平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?告白やキスはしてるのか調査!

平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?告白やキスはしてるのか調査!漫画・アニメ・お役立ち情報

名探偵コナンは推理漫画でありながら、恋愛シーンが結構見受けられますよね。


大阪で高校生探偵をやっている服部平次は工藤新一の良きライバル!


そんな服部平次にも幼馴染の遠山和葉とのラブ回がちょくちょく見られます。


2人の関係性は現在、一体どんな感じなのでしょうか?


そこで、今回は「平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?告白やキスはしてるのか調査!」と題して

  • 服部平次と遠山和葉は付き合ってるのか?付き合ってないのか?
  • 服部平次と遠山和葉はお互いに告白したり、キスはしてるのか?

をお伝えします。

平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?

平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?告白やキスはしてるのか調査!0

服部平次と遠山和葉はすでに付き合っているのでしょうか?


結論から言うと、2人はまだ付き合っていません!


”えっ?”
”まだ付き合ってないの?”


とびっくりされた方も多いのではないでしょうか?


側から見ても服部平次と遠山和葉が両思いなのは明らかですよね!


ですが、残念ながらまだ付き合うには至っていないんです。

告白やキスはしてるのか調査!

平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?告白やキスはしてるのか調査!00

明らかに両思いなのに服部平次と遠山和葉はなかなかくっついてくれません(笑)


そんなもどかしい平次と和葉ではありますが、それでも2人なりに少しずつ関係性は進展しつつあります。


そこで、まずはそんな服部平次と遠山和葉のラブ回を振り返りつつ、平次と和葉がいつ付き合うのかも予想したいと思います!

服部平次と遠山和葉のラブ回の一覧

服部平次と遠山和葉のラブ回は意外と多いんです。


そこで、個人的に大事と思った場面を抜粋しながら、2人のラブを登場シーンから順にご紹介します。

浪速の連続殺人事件 原作19巻 アニメ118話

和葉はこの回で初登場をします。


最初は蘭のことを工藤新一と勘違いして話しかけてきます。


和葉:「あんたやろ工藤って…」

   「あんたが東京で平次をたぶらかした、「工藤」っちゅう女やってゆうことはなァ!!」

   「アタシと平次はその昔「鉄のクサリ」で結ばれた仲やねんから、平次にちょっかい出す時は、このアタシを通してからに…」


東京で平次が仲良くしている工藤を女だと勘違いして、嫉妬していたようですね。


蘭:「ねえ、もしかして二人って付き合ってんの?」


和葉:「え?」

   「ちゃうちゃう!アタシと平次はただの幼なじみ!いっつも平次の面倒見てるお姉さん役やねん!」


少し照れながら、「お姉さん役」と誤魔化していました。


和葉の初登場回はこんな感じです。

結婚前夜の密室殺人事件 原作21-22巻 アニメ141-142話

この回でも和葉はあることで蘭に嫉妬しています。


和葉:「今日だけとちゃう!!大阪ん時も同じ黒のハイネック着てたやん!!」

   「どーせ平次と示し合わしてたんやろ?やらしいやらしい!」

   「今時ペアルックやて!気色悪ゥーてかなわんァ…」

蘭と平次の服がたまたま似ていてペアルックのようになっていたので、それに対して嫉妬していました。


この後、蘭は服を違うものに着替えて「ホラ!これでおそろいじゃないでしょ?」と言っています。


和葉は最初の方はずっと蘭に嫉妬していましたが、蘭もいい子ですね。


エンディングにもラブシーンを匂わせるものがありました。


蘭が和葉に平次とペアルックとなるように縦じまの服を着させてました。


和葉:「やっぱりトイレで着替えてこよ!」


平次:「ちょー待て!オレはかまへんでそのまんまでも。それにや、なんやこーしてると…」


和葉:「(こ、こーしてると…?)」(ドキ)


平次:「兄弟みたいでおもろいやん!」


良い感じに期待を外していきますね(笑)

そして人魚はいなくなった 原作28巻 アニメ222-224話

そして人魚はいなくなった(原作28巻/アニメ222-224話)はラブ回の中でも重要な回です。


平次と和葉が崖から落ちそうになってしまい、平次が片手で和葉の手をつかむという絶体絶命のシーンがあります。


そこで和葉は2人ともこのままであると死んでしまうと思い、持っていた弓の矢で平次の手を刺します


和葉:「(ごめんな平次…アタシの分まで…長生きして…)」と心の中で言って弓の矢を手にさしました。


その後も平次は手を離さず、


平次:「う、動くな和葉…動いたら…殺すぞ…」といってこの状況を切り抜けます。


最後のシーンで平次はこんなことも言っています。


平次:「アホ…よけい気合い入ったわ…この女絶対に…絶対に死なせたらアカンってな…」


ギリギリの展開があって、結構いい感じになってますね。


お互いに大切な存在ということが伝わってきます!

大阪ダブルミステリー浪速剣士と太閤の城 原作31-32巻 アニメ263話

平次の父親は服部平蔵で大阪府警の本部長を務めています。


その部下として和葉の父親は勤務しています。


その2人の会話の中にも匂わせるような会話があります。


和葉の父(遠山 銀司郎):「和葉ももう17やし…大学行ったらあっちゅう間に20や…どーせいつかどこぞのしょーもない男に取られてまうんやったら、お前んトコの悪ガキ(平次)と…」


と冗談っぽく話していました。


2人の仲は親公認なのでしょうか(笑)

服部平次絶体絶命! 原作38巻 アニメ323-324話

服部平次絶体絶命(原作38巻/アニメ323-324話)は、平次と和葉が2人で監禁されて殺されてしまいそうになる話です。


平次が殺されそうになった時にあることを言います。


平次:「後ろの女に一言遺したろう思てなァ…」


ここでの後ろの女は和葉のことを指していました。


この後は何とかこの危機的状況を抜け出します。


助かった後にこの後の続きがありました。


和葉:「何やの?背中で震えるアタシに何遍も言おうとしたコトって…」


平次:「き、聞かん方がええぞ…」


和葉:「飽きるほど聞かせたる言うてたやん!」


平次(照れながら):「そ、そやから…お前が震えるたびになァ…おまえのその馬のシッポみたいなうしろ髪がオレの首にチクチクあたりよるからこそばーてこそばーてかなんなァって…」


和葉:「ハハ…そら悪かったなァ…いっぺん死に!(怒)」



平次は危機的状況の中、本当は和葉に告白しようと思ったのは明らか!


ですが、平次お得意のギャグで見事にその場を誤魔化してしまいました。


普通の状況になると恥ずかしくて言えないんですかね(笑)



もはや段々ギャグみたいになってきていて、個人的にはもうドキドキとかあまり感じていません(笑)

コナン平次の推理マジック 原作47巻 アニメ406-408話

コナン平次の推理マジック(原作47巻/アニメ406-408話)では、平次が和葉に妬いているシーンが見受けられました。


平次:「和葉や…なんや知らんけど引っかかんねん…」

   「チャラチャラしたり、ケロケロしたあいつを見てるとイラついて推理に集中でけへんのや。何でやろ?」


最後のシーンでこれの答えを平次が明かしています。


コナン:「和葉姉ちゃんが他の男と仲良くしてるとイライラするって!あれってどーいう意味?」


平次:「そのワケがやっとわかったんや…きっとオレはお前のことを…


和葉:「(えーーーっ!!!)」


平次:「子分やと思てんねん!


和葉:「こ、子分?」


平次:「親分としては、よそ者に尻尾振られたら面子立たんし、気分悪いやろ?そやからイライラしてたちゅうわけや!」


今回は恥じらいがなさそうで、誤魔化している感じは全く見受けられませんでした。


ガチなんですかね(笑)


やっぱりギャグ要素が強いなと感じました(笑)

毒と幻のデザイン 原作75巻 アニメ652-655話

毒と幻のデザイン(原作75巻/アニメ652-655話)では遂に和葉が平次に告白をします。


和葉:「も、もう工藤君から聞いているかもしれんけど…ロンドンで工藤君蘭ちゃんに告ったらしいねん…」


平次:「(え?)」


和葉:「せ、せやから言うわけやないんやけど…実は、実はアタシも前からあんたの事が…め…めっちゃ好きやねん!!!


和葉「って…いやいてへん!?平次!?」


平次がいいところでコナンの方に飛んで行ってしまい、にやにやして顔で告白についての詳細を聞き出そうとしています。


この回で和葉が平次を本気で好きだということがはっきりと分かりました。


しかし、こういう風にすれ違うとは思わなかったです(笑)


また、この回から平次も新一の告白した場所のロンドンに対抗して、告白する場所をすごく気にするようになります

コナンと平次恋の暗号 原作83巻 アニメ763-764話

コナンと平次恋の暗号(原作83巻/アニメ763-764話)では平次が”和葉が悪い人に絡まれてる”と勘違いしてしまう話です。


平次のあの有名なセリフが流れます。


平次:「なんやコラ!!お前オレの…オレの和葉に何さらしとんじゃ!!!


と麻薬取締官の首をつかんで叫びます。


平次は極限状態になると和葉に対する思いを叫ぶのですかね(笑)


逆に極限状態にならないと和葉に思いをぶつけることがほとんどないですけど(笑)


どうでもいいですが、このセリフを灰原は録音して着メロにしています。

キッドvs高明 狙われた唇 原作95巻 アニメ983-984話

キッドvs高明 狙われた唇(原作95巻/アニメ983-984話)ではキッドが和葉に変装します。


平次はこの回では和葉の唇ばかりを意識していました。


ここで、平次が和葉に対してある行動をとります。


平次が和葉に壁ドンをして


平次:「ええ加減にせぇよコラ…さっきからしょーもない事をぬかしよって。どうやら黙らせるにはそのふざけた口、塞がなアカンみたいやな…」


和葉にキスをしようとする平次。


和葉(キッド):「(おいおいおい…待て!待て!!待て!!!)」


部屋にコナンたちが入ってきてこれは阻止されます。


このままキスしても展開的には面白いと思いました(笑)


平次は新一が告白したことに感化されて行動がだんだんエスカレートしてる気がします。


焦っているんですかね(笑)

大岡紅葉の挑戦状 原作98巻 アニメ1024-1025話

大岡紅葉の挑戦状(原作98巻/アニメ1024-1025話)では珍しく、平次が告白を決心し実際に告白をする回です。


和葉:「わぁ!めっちゃきれいな夕日やわァ!!」


平次:「アホ!夕日の手前の二隻の客船…よーみてみィ!!」

   「手前の白い船と向こう側の赤井煙突の船がこの港にそろうんは年に一回だけ…つまりあの二隻が重なってハートの形が出来るんは今日この日しかない」

   「せやから今日はハート記念日や!!和葉!!これからお前にオレのハートを伝えるさかい、よー聞いとけ…」


和葉が現場からいなくなり、コナンがその場にいる。


和葉は大岡紅葉の執事に耳打ちされて写真を撮りに行きました。


これはおそらく大岡紅葉(平次のことが好きな女性)の策略でしょう。


この回では見事にすれ違いが起きてしまいましたね。

告白やキスはしてるのか?

平次と和葉のラブ回を振り返ってきましたが、ここまで分かったことは

  • 平次と和葉はお互いに別々のタイミングで告白はしている
    →しかし、見事なまでにすれ違いが起き、まだお互いの気持ちは伝わっていない。

  • 平次が和葉にキスしようとしたシーンはある
    →しかし、実はキスの相手は和葉に変装した怪盗キッドで、未遂だった。

です。


全然進展がなさそうな2人ですが、実は告白はお互いにしているんですよね!


現在、新一が蘭に告白し付き合うようになったことで、平次がかなり焦っている状況です。


さっさと付き合って、キスしちゃえばいいのに・・・
と思わなくもありませんが、結局はこのままの関係性が長引きそうですよね(笑)

平次と和葉はいつ付き合うのか?

平次と和葉は原作漫画でもまだ付き合っていません


いったい2人はいつ付き合うのでしょうか?


結論から言うと、そんなにすぐには付き合わないのではないかと予想します。


とういうのも、何となく2人の展開はあまり変わらなそうだなぁと思うからです(笑)


今までの流れでは大体このような展開になっています。


平次和葉の場合

平次が途中で恥ずかしがってしまったりして途中からお笑いになってしまう。


また、告白をしたときも上手くすれ違ってしまう。


和葉平次の場合

ほとんど平次からのアクションが多く、和葉からのアクションはあまりない


また、和葉が告白をするも上手くすれ違ってしまう。


このように平次と和葉の展開はあまり変わらず、ほとんど進展していません。


それゆえ、今後登場してきてもまた同じ展開になるのではないかと思っています。


しかし、展開も最初の方に比べたら結構ラブ回っぽい感じのものが増えてきています。


ですが、これと言って結果には繋がっていません。


また、最近の原作回でも大岡紅葉という平次を好きな女の子が登場しています。


もし、ここで平次と和葉が付き合ってしまったら、大岡紅葉の出る意味が薄れてしまう気がします。


今後は服部平次と遠山和葉と大岡紅葉の三角関係も描かれるのではないでしょうか?


そういった視点からも、まだまだ平次と和葉が付き合うまでは時間がかかりそうですね!

平次と和葉は付き合っているのかどうかのまとめ

平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?告白やキスはしてるのか調査!000

今回は「平次と和葉は付き合ってる?付き合ってない?告白やキスはしてるのか調査!」と題して

  • 服部平次と遠山和葉は付き合ってるのか?付き合ってないのか?
  • 服部平次と遠山和葉はお互いに告白したり、キスしているのか?
  • 服部平次と遠山和葉はいつ付き合うのか?

についてご紹介しました。


2人のラブ回は、基本的には最後の方が大体お笑いのようなギャグになっています。


また、お互いに告白をするものの、見事なまでにすれ違ってしまっています


平次も和葉もお互いに告白はしているんですが、相手が目の前から消えているなどのすれ違いもありましたね。


原作漫画では大岡紅葉という女の子が登場し、三角関係のバトルが勃発しています。


なので、個人的には平次と和葉の戦いはまだまだ続きそうな感じがしています。


それに、展開がどうなるかあまり予想がつかず、まだまだ二人の恋物語は続きそうですよね!


これからの展開を楽しみにみていきましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました