「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

福岡遠征の費用はいくら?PayPayドームライブから東京日帰りは可能?

福岡遠征の費用はいくら?PayPayドームライブから東京日帰りは可能? SnowMan・ジャニーズ

コロナも落ち着いてきて、そろそろ地方にライブ遠征や野球遠征に行きたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

遠征って楽しいよね!


でも、やっぱりなるべく遠征費用は安く抑えたいところ!


私は福岡生まれ福岡育ちです。

ジャニオタの友達が福岡に遠征に来ることもあるよ。


きっと東京や大阪から来られる方は福岡へ遠征すると費用はいくらになるか、気になる方もいるでしょう!

マリンメッセやPayPayドームから日帰りできるかも気になるよね。




そこで、この記事では「福岡遠征の費用はいくら?PayPayドームライブから東京日帰りは可能?」と題して、

  • 東京から福岡への遠征費用はいくら?

  • 大阪から福岡への遠征費用はいくら?

  • PayPayドームやマリンメッセから東京や大阪へ日帰り遠征は可能?

  • 遠征におすすめのホテル

をお伝えします!

目次

福岡遠征の費用はいくら?【東京→福岡編】

東京から福岡への遠征費いくら?PayPayドームから日帰りは可能?0

遠征する手段によって遠征費用は変わってきます。


東京から福岡に遠征する手段は主に3つです。

  • 夜行バス
  • 新幹線
  • 飛行機

この中でも東京から遠征する場合は、断然飛行機がおすすめだよ!

東京から福岡までの遠征費を交通手段で比較!

東京から福岡までの遠征費を

・時間

・交通費

の両方で比べてみよう!


交通手段時間費用
夜行バス14時間以上片道1万前後
新幹線5時間以上片道2万3千円前後
飛行機2時間〜2時間半片道1万円前後〜2万円
☜左にスライドすると全部見れます。


ズバリ、飛行機が一番安くて一番早いよ!

東京から福岡までの遠征費用【夜行バス編】

夜行バス

私は大阪から福岡までなら夜行バスで行ったことはありますが、それでもしんどかったです(^◇^;)


夜行バスで狭い車内に14時間もいるのはめちゃくちゃ腰が痛くてしんどいと思います!


夜行バスとLCCの交通費は片道1万円前後と変わらないよ。



夜行バスを使うぐらいなら、やっぱりLCCなど飛行機の方がおすすめです!

東京から福岡までの遠征費用【新幹線編】

新幹線

東京から福岡へ遠征する時、夜行バスはやめておいた方がいいとお伝えしました。

新幹線もあまりおすすめしないよ。

なぜなら、新幹線パックだとかなり費用が高くなってしまうんです。

安くても新幹線パックは4万5,000円以上するよ。




新幹線が高くなる理由は、

  • 福岡⇔大阪の運営はJR西日本

  • 大阪⇔東京の運営はJR東日本

と分かれるためです。

東京から来る時、大阪までは安いと思うけど

それ以上先まで行くと、イッキに高くなるよ。




しかも、福岡から東京まで新幹線で5時間以上かかるので、これまた腰が痛くてしんどいと思います(^◇^;)


私も新幹線に4時間乗っていたことがありますが、4時間でもかなりしんどかったです。

個人的には、福岡⇔京都の2時間半が限界だよ・・・!


なので、よっぽど飛行機が苦手という方以外は、東京から福岡まで行く場合は飛行機で遠征することをお勧めします!

東京から福岡までの遠征費用【飛行機編】

飛行機

東京から福岡への遠征は、飛行機が安いし早いしおすすめだよ!

東京から福岡で飛行機で遠征する場合、飛行機とホテルがセットになったホテルパックを利用した方が安くなることが多いです。



飛行機のチケット単体で予約するより飛行機とホテルがセットになったパックの方がなぜ安いのかというと、簡単に言えば旅行代理店だけに卸される格安航空券があるからです。

飛行機とホテルがセットになったホテルパックの方が安い場合が多いよ。




そして、ホテルパックにも2種類あります。

  • 成田空港発着の飛行機(ジェットスター、ピーチのLCC利用)とホテルのセット

  • 羽田空港発着の飛行機(JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー)とホテルのセット

どっちが安いのか?


やっぱり、LCCを利用した方が安いよ!




どのくらい安いのか費用を比較してみました。


☜左にスライドすると全部見れます。

ホテルパック
(LCC)
ホテルパック
(LCC以外)
手配方法旅行会社の
サイト
旅行会社の
サイト
旅行会社HISHIS
楽天トラベル
Yahooトラベル
じゃらん
JALパック
など
出発空港成田空港(千葉)羽田空港(東京)
平日の
費用の目安
(1泊2日)
2万5000円前後3万5000円前後
土日祝日の
費用の目安
(1泊2日)
3万5000円前後4万円前後
費用の違い平日約1万円〜
休日約5千円〜
安い!
割高
☜左にスライドすると全部見れます。

LCC利用のホテルパックで行く方が5000円〜1万円ほど節約できるね!



東京から福岡へ行くのに、LCCで行くかJAL・ANA・スカイマークで行くか迷いますよね!



安さを取るか、移動のラクさを取るかで変わってきます。

  • 東京の移動を楽にしたいなら羽田発着のホテルパック
    1泊2日の遠征費:3万5000円前後〜

  • 東京の移動に時間がかかっても良いならLCC利用のホテルパック
    1泊2日の遠征費:2万5000円前後〜


成田空港まで遠いよね。

成田空港までの移動時間が苦にならない人LCCでいいと思うよ!

福岡空港は便利がいい!

私は生まれてから福岡に住んでいますが、福岡の良いところは空港がすごく街中にあることです。


福岡空港から地下鉄で中心部まであっという間!


  • 博多駅まで5分(マリンメッセや福岡サンパレスの最寄り駅)


  • 天神駅まで11分(福岡の商業施設が立ち並ぶエリア)


  • 唐人町まで20分(PayPayドームの最寄駅)

びっくりするぐらい近いよ(笑)


LCCで福岡空港に到着するエリアはバスで移動しないといけない場所になることが多いです。




それでもJALやANAやスカイマークと比べて、時間にして10分以内のロス


10分ぐらいの違いだから、あまり困らない!




確かに成田空港だとLCCエリア(第3ターミナル)から地下鉄までかなり距離がありますよね。



でも、福岡空港はそんなに広くないので、LCCでもすぐに地下鉄に乗れちゃいます。



私も東京から福岡まで何度もLCCに乗ってますが、福岡空港に着いてしまえばLCCで不便に感じたことはありません。


なので、福岡空港に到着しさえすれば、LCCだろうとあまり変わらないよ。


東京の移動時間が長くても良いならLCCがおすすめ!

飛行機

私の場合は福岡空港の便利さに慣れています。



なので、LCCで成田空港に到着してから東京の中心地まで出る時間が長いことが最大のマイナスポイントです(^◇^;)



ですが、成田空港と東京の移動に時間がかかっても大丈夫という人であれば、LCCは安くなるのでおすすめです!

LCCの方が5,000円〜1万円ほど安いよ。


東京から福岡への飛行機遠征の費用の違いをまとめてみた!

ここまでLCCの方が東京内の移動時間はかかるけど安いとお伝えしてきました。


LCCとそれ以外(JAL・ANA・スカイマーク)の違いをまとめてみたよ。


☜左にスライドすると全部見れます。

ホテルパック
(LCC)
ホテルパック
(LCC以外)
手配方法旅行会社のサイト旅行会社のサイト
出発空港成田空港
(千葉)
羽田空港
(東京)
到着空港福岡空港福岡空港
東京での移動時間東京まで約1時間15分。
遠い。
東京中心部まで約30分。
近い。
東京での交通費東京〜成田空港間で
約片道1200円。
高い。
都心部〜羽田空港まで
約片道300円。
安い。
福岡での移動大差なし大差なし
平日の
費用の目安
(1泊2日)
2万5000円前後3万5000円前後
土日祝日の
費用の目安
(1泊2日)
3万5000円前後4万円前後
費用の違い交通費も入れると
2500円〜7500円
ほど安い。
割高
メリット遠征費が安くなる!東京の移動がラク!

大手航空会社の
安心感がある。
デメリット東京〜成田空港間の
移動時間が長い。

ちょっとでもチェックイン
時間を過ぎたら乗れない。

欠航のリスクが
少なからずある。
遠征費が
2500円〜7500円ほど
高くなる。
どんな人におすすめ?東京の移動に
時間がかかっても良い人


遠征費を安くしたい人
東京の移動を
ラクにしたい人


欠航の心配を
少しでも減らしたい人
おすすめの
旅行会社
HISHIS
楽天トラベル
じゃらん
JALパック

など
☜左にスライドすると全部見れます。

LCCだと確かに旅行費用は安くなるよ!

少しでも節約したい人にはおすすめ!




ただし、成田から東京まで電車で移動する場合は交通費が往復2400円ほどかかります。



LCCのホテルパック代が5000円〜1万円ほど安くても交通費の2400円を差し引くと、2500円〜7500円ぐらいの節約にしかならないことも頭に入れておきましょう!

少しでも安くしたいならLCC利用がおすすめだけど、
東京中心部から成田へは移動時間もお金もかかるから注意してね!

<東京から福岡への飛行機遠征>

東京から福岡への遠征費いくら?日帰りは可能?0
  • 東京の移動に時間がかかっても良い人・・・安いLCCがおすすめ。
    (遠征費用)2万5000円前後〜


    <予約できるサイト>
    HIS


  • 遠征費を安くしたい人・・・安いLCCがおすすめ。
    (遠征費用)2万5000円前後〜


    <予約できるサイト>
    HIS


  • 東京の移動をラクにしたい人・・・羽田発着のJAL・ANA・スカイマークがおすすめ。
    (遠征費用)3万5000円前後〜


    <予約できるサイト>
    HIS
    楽天トラベル
    じゃらん
    JALパック
    など


  • 欠航の心配を少しでも減らしたい人・・・羽田発着のJAL・ANA・スカイマークがおすすめ。
    (遠征費用)3万5000円前後〜

    <予約できるサイト>
    HIS
    楽天トラベル
    じゃらん
    JALパック

    など

スカイマークは安くないの?

福岡から東京に飛行機で安く行く方法は?ホテルパックとLCCで格安なのはどっち?5

安い飛行機として、LCC以外にスカイマークが有名ですよね!


スカイマークは羽田空港の発着だから、移動も便利だよね。


私もコロナが流行する前は、<スカイマークを自分で予約+ホテルを自分で予約>というプランで遠征をすることもありました。



スカイマークは早く予約すると”いま得”といって、通常の値段より安く乗れます。



しかし、コロナ前はこの”いま得”が片道9,000円などで販売されていたのですが・・・

今は安くても片道12,000円〜14,000円もするよ!


しかも、休日だと片道15,000円以上も多いです。


この状況は2024年3月時点でも変わっていません。


つまり、スカイマークの飛行機代で往復24,000円以上することになります。


これにホテル代を考えると、現時点ではスカイマーク単独で予約するより、ホテルパックの方が安くなることが多いと思うよ。



しかし、スカイマークではピカチュウ柄の飛行機だったり、機内サービスでチョコレートが出てくることがあるので、個人的には大好きな飛行機です!



スカイマークはJALやANAに比べればまだ安いことも多いです。


羽田発着で移動を短く済ませたい方にはスカイマークもおすすめだよ!


福岡遠征の飛行機ホテルパックを安く予約できるサイト

いえーい

結論から言うと、LCCのホテルパックを予約したいならHISがおすすめです!

HISだと格安航空のLCCのホテルパックも予約できるよ。





また、HIS以外にもホテルパックを安く予約できるサイトはあるので、まとめてみました!


☜左にスライドすると全部見れます。

LCC
ツアー
おすすめポイント備考
HIS国内ツアー
東京から福岡への遠征費いくら?日帰りは可能?1
LCCのホテルパックも予約できる。


・1人旅にもおすすめ。
”日程の一部だけを宿泊する”に
できないのがマイナスポイント
楽天トラベルパック
東京から福岡への遠征費いくら?日帰りは可能?2
×日程の一部だけの宿泊もできる。


・1人旅にもおすすめ。


楽天ポイントが利用できる。
飛行機はJALかANAのみ。

JALツアーの方が安いイメージ。
じゃらんパック
東京から福岡への遠征費いくら?日帰りは可能?3
×日程の一部だけの宿泊もできる。


・1人旅にもおすすめ。


Pontaポイントやdポイントが利用できる。
飛行機はJALかANAのみ。
JALパックツアー
東京から福岡への遠征費いくら?日帰りは可能?4
×日程の一部だけの宿泊もできる。


・1人旅にもおすすめ。


タイムセールで安く予約できる場合もある。
飛行機はJALのみ。


JALのマイルを貯めている人は
ツアー費用に充てることもできる。
☜左にスライドすると全部見れます。

福岡遠征のおすすめ予約サイト①

HISパックツアー

1つ目のおすすめ予約サイトはHISです。

HISだとピーチやジェットスターなどのLCCのホテルパックも予約できるよ。


ただし、”日程の一部だけを宿泊する”といった選択はできません。


2泊3日のどこか1泊だけは友達のお家に泊まりたいといったようなことはできないので、注意しましょう!

<HISのおすすめポイント>

  • LCCのパックツアーを予約できる!


HISなら
\LCCのパックツアーも予約できる!/

福岡遠征のおすすめ予約サイト②

2つ目のおすすめ予約サイトは楽天トラベルです。


楽天トラベルだと、JALとANAの両方の値段を比べることができるよ。



また、楽天ポイントを貯めている人であれば、旅行代金にポイントを充てることも可能です!

私は楽天ポイントが貯まっているときは、楽天トラベルを利用することが多いよ。




また、楽天トラベルはHISと違い、3日間の旅行のうち1泊だけ泊まるなどの選択もできます。


”1日だけ友達のところに宿泊したいんだけど・・・”


そんな時も楽天トラベルはおすすめです!


<楽天トラベルのおすすめポイント>

  • JALパックとANAパックの両方の値段を比較できる。

  • 楽天ポイントを貯めている人であれば、お得に予約できる!

  • 旅行期間の1部だけ宿泊することも可能。




楽天ポイントを使えば
\安く遠征することも可能!/

福岡遠征のおすすめ予約サイト③

3つ目のおすすめ予約サイトはじゃらんです。

じゃらんもJALとANAの両方の値段を比べることができるよ。


また、Pontaポイントやdポイントを貯めている人であれば、旅行代金にポイントを充てることも可能です!

ローソンやホットペッパーをよく使う人は、Pontaポイントが貯まってるんじゃないかな?


また、楽天トラベルと同様、じゃらんも3日間の旅行のうち1泊だけ泊まるなどの選択もできます。

”1泊だけお友達の家に泊まりたい”といったことも可能だよ。


Pontaやdポイントを使えば
\安く遠征することも可能!/

福岡遠征のおすすめ予約サイト④

4つ目のおすすめ予約サイトはJALパックツアーです。


私もJALをよく利用するのですが、JAL公式のダイナミックパッケージでは時々タイムセールを実施しています。


これが意外と安かったりもするんです(´⊙ω⊙`)!

楽天やじゃらんが高いなぁと思ったらチェックしてみて!

意外と安く予約できる時があるよ。


また、JALのマイルも費用に充てることができるので、JALのマイルを貯めている人にはとてもおすすめです。



タイムセール中なら
\安く遠征することも可能!/

福岡遠征の費用はいくら?【大阪→福岡編】

福岡遠征の費用はいくら?PayPayドームライブから東京日帰りは可能?00

大阪から福岡に遠征する手段は主に3つです。

  • 夜行バス
  • 新幹線
  • 飛行機


大阪からであれば夜行バス・新幹線・飛行機のいずれでも福岡へアクセス可能です!


実際、私も全て利用したことがあります。

大阪から福岡までの遠征費を交通手段で比較!

大阪から福岡までの遠征費を

・時間

・交通費

の両方で比べてみよう!


交通手段時間費用
夜行バス片道 10時間片道 5千円〜1万円
新幹線片道 2時間30分片道 1万3千円〜1万6千円
飛行機片道 2時間30分LCC(関空)
片道7千円〜1万円


JAL・ANA(伊丹)
片道1万3千円〜1万5千円
☜左にスライドすると全部見れます。


夜行バスが一番交通費は安いです。


次に飛行機のLCCが安いです。

ただし、私が利用するのは新幹線が多いよ。

大阪から福岡までの遠征費用【夜行バス編】

夜行バス

上の表の通り、大阪から福岡までの交通費は夜行バスが一番安いです。


往復の交通費1万〜2万円に宿泊代をプラスしても、夜行バスなら1泊2日で2万〜2万5千円ぐらいで宿泊できると思います。

夜行バスなら、大阪⇔福岡の遠征費用は2万〜2万5千円ほどで済むと思うよ!




ですが、夜行バスは片道10時間もある上、途中でパーキングエリアの休憩も挟むため、正直あまり眠れません(^◇^;)

よっぽど金欠でない限り、私は夜行バスは利用しないよ。


<大阪⇔福岡の夜行バス利用>

夜行バス

〜メリット〜

  • 交通費が安い。
  • 朝7時すぎには福岡に到着できる。
    グッズを朝イチで買いに行きたい人はおすすめ!


〜デメリット〜

  • 約10時間の拘束。
  • 熟睡はできない。

大阪から福岡までの遠征費用【飛行機編】

飛行機

夜行バスの次に安いのがピーチやジェットスターなどのLCCです。


飛行時間も片道約1時間と短いです!


ですが、1つだけ注意点があります。


それは、大阪市内から関西国際空港(関空)に行くまで、思ったより時間もお金もかかるんですよね(^◇^;)

大阪市内から関空まで1時間15分ほどかかるよ。

それに、交通費も片道1,000〜1,800円ぐらいかかるよ。


LCC自体は安いと片道7,000円ぐらいで予約できます。


ここに交通費も加味しても、片道8,000円〜1万円ぐらいで福岡に行くことができます。

夜行バスと同様に、LCCなら大阪⇔福岡の遠征費用は2万〜2万5千円ほどで済むと思うよ!


ただし、LCCはチェックイン時間に少しでも遅れてしまうと乗せてくれないので、余裕を持って空港に行く必要があります。


なので、時間に余裕がある方でなるべく安く行きたい方にLCC利用はおすすめです!

伊丹空港発着のJALやANAの利用は、次に紹介する新幹線の費用と大差ないよ。

伊丹空港発着のJALやANAであれば、1泊2日で3万〜4万ほどの遠征費になるよ。

<大阪⇔福岡のLCC利用>

飛行機

〜メリット〜

  • 新幹線より安い。
  • 飛行機に乗っている時間は1時間!
  • 関空に近い人時間に余裕がある人におすすめ!


〜デメリット〜

  • 関空までが遠い&関空までの交通費が片道1,000〜1,800円ほどかかる。
  • チェックイン時間に間に合わないと乗れないので、時間に余裕が必要。



HISだとLCCの旅行パックも予約できるので、おすすめです!


HISなら
\LCCのパックツアーも予約できる!/

大阪から福岡までの遠征費用【新幹線編】

新幹線

新幹線が一番大阪から福岡への交通費の中で高いです。


往復の交通費は片道1万3千円〜1万6千円で、時間も片道2時間30分かかります。

値段も高いし、乗っている時間も飛行機より長いし、

新幹線がいい理由ってあるの?


確かに新幹線は値段も時間もLCCに比べてデメリットが多そうに見えますが、新幹線は”新大阪という大阪の中心部”から出発するので便利がいいです!


LCCは関空まで行くのが大変だし、余裕を持っていかないといけないから時間もかかるよ。

その点、新幹線は新大阪から乗れるし、行ってすぐに乗ればいいだけだから時間もかからないよ。


LCCだと早起きする必要がありますが、新幹線はもう少しゆとりを持って行動できるんですよね(笑)


そして・・・


実は新幹線でも、1泊2日を2万8千円ぐらいから行ける方法があるんです!

新幹線で福岡遠征するなら、断然、新幹線パックがおすすめ!

新幹線とホテルが一緒になった新幹線パックだと、別々に予約するより5千円ぐらい安く行けるよ!


新幹線パックを利用すればLCCとあまり変わらない値段で行けるので、私は新幹線パックを利用することが多いです!

<大阪⇔福岡の新幹線利用>

新幹線

〜メリット〜

  • 行ってすぐに乗れるので、飛行機ほど時間の縛りがない。
  • 新大阪から乗れるので、関空よりも近くて便利!
  • 新幹線パックを利用すると、思ったより安く行ける。
  • 安いのも大事だけど交通の便の良さも取りたい人におすすめ!


〜デメリット〜

  • 夜行バスやLCCに比べると、3,000〜1万円ほど高い。




日本旅行だと直前まで予約できたり、他社より安い場合も多いので、私は日本旅行を利用することが多いです。

\ホテルだけの予約もできる!/

バリ得プランならもっと安く行ける!

東京から福岡への遠征費いくら?日帰りは可能?0

ここまで紹介してきた新幹線のプランは全て”のぞみ”や”さくら”を利用するプランです。



ですが、実は新幹線”こだま”や”ひかり”を利用すると、片道4時間ほどかかるものの、もっとお安く行くことが可能です!


日本旅行のバリ得プランを使うと、片道8,400円で福岡まで行けるよ!

夜行バスと変わらないよね。

このプランは片道だけの利用も可能なので、たとえば行きだけバリ得で行って、帰りは”のぞみ”や”LCC”で帰ってくるなんてことも可能です。

私も行きだけバリ得プランの”こだま”で行って、帰りは”のぞみ”で帰ってきたこともあるよ。



交通費を少しでも浮かせたい方にはおすすめです!

1人から利用OK!
\片道から利用OK!/

PayPayドームライブから東京に日帰りは可能?

PayPayドームライブから東京に日帰りは可能?

社会人にもなると、なかなか仕事をお休みできないですよね。

東京への日帰りは可能か会場別に伝えるよ。

PayPayドームライブから東京に日帰りは可能?

PayPayドームは百道(ももち)という空港から少し離れた場所にあります。

現在の福岡空港から羽田空港への最終便の離陸時間はANAの21時20分です。
※2024年4月時点

  • JALの最終便・・・21:00
  • ANAの最終便・・・21:20
  • スカイマークの最終便・・・21:15
  • スターフライヤー・・・21:05
  • ジェットスターの最終便・・・20:35
  • ピーチの最終便・・・20:30


都市高速を利用すれば、PayPayドームから福岡空港まで25分もあれば着きます


また、事故がない限り夜は混むこともほとんどないです。

開演時間が早いライブであれば、日帰りも可能だよ。


しかし、PayPayドームで17時30分〜18時開演のライブでは、ライブが終わるのは20時半ぐらいでしょう。


たとえ20時30分に出たとしても、福岡空港に着くのは21時ぐらいです。

ANAやJALは搭乗時間の20分前にはゲートをくぐる必要があるよ。

21時だと間に合わないよ。

17時30分〜18時開演のライブだと日帰りは厳しいと思う!



20時ぐらいにPayPayドームを出てくれば日帰りできるとは思いますが、アンコールも聴けないので勿体無いのかなぁと思います。

とにかく、日帰りしたいなら、LCC絶対に無理だよ!




LCCは1分でも遅れたら搭乗させてもらえませんのでご注意くださいね。

<PayPayドームから東京への日帰り>

  • 飛行機の最終はANAの21時20分

  • 日曜日など開始時間が早いライブであれば、日帰り可能。

  • 20時半ごろの終演が見込まれるライブでの日帰りは厳しい

  • 20時ごろにPayPayドームを出てくれば、間に合うとは思う。
    LCCでは無理なので、ANAやスカイマークを予約しよう。

  • タクシーは先に呼んでおこう!



\今なら500円クーポンもらえる!/

マリンメッセライブから東京に日帰りは可能?

マリンメッセはPayPayドームより近く、博多駅からバスで10分ほどの場所にあります。

<マリンメッセ付近の会場>

  • マリンメッセ

  • 福岡国際センター

  • 福岡サンパレス

  • 福岡国際会議場



これらの会場は全てほぼ同じ場所にあります。


マリンメッセ付近から福岡空港までは都市高速で15分ぐらいで着きます。


また、マリンメッセ付近から博多駅までタクシーで10分ぐらいです。


そこから歩いて地下鉄に乗り、空港まで行くと合計で25分ほどで着きます。



夜であれば事故がない限り、都市高速が混むことも博多駅までの道が混むこともほとんどありません。

20時15分ごろに会場を出れば、ANAやスカイマークの最終便には間に合うと思う!

JALの最終は21時だから、20時ごろに会場を出れば間に合うと思うよ。


JAL/ANA/スカイマークの搭乗手続きは20分前には締め切られるので、ご注意くださいね!


手荷物を預ける場合は、30分前には締め切られるよ。

早めに会場を出た方が安心だね!



いずれにせよ、タクシーは先に呼んでおきましょう!

タクシーの予約は”GO”アプリからがおすすめだよ。


予約は7日前からできるようになります。


配車予定時間の15分前までなら予約可能ですよ♪


しかも、今なら乗るたび500円クーポンがもらえる「GOする!キャンペーン」を実施中です。


タクシー代もバカにならないので、ぜひ使ってみてくださいね。


\今なら500円クーポンもらえる!/

PayPayドームライブから大阪に日帰りは可能?

PayPayドームライブから大阪に日帰りは可能?

大阪への日帰りは可能か会場別に伝えるよ。

PayPayドームライブから大阪に日帰りは可能?

飛行機はANAやJALの最終は18時台や19時台で早いから、無理だよ。

ピーチの最終も21時だから、20時半終演のライブでは間に合わないよ。


なので、福岡から大阪まで日帰りをするなら、新幹線を選ぶことになります。


博多駅から新大阪までの新幹線の最終は、21:09発(23:37着)のみずほ614号です。

PayPayドームから博多駅まで、タクシーで20分ぐらいだよ。

博多駅周辺は人通りも多いので、30分ほどの余裕は欲しいところ。

開演時間が早いライブであれば、余裕で日帰りは可能だよ。


17時30分〜18時開演のライブでも、20時15分ぐらいに会場を出れば間に合うと思う!


ただし、アンコールまで聴いてしまうと他の人と出口で被ってなかなか会場を出れません。



アンコールの途中で退席すれば、新幹線で日帰りは可能だと思います!


<PayPayドームから大阪への日帰り>

  • 飛行機のピーチの最終は21時。
    ANAやJALの最終は18時台〜19時。

  • 新幹線の最終はみずほの21:09発

  • 日曜日など開始時間が早いライブであれば、日帰り可能。

  • 20時半ごろの終演が見込まれるライブでも、新幹線なら日帰り可能
    ただし、アンコールの途中で退席しよう。

  • 20時15分ごろにPayPayドームを出てくれば、間に合うとは思う。


  • タクシーは先に呼んでおこう!


\15分前までなら予約可能!/

マリンメッセライブから大阪に日帰りは可能?

マリンメッセ付近から博多駅まではタクシーで10分もあれば着きます。

<マリンメッセ付近の会場>

  • マリンメッセ

  • 福岡国際センター

  • 福岡サンパレス

  • 福岡国際会議場


20時半ごろ終演のライブの場合、飛行機の最終は21時なので間に合いません。


ですが、新幹線であれば余裕で間に合うと思います!

タクシーを呼んでおいて、ライブが終わったらすぐに会場を出てね。


心配であれば、アンコールの最後のメンバーの挨拶が終わったタイミングで退席しましょう!

20時30分過ぎにタクシーに乗れれば、余裕で新幹線に間に合うと思うよ。


タクシーの予約は”GO”アプリからがおすすめだよ。


予約は7日前からできます。


また、乗る15分前までなら予約可能です!


しかも、今なら乗るたび500円クーポンがもらえる「GOする!キャンペーン」を実施中です。

遠征費もバカにならないよね!

キャンペーンを利用して、ぜひタクシー代を節約してみてね。



\今なら500円クーポンもらえる!/

福岡遠征におすすめのホテルも紹介!

福岡遠征におすすめのホテルも紹介!

宿泊するのにおすすめの場所は博多駅の周辺天神駅の周辺です。

理由はどちらも、マリンメッセやPayPayドームまで直行のバスが出ているからだよ。




ただし、中洲川端の中心部分は場所によっては1人で歩くには治安が悪いです。

東京から福岡への遠征費いくら?日帰りは可能?7
赤色で囲んでいる地域は
東京の歌舞伎町みたいなエリア

特に赤い線で囲っているエリアは歌舞伎町みたいなところです。


友達同士ならいいと思いますが、女性1人で歩くには危ないと思うのでご注意くださいね。

同じ中洲川端でも、キャナルシティの近くはおすすめ!


キャナルシティはショッピングモールです。


キャナルシティから博多駅までは歩いて行くことが可能で、大体歩いて10分ぐらいの距離です。

ホテルをキャナルシティのあたりにして、博多駅からバスで会場に行くのもいいと思う!

福岡に宿泊するなら博多と天神どっちがおすすめ?

ホテル

福岡空港から博多や天神までは電車で5分ぐらいしか変わらないので、正直どっちでもいいのかなぁと思います。


博多駅からも天神駅からもライブがある時は臨時バスがよく出るので、交通の便もそんなに変わりありません。


博多駅も天神駅もご飯屋さんはたくさんありますし、夜遅くまでやっているご飯屋さんもたくさんあります。

ただ、新幹線を利用する方なら、博多駅の方がホテルに荷物を預けやすいかも!

新幹線



博多駅周辺の新しくて綺麗なホテルは別の記事で紹介しているよ。

気になる人はチェックしてみてね!


>>博多駅周辺のおすすめホテルはこちら

PayPayドームの遠征でおすすめのホテルは?

PayPayドームに一番近いホテルはヒルトン福岡シーホークです。


歩いて1分もかからずにドームまで行ける距離にあります。

PayPayドームでライブがある時、アーティストもヒルトン福岡シーホークに泊まることが多いよ。



<PayPayドームに徒歩圏内のおすすめホテル>

福岡遠征ホテル



私はザ・レジデンシャルスイート・福岡でランチビュッフェを食べたことがありますが、美味しかったです♪


PayPayドーム周辺はマークイズというショッピングモールがあるよ。

イメージ的には京セラドーム周辺の雰囲気だよ。



ただし、PayPayドーム付近のホテルは少しお値段が高めです。



あえてPayPayドームの最寄駅の1つである西新駅の近くに泊まるのもおすすめですよ♪

<PayPayドームの最寄駅に近いおすすめホテル>

福岡遠征ホテル2


ドームから西新駅までは歩くと25分ぐらいかかるよ。

歩ける距離ではあるけど、疲れていたらバスかタクシーがおすすめ!


ちなみに西新駅周辺には有名大学もあるので、安くて美味しいお店やカフェがあります!


また、プラリバというショッピングセンターがあったり、夜遅くまで営業しているご飯屋さんもあるのでおすすめです♪

福岡遠征の費用はいくら?のまとめ

福岡遠征の費用はいくら?PayPayドームライブから東京日帰りは可能?000

この記事では「福岡遠征の費用はいくら?PayPayドームライブから東京日帰りは可能?」と題して、

  • 東京から福岡への遠征費はいくら?

  • 大阪から福岡への遠征費はいくら?

  • PayPayドームやマリンメッセからの東京や大阪への日帰り遠征は可能?

  • 福岡のおすすめ穴場ホテル

をお伝えしました。


東京から福岡へ遠征するには、飛行機が断然おすすめです!

LCCなら片道7,000〜1万ぐらいで行けるよ。

ただ、LCCの場合、福岡での不便さは感じませんが、成田空港に行くまでの時間とお金がかかるので、時間に余裕がある人におすすめです。


移動のラクさを取るなら、羽田空港発着の飛行機を利用しましょう。

いずれにしても、ホテルパックで予約した方が安上がりだよ。



また、大阪から福岡へ遠征する場合、LCCもしくは新幹線が個人的にはおすすめです。

特におすすめなのが新幹線だよ。


新幹線は飛行機と違って、出発時刻ギリギリに到着しても乗ることが可能です!


特に大阪まで日帰りで帰りたい方は、新幹線が安心ですよ。


福岡は美味しいものもたくさんあって遠征にうってつけ!


ぜひ遠征しに来て欲しいです。


この記事が、福岡に遠征したいと思っているジャニオタさんたちなどのお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!