札幌ドームが怪我しやすい理由は?なぜ殺ドと呼ばれてるの?

札幌ドームが怪我しやすい理由は?なぜ殺ドと呼ばれてるの?エンタメ

札幌ドームは怪我をしやすいと言われています。

札幌ドームでは野球の試合があるたびに選手が怪我しないか観客が心配しています。
その理由はなぜなのでしょうか?


この記事では「札幌ドームが怪我しやすい理由は?なぜ殺ドと呼ばれてるの?」と題して、札幌ドームがなぜ怪我をしやすい殺人ドームと呼ばれているのかその理由をご紹介します。

札幌ドームが怪我しやすい理由は?

札幌ドームが怪我をしやすい理由は、人工芝のクッションが弱く、足腰を痛めやすいためです。

札幌ドームはサッカー用の天然芝と入れ替えるため、人工芝が巻き取りやすいものを使っています。

そのため、札幌ドームの人工芝は薄くクッションが弱いため、人工芝を敷いてもコンクリートかと思うくらい固いのです。

そのため、札幌ドームでは怪我をしやすい球場と言われています。

札幌ドームはなぜ殺ドと呼ばれてるの?

札幌ドームで試合をすると芝のクッションが硬いせいで怪我人をよく排出するため、殺人ドームと悪名高いです。

札幌ドームは殺人ドームを略して“殺ド“と呼ばれています。
そのため、札幌ドームで怪我人が出るたびにツイッタートレンドに#殺ドが上がります。

札ドならぬ殺ドとはめちゃくちゃ不名誉ですよね。


札幌ドームは北海道日本ハムファイターズの本拠地です。
球団は事あるたびに球場に芝の質について文句を言ってますが改善しません。


日ハムは来年2023年に札幌の隣町である北広島市へ本拠地の移転が決まってはいます。
ドームの使用料が高い・物販の利益がすべて札幌市に吸収されているなど移転理由は他にもあるのですが、芝のせいで選手が怪我をしやすいことも移転理由の一つと言われています。

移転が決まって喜んでいるファンも多いです。

札幌ドーム=殺人ドームに対する声を紹介!

札幌ドームに対する声は厳しいものが多いですね・・・
移転を望む声が多いです。

札幌ドームは怪我しやすい?のまとめ

この記事では「札幌ドームは怪我しやすい?殺ドと呼ばれる理由は?」と題して、札幌ドームが殺人ドームと呼ばれ怪我をしやすい理由をお伝えしました。

札幌ドームが怪我しやすい理由はペラペラの人工芝を使用しているためクッションが弱いことにあります。

移転が決まっているとはいえ、これ以上殺人ドームで怪我人が出ないことを祈ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました