今日のコナン「愛しすぎた男」が怖い!脚本の三上幸四郎はどんな人物?

今日のコナン「愛しすぎた男」が怖い!脚本の三上幸四郎はどんな人物?アニメ
Pocket

2021年7月24日に放送されたコナン第1013話「愛しすぎた男」が怖いと話題です。
やばいコナン脚本の代表は浦沢義雄さんですが、今日のコナンの脚本は違う方でした。

「愛しすぎた男」の脚本は三上幸四郎さんです。
どんな脚本を書く人物なのでしょうか?
気になります!

そこで、この記事では「今日のコナン-愛しすぎた男-が怖い!脚本の三上幸四郎はどんな人物?」と題して、今日のコナン「愛しすぎた男」の簡単なあらすじと脚本を書いた三上幸四郎さんがどんな人物かご紹介します。

今日のコナン「愛しすぎた男」が怖い!

今日のコナン第1013話「愛しすぎた男」は、その名の通り妻を愛しすぎた旦那の話です。
しかし、その妻もなかなかの狂気で、夫婦ともに怖い人物でした・・・。

簡単なあらすじを紹介

今回の登場人物は

  • 夫の殺人依頼をした妻
  • 妻が浮気していると勘違いした夫

です。
夫は妻が浮気をしていると思い、妻の浮気相手と思った男を殺めてしまいます。
しかし、この夫が殺めた男は妻が夫の殺人依頼をした人物でした。

妻は夫を殺すつもりだったことを夫に打ち明けて、口裏を合わせるように夫に言います。(←妻、狂ってますね!)

そして、妻を愛しすぎていた夫は妻の言う通りに口裏を合わせようとします。(←夫も狂ってますね!)

最終的に「エリナのために死ねなかった僕が悪い」と夫は言い、妻はそんな夫に「気持ち悪い」と言いはなちます。

他人(夫)からの愛を「気持ち悪い」で終わらせるストーリーにやばい・怖いといった意見が多かったです。

確かに歪んだ愛で埋め尽くされたストーリーで怖かったです( ̄▽ ̄;)

愛が重すぎても逃げられるという教訓にはなりますが、コナンくんは子供向けのアニメのはずなのにえらく重たい内容だなぁと感じますね(^◇^;)

終わり方がエヴァ?

最後の妻のセリフが「気持ち悪い」だったので、終わり方がエヴァンゲリオンでアスカが言ったセリフと同じだと感じる人も多かったようです。

ちなみにコナンの和葉ちゃんとエヴァのアスカの声優さんは同じ宮村優子さんですよ(・∀・)

脚本の三上幸四郎はどんな人物?

三上幸四郎さんは鳥取県米子市生まれの脚本家です。
都銀系のシステム開発の会社に3年間勤めた後に脚本家へ転職されました。

これまでにもコナンの脚本を手がけています。
テレビアニメの他、ゲームシナリオや番組構成など幅広く活躍されている脚本家です。

コナンで脚本を手掛けた作品は

  • 完璧すぎたフィギュア(2014年)
  • 疑惑の散歩道(プロムナード)(2014年)
  • シェアハウスの死角(2014年)
  • 女王様の天気予報(2015年)
  • 暗闇の山岳ルート(2017年)
  • 恐竜につぶされた男(2019年)
  • 割れた金魚鉢(2020年)
  • いがみ合う乙女たち(2020年)
  • 憎しみのフライパン(2021年)

です。

コナンの他にも「世にも奇妙な物語」の脚本も書いています。

三上幸四郎さんは 「世にも奇妙な物語」の脚本を書く方ですので、今日のコナンが怖いのも納得ですね( ̄▽ ̄;)

まとめ

この記事では「今日のコナン-愛しすぎた男-が怖い!脚本の三上幸四郎はどんな人物?」と題して、今日のコナン 「愛しすぎた男」 の簡単なあらすじと脚本を書いた三上幸四郎さんがどんな人物かご紹介しました。

2021年7月24日に放送されたコナン第1013話「愛しすぎた男」は、妻を愛しすぎた夫の話です。
妻も狂っており、終わりには夫に対して「気持ち悪い」と言い放っておわります( ̄▽ ̄;)

この脚本を書いた三上幸四郎さんは「世にも奇妙な物語」も書いたことがあるので、今日のコナンが怖いのも納得です!

今であれば今日のコナン 「愛しすぎた男」 がTverで無料で見ることができますよ!
Tverの配信は期間限定なので、早めにご視聴くださいね(o^^o)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました