「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

マサヒロ(超特急)の経歴!JO1の先生やバックダンサーで活躍

マサヒロ(超特急)の経歴!JO1の先生やバックダンサーで活躍 超特急

マサヒロさんと言えば、新メンバーの中でもヒップホップダンスが上手で、ヤバいですよね!

マサヒロ(森次 政裕)さんは野球少年だったはずなのに、なぜあんなに上手なのでしょうか?

経歴が気になりますよね!

そこで、今回は『マサヒロ(超特急)の経歴!JO1の先生やバックダンサーで活躍』と題して、

  • マサヒロさんの経歴がヤバい!
  • JO1の先生やバックダンサーで活躍とはどういうことなのか?

をお伝えします。

超特急のマサヒロさんについて

高校までの経歴

JO1の先生としての経歴

バックダンサーとしての経歴

を伝えているよ。

マサヒロ(超特急)の経歴がヤバい!

マサヒロ(超特急)の経歴がヤバい 高校時代

マサヒロさんはなぜダンスが上手なのでしょうか?

まずは経歴を振り返るよ!

マサヒロ(超特急)の経歴は?

マサヒロさんは本名を”森次 政裕”と言います。

山口県の出身だよ。

そんなマサヒロさんは6歳から17歳までは野球に没頭する野球少年でした。

高校では外野手のライトポジションをしていたそうです。

市内でクロールや平泳ぎで1位を取ったこともあるんだって!

運動神経が全体的にいいんだと思う。

そんなマサヒロさんは2017年に高校を卒業後、山口から上京しダンスの専門学校に入学します。

ダンス経験は全くない状態からのスタートでした。

ですが、持ち前の運動神経の良さに加え、たくさんの努力をし、才能が開花!

マサヒロさんは負けず嫌いな性格なんだって。

周りに負けないように相当努力をしたのではないでしょうか?

凄いですよね!

その後、数々のバックダンサーを経験

そして、2022年4月23日に発表された『超特急新メンバーオーディション』に参加し、見事に超特急の新メンバーに選ばれました。

2022年8月8日の8号車の日から超特急のメインダンサーとして活躍中だよ。

マサヒロ(超特急)の高校はどこ?

マサヒロさんは大浪定之さんの元で野球に励んでいたそうです。

大浪定之さんは公立校2校を甲子園に導いた名将で、山口では高校野球の中継もされている方です。

マサヒロさんは2014年に高校に入学しています。

大浪定之さんはこの時、山口の県立校である熊毛南高校くまげみなみ こうこうの監督をされていました。

マサヒロさんも熊毛南高校に通っていたと考えられるよ。

2015年の熊毛南高校の野球名簿に”森次 政裕”と名前があるので、間違いないでしょう!

マサヒロ少年の野球好きエピソードも!

実は2011年2月に行われた宮崎でのプロ野球オープン戦で、マサヒロさんはインタビューを受けています。

試合は広島が三回に赤松真人外野手の本塁打で均衡を破ると、スタンドのボルテージは最高潮に。

山口県光市から家族で訪れた森次政裕君(12)は「テレビで観戦するのと迫力が全く違う。自分も野球をしてるので、スイングやグラブさばきが参考になった」と興奮気味だった。

引用元:スポーツ2011キャンプ情報

これってまさにマサヒロさんのことですよね!

マサヒロさんは本当に野球が好きな少年だったことが分かるよね。

マサヒロ(超特急)は山口のどこ出身?

先ほどの記事から、マサヒロさんは山口県ひかりの出身だと考えられます。

光市から熊毛南高校まで電車で1時間ほどの距離のようですが、もしかしたら寮などに入っていた可能性もありますね!

マサヒロ(超特急)がダンスを始めたきっかけは?

なぜ野球少年だったマサヒロさんがダンスの道に進んだのか気になりますよね。

マサヒロさんによると、ダンスを始めたきっかけはオカザイルの影響が強いそうです。

オカザイルとは、岡村隆史さんとEXILEによるコラボユニットのことだよ。

マサヒロさんは野球に打ち込みつつも、ダンスもしてみたいという思いがずっとあったのかもしれませんね。

ダンスの師匠は”まさと”さんという方だそうです。

ダンス未経験のマサヒロさんの才能を開花させた”まさと”さんに感謝したいですね。

マサヒロ(超特急)はJO1の先生として活躍!

マサヒロ(超特急)は JO1の先生として活躍!

マサヒロさんは高校卒業後からダンスを始めたにも関わらず、超特急のメンバーに選ばれました。

幼少期からダンスを始めている方が多い中、たった5年ほどでオーディションを勝ち抜く実力があるのは凄いですよね!

そんなマサヒロさんですが、実はJO1の先生をしていたことがあるよ。

どういうことか、さっそくお伝えします。

マサヒロ(超特急)はJO1の先生だった!

JO1とは、韓国の人気オーディション番組『PRODUCE 101』の日本版『PRODUCE 101 JAPAN(通称:日プ、プデュ)』の合格者11人で結成されたグループです。

2023年3月4日に「無限大(infinity)」という曲でデビューしています。

JO1をわかりやすく例えるなら、NijiUの男性版みたいなものだよ。

日本人の男性アイドルで構成されています。

そんなJO1のオーディション(プデュ)の時のダンスの先生として踊っていたのが、マサヒロさんだったんです!


<オーディション番組に映っていたマサヒロさん>

こちらは日プで”Grand Master(グラマス)”のダンスの先生として踊っていたマサヒロさんの姿です。

まさか、この時のマサヒロさんがいまや超特急のメンバー。

すごいなぁと思います。

いつかJO1との共演もあるかもしれないね!

マサヒロ(超特急)はバックダンサーとしても活躍!

マサヒロ(超特急)は バックダンサーとして活躍!

マサヒロさんは高校を卒業して3年後の2020年に、BULLET TRAIN FUN CLUB TOUR 2020『Toooooo8』で超特急のバックダンサーを務めています!

マサヒロさんは2020年に超特急のバックダンサーをしていたよ。

そして、2022年には、元AAAの宇野実彩子さんのソロライブ『All AppreciAte』でUNOダンサーとして参加しています。

ダンスを始めて3年足らずで超特急のバックダンサーを務めてるのはヤバいですよね。

元々の運動神経やダンスのセンスはもちろん、相当努力をした結果なんだろうね!

そんなすごいメンバーが超特急にいるのはファンとしても嬉しいですよね。

マサヒロさんは可愛い笑顔と癒し系キャラで今や超特急には欠かせないメンバー!

これからも一緒に応援していきましょう。

マサヒロ(超特急)経歴の経歴のまとめ

マサヒロ(超特急)の経歴まとめ

今回は『マサヒロ(超特急)の経歴!JO1の先生やバックダンサーで活躍』と題して、

  • マサヒロさんの経歴がヤバい!
  • JO1の7先生やバックダンサーで活躍とはどういうこと?

をお伝えしました。

小学校、中学校、高校はずっと野球少年として頑張っていたマサヒロさん。

だけど、18歳で全く経験のないダンスの世界へ挑戦すると決めたんだよね。

すごいことだと思います!

ダンスの世界に入ってたった3年で超特急のバックダンサーを務めていることを考えると、マサヒロさんの努力の凄さが伝わりますね!

今では超特急のメインダンサーとして活躍していますが、これからはマサヒロさん個人の活動ももっと広がっていく予感しかしません。

今後の活躍が楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました