが苦手な赤ちゃんの場合は転倒防止ヘルメットがおすすめです。



どっちを選ぶにしても通気性がよくて、軽量のもので、ベルトの調節ができるものを選んであげましょう^ ^

嫌がるときは何回か試してみると慣れたという意見もありますよ。


外れないようにとベルトをきつく締めてしまうと嫌がってしまう赤ちゃんもいます。


その際はベルトを緩めてみたりといろんな対処法を試してみて、大切な可愛い赤ちゃんの頭を守ってあげてくださいね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました