コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!見ないで飛ばしても大丈夫?

コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!見ないで飛ばしても大丈夫?漫画・アニメ・お役立ち情報

アニオリとはアニメオリジナルのことを意味し、原作にはない回のことを言います。


コナンではそんなアニオリの回が頻繁にみられますね。


最近では青山剛昌先生が高齢で休載していたこともあり、原作漫画にアニメが追い付いてきました。


それゆえ、アニメではアニオリの回が多くなっています。


なので、これからアニメを見ようと思っている人にとっては、アニオリの回が多すぎてどれがアニオリの回か分からないのではないでしょうか。


そんな方に向けて、ここでは「コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!見ないで飛ばしても大丈夫?」と題して

  • コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!
  • 見ないで飛ばしても大丈夫?
  • コナンのアニオリの見分け方や特徴のまとめ

をお伝えします。


これから名探偵コナンのアニメを見ようと思っている方は是非参考にしてください!

コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!

さっきも言った通り、コナンのアニオリの回が頻繁にみられます。


でも、アニオリと原作の違いはどう見分けたらいいのでしょうか?


そこで、まずはアニオリと原作のそれぞれの特徴についてお伝えします。

コナンのアニオリの特徴

まず、コナンのアニオリの特徴について紹介します。


もちろん、全てに当てはまるわけではないですが大体の特徴は以下の通りです。

  • ストーリーの進展と関係ない話である
  • 話が1話で完結する


これらについて紹介していきます。

ストーリーの進展と関係ない話である

アニオリの回では黒の組織、FBI、CIA、公安などの重要な役を担っている人はあまり登場してきません。


また、蘭と新一、園子と京極真、高木と佐藤、服部平次と和葉といった人たちのラブシーンを含む可能性がある回もありません。


アニオリの回はあくまでも原作の話に追い付いてしまわないためのつじつま合わせのようなものです。


なので、ストーリーが進展する話が含まれないのは納得できますね。

話が1話で完結する

アニオリの回は原作の回に比べて前編と後編に分かれるなどのシリーズものは少ないです。


多くのアニオリの回は1話で完結します。


話が1話で完結する理由も原作の進行具合に合わせて調節しやすいようにしていると考えると、納得がいきますね。

コナンの原作の特徴

次にコナンの原作の特徴について紹介します。


原作は基本的にはアニオリの回の特徴と逆です。


原作の特徴は以下の通りです。

  • 黒の組織、FBI、CIA、公安などの重要人物が登場する
  • 怪盗キッド、服部平次が登場する
  • 新一と蘭といったペアのラブシーンがある


こららについて紹介していきます。

重要人物が登場する

以下にストーリーの進展にかかわる重要人物を挙げていきます。

  • ジン、ウォッカ、ベルモットなどの黒の組織の人物
  • 赤井秀一、ジョディ、キャメル、ジェームズなどのFBIの人物
  • 水無怜奈、本堂瑛佑などのCIA関連の人物
  • 安室透、風間裕也などの公安の人物
  • 降谷零、松田陣平などの警察学校編の人物
  • 赤井秀一、世良真純などの赤井家の人物


これらの人物が登場すると、物語が進展したり、人物同士の関係が明らかになったりすることがあります。


それゆえ、このような重要人物が登場する話は原作の可能性が非常に高いです。

怪盗キッド、服部平次が登場する

怪盗キッドや服部平次が登場する回は原作回の可能性が高いです。


怪盗キッドはご存じの通り、コナンに敵対する人物の一人です。


怪盗キッドは物を盗むような話に登場することが多いですが、漆黒の特急(ミステリートレイン)にも登場しました。


怪盗キッドもストーリーの進展にかかわる重要人物の一人でもあります。


服部平次はコナン(新一)のライバル探偵です。


西の探偵の工藤新一、東の探偵の服部平次と呼ばれている仲だそうです。


服部平次は前後編などのシリーズものや長編で登場することがよくあります。


コナンがピンチになったときに登場してきたり、一緒に事件解決をしたりするなどのシーンがよく見られます。


また、新一の正体を隠すのに手伝ったりするなどの重要な役割も担っています。

新一と蘭といったペアのラブシーンがある

コナンのなかで新一と蘭のように恋人関係を匂わせる人が出る回は原作回である可能性が高いです。


具体的な人を下記に挙げていきます。

  • 工藤新一と毛利蘭
  • 服部平次と遠山和葉
  • 鈴木園子と京極真
  • 高木渉と佐藤美和子
  • 白鳥任三郎と小林澄子
  • 千葉和伸と三池苗子
  • 宮本由美と羽田秀吉
  • 目暮十三と目暮みどり(既婚)
  • 毛利小五郎と妃英理(既婚)
  • 工藤優作と藤峰有希子(既婚)


他にも、恋人関係を匂わせるような人はいますが、このような人たちが出る回は原作回であることが多いです。

コナンのアニオリの見分け方は?

結論から言うと、コナンのアニオリの見分け方は「クレジットタイトルに脚本家の名前が掲載されているか否か」です。


原作 → クレジットタイトルに脚本家の名前が掲載されていない


アニオリ → クレジットタイトルに脚本家の名前が掲載されている


クレジットタイトルとは、話のエンドロールに作者などの名前が表示されているもののことを言います。


この特徴は初期のアニメの回を除けばほとんど当てはまります


原作回であれば原作通りにすればよいので脚本がいらないのでしょう。


アニオリは原作回と異なりオリジナルの話なので脚本が表示されています。

見ないで飛ばしても大丈夫?

結論から言うと、見ないで飛ばしても大丈夫です。


何度か述べているように、アニオリではストーリーに関係のない話が多いです。


なので、アニオリの回を見ないで飛ばしても重要な話を知ることができます。


しかし、コナンのアニオリは変わった話、神回と呼ばれる話もいくつかあります。


そこで、アニオリの回がどのような感じなのかを紹介します。

  • コナンのアニオリはつまらないのか
  • コナンのアニオリの評価が高い回
  • 最近のコナンは頭がおかしい?


こちらについてご紹介します。

コナンのアニオリはつまらないのか?

ここではコナンのアニオリに対するTwitterの反応を調べていきます。


<アニオリは面白い派>



<アニオリはつまらない派>

このように、コナンのアニオリもいいという人もいましたが、アニオリはつまらないという人たちが多数派でした。


他にも、アニオリを放送するくらいなら黒の組織コレクションまじっく快斗(怪盗キッドが主役のアニメ)などを再放送してほしいなどの意見もありました。


また、コナンのアニオリはコナンと思ってみてはいけないという方もいました。


このようにコナンのアニオリは結構不評なようです。

コナンのアニオリの評価が高い回

一方、不評なコナンのアニオリ回に、神回と呼ばれるものもありました。


ここでもTwitterの意見をご紹介します。

これは203・204話の「黒いイカロスの翼」です。


これは184話の「呪いの仮面は冷たく笑う」です。

個人的にもこの話は好きです(笑)



これは829話の「不思議な少年」です。

この話は結構人気なようです。



これは403・404話の「不思議な天使の館」です。

これも結構面白いですよねぇ。




「呪いの仮面は冷たく笑う」「不思議な天使の館」はとくに人気が高かったですね。


もし、アニオリを見ようと思うなら神回と評判の高いものからみるのもいいかもしれません。

最近のコナンは頭おかしい?

最近のコナンはヤバいのでしょうか?


最近のコナンがヤバいといわれる原因をいかに挙げてみました。

  • 作画が崩壊している
  • 浦沢脚本がヤバい


これらをご紹介していきます。

作画が崩壊してる

作画崩壊についてTwitterで調べてみました。

このように結構作画崩壊していますね。


個人的には、このくらいだったらあまり作画崩壊とかは気にしないです。

これを見ると昔の方が作画がひどいと思います。


もしかしたら作画崩壊がコナンがヤバいといわれる原因の1つと言えそうです。


>>コナンの絵はいつから変わったのか?

浦沢脚本がヤバい!

最近のコナンは頭がおかしいといわれる理由の一つとして、「浦沢脚本」というのが挙げられます。

浦沢義雄さんは「忍たま乱太郎」「ボボボーボ・ボーボボ」などの脚本を務めていました。


主に、不条理なギャグやシュールコメディを手掛けている方です。


浦沢脚本のアニオリ回は話の内容がヤバかったり、描写がヤバかったりしていて、コナンの世界観とは完全にかけ離れていることが多いです。


なので、好き嫌いが完全に分かれてしまいます。

描写だけを見てもヤバいと分かると思います。


話の内容も結構変わっているので、浦沢先生の個性が出てますよね!


個人的には、こういう描写や話が面白くて結構好きです。


これが最近のコナンがヤバいといわれる原因の1つとなっているのは間違いないでしょう(笑)


>>これまでの浦沢回の一覧はこちら

コナンのアニオリの見分け方や特徴のまとめ

コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!見ないで飛ばしても大丈夫?000

ここでは「コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!見ないで飛ばしても大丈夫?」と題して

  • コナンのアニオリの見分け方や特徴を紹介!
  • 見ないで飛ばしても大丈夫?
  • コナンのアニオリの見分け方や特徴のまとめ

をお伝えしました。



コナンのアニオリの見分け方は「クレジットタイトルに脚本家の名前が掲載されているか否か」です。


原作 → クレジットタイトルに脚本家の名前が掲載されていない


アニオリ → クレジットタイトルに脚本家の名前が掲載されている


これがアニオリと原作の基本的な見分け方です。



また、アニオリ回の特徴はストーリーの進展をもたらさない話であることです。


そして、アニオリ回の多くが1話で完結しています。


これらがアニオリの特徴です。


アニオリの中には「呪いの仮面は冷たく笑う」のようなものだったり、浦沢脚本のものがあったりして面白いと思います。


もし、漫画だけで見ているならアニオリ回を1度見てみてはいかがでしょうか!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました