「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

マキマ生姜焼きの海外の反応は?97話最終回の感想も紹介

マキマ生姜焼きの海外の反応は?97話最終回の感想も紹介チェンソーマン

チェンソーマンを最後まで読んで、どんな感想を持ちましたか?


特にマキマの最期はかなりびっくりしましたよね。


”生姜焼きってどういうこと!?”と驚いた方も多いのではないでしょうか?


ところで、チェンソーマンは海外でも多くの人に読まれていますが、海外の人がどんな反応や感想を持っているのか気になったので調査してみました。


そこで、今回は「マキマ生姜焼きの海外の反応は?97話最終回の感想も紹介」と題して

  • マキマ生姜焼きに対する海外の反応はどうだったのか?
  • チェンソーマン漫画97話(1部最終回)に対する海外の人の感想はどうだったのか?

の2本立てでお送りします。

チェンソーマンのマキマ生姜焼きの海外の反応は?

マキマ生姜焼きの海外の反応は?97話最終回の感想も紹介0

マキマさんが生姜焼きにされた事に対する海外の反応を調査してみました。


<マキマ生姜焼きに対する海外の人の反応>

  • チェンソーマンの食事に関する言及が多かったのは生姜焼きの伏線?
  • 藤本タツキの作品ではこういう結末が普通なの?
  • なぜ藤本タツキ作品にはカニバリズム(人を食う情景)が出てくるの?
  • 最初はファイアパンチ、次はチェンソーマン…。
  • もっと、彼が好きになりそう
  • 藤本タツキは、どうしたのか?これは少年ジャンプだぞ!

海外の人の反応を調べたところ、こんな感じの意見が多かったです。


ファイアパンチとは藤本タツキさんの作品で、チェンソーマンの前に2018年1月1日まで連載されていました。


ファイアパンチも最終回が意味不明と評判の作品です。


ファイアパンチに続き、チェンソーマンの最終回もマキマを生姜焼きにして食べるという中々狂気的な内容でした。


海外の人たちも衝撃を受けているのが分かりますね!


ごもっともな反応だと思います。

マキマの生姜焼きに関する日本人の反応は?

マキマさんが最後に生姜焼きにされてしまったことに対する日本人の反応も調べたところ、「藤本タツキ先生がまたやってくれたよ!」というような意見が多く見られました。


海外の人と同様に、藤本タツキ作品の「ファイアパンチ」を読んだことのある読者は”また意味不明な終わり方だ!”と思っている人がいました。


そして、結構衝撃的な結末にも関わらず冷静に生姜焼きの内容を考察しているファンの方が多かったです。


例えば、”デンジの開けた冷蔵庫の中身がジャンプ本誌とコミックで違う”など細かいところまで読み込んでいるファンの方もいました。

マキマを嫌いになったファンが多い?

マキマさんとデンジの最後の対決でマキマさんはデンジに生姜焼きにされて食べられてしまいました。


そして、結局のところナユタに転生してしまいました。


マキマさんは「チェンソーマン」において人気キャラの1人なので、悲しむマキマファンも多そうですよね。


しかし、調査してみたところ、マキマさんがまさかの黒幕でかなりの策士だったということが判明し、マキマさんのことを嫌いになってしまうファンも結構いました。


デンジとマキマの最後の対決はかなり衝撃的な内容でしたもんね!


マキマさんのことを嫌いになるファンがいても不思議ではないと思います。

マキマ定食とは何?

マキマ定食とはファンが作った言葉です。


デンジはマキマに勝利するために、苦肉の策でマキマの肉の一部を生姜焼きにしました。


そして、その生姜焼きをご飯とお味噌汁と一緒に食べましたよね。


その様子があまりにも衝撃的だったので、ファンは”マキマ定食”と名付けたんです。


このマキマ定食という言葉は「チェンソーマン」のファンの間でも広まっています。


現在も生姜焼きとご飯とお味噌汁のセットを”マキマ定食”として写真をUPしているファンが多いです。


それはそうとデンジはマキマさんに攻撃判定されないように愛情を持って料理しましたよね。


確かに生姜焼きというアイディアには驚かされましたが、こんな方法を思いついてしまうなんてデンジって凄いですよね!


デンジにとってマキマさんは一番最初に好きになった愛する人です。


ですが、デンジは結局最後は一番最初に好きになったマキマさんと戦うことになってしまいました。


そして、デンジはマキマさんを最後の最後まで愛して食べましたよね。


普通の人ではなかなか”生姜焼きにして最後まで愛しながら食べる”なんて考えは思いつかないと思います。


わたしがデンジなら戦い抜いてやられて死んで終わりだと思います。


そう考えると、やっぱりデンジの愛って最強ですね!

チェンソーマン漫画97話最終回の感想を紹介!

マキマ生姜焼きの海外の反応は?97話最終回の感想も紹介00

ここまではマキマ生姜焼きに対する海外の人の反応をご紹介しました。


ここからは、漫画「チェンソーマン」97話(1部の最終回)に対する海外の人の感想をお伝えします。

チェンソーマン漫画97話最終回に対する海外の人の感想は?

「チェンソーマン」の最終回に対する海外の人の感想を一覧にしました。

  • デンジがマキマに自分には得られなかった幼少期を与えてあげるのか?
  • ナユタってなんでこんなにかわいいの?
  • つまりデンジはマキマを食べたから効果が出て、マキマが消えた後に新しい支配の悪魔が生まれたってこと?
  • チェンソーマンは傑作だ!最高!

海外の人の最終回に対する感想を調べたところ、こんな感じの感想が多かったです。


「チェンソーマン」は日本人ですら最終回が意味不明と感じる方も多い作品でしたよね。


海外の人も「チェンソーマン」の最終回を自分なりに考察したり解読したりしていて、面白いなぁと感じました。


そして、海外の人は自分なりに解釈した上で、「チェンソーマン」はやっぱり最高だと感じているようです。

チェンソーマン漫画97話最終回に対する日本人の感想も紹介

「チェンソーマン」の最終回に対する日本人の感想もTwitterからご紹介します。

チェンソーマン97話の感想は概ね良かったという意見が多かったです。


しかし、やっぱり黒幕のマキマに対して怒りを覚えている人もいます。


やっぱり「チェンソーマン」は面白いぐらいに賛否両論分かれる作品ですね!

個人的なチェンソーマン漫画97話最終回の感想も紹介

ここからは最終回に対する私の個人的な感想をお伝えします。


とにかく「チェンソーマン」の最終回を読んですごく衝撃を感じました。


なぜなら、マキマを攻撃するとマキマのかわりに無関係の人が病気や事故にあって亡くなり、結果として日本人の人口がどんどん減っていくからです!


マキマが不死身すぎて驚きます。


この「チェンソーマン」最終回の設定とストーリーはヤバいですよね!



ですが、最後はデンジが頭をフル回転させ、愛を持ってマキマさんを生姜焼きにして美味しくいただきました。


かなりめちゃくちゃな結末だけど、藤本タツキ先生らしい素晴らしい終わり方だったと個人的には思います。


藤本タツキ先生の漫画は衝撃的な内容もけっこうあるけれど、最後は愛でまとめられている気がします。


そして、そこが作者の藤本タツキ先生の漫画のおもしろさだったりします。


確かに「チェンソーマン」は好き嫌いがわかれる漫画ですよね。


しかし、日本人だけでなく海外の人も魅了していることを考えると、「チェンソーマン」という漫画は今までの少年ジャンプの漫画にはない新たなジャンルのパイオニア的存在になっているのではないでしょうか!


チェンソーマンは現在2部を連載中ですので、新たな展開も楽しみですね。

マキマ生姜焼きの海外の反応と97話最終回の感想のまとめ

マキマ生姜焼きの海外の反応は?97話最終回の感想も紹介000

今回は「マキマ生姜焼きの海外の反応は?97話最終回の感想も紹介」と題して、

  • マキマさんが生姜焼きにされたことに対する海外の反応は?
  • チェンソーマン漫画97話(1部最終回)の海外の人の感想は?

をお送りしてきました。


いかがだったでしょうか?


海外の反応をみていると、確かにと納得してしまう意見もたくさんありました。


日本人と同様に最終回の内容に意味不明と感じる人もいますが、海外の人の多くが「チェンソーマン」は傑作だと思っているようです。


「チェンソーマン」の最終回の内容は確かに衝撃的でしたが、藤本タツキ先生らしい内容で個人的には面白い漫画だと思います。


皆さんの感想はどうでしたか?


海外の人の反応などを知った上で改めて「チェンソーマン」最終回を読むと、また違った感想を持つかもしれませんよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました