セカコイ映画ネタバレ感想と結末。 キスシーンしてる?してない?

セカコイ映画ネタバレ感想と結末。 キスシーンしてる?してない?エンタメ・語学・仕事etc.

映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(通称:セカコイ)をようやく見に行くことができました。


セカコイはなにわ男子の道枝駿佑くん福本莉子ちゃんがW主演の映画です。


主演の2人は2021年に大ヒットしたドラマ「消えた初恋」で共演していたこともあって、公開前から注目を浴びていた作品です。


ころすけは諸事情で中々見に行けていなかったのですが、結論として見に行ってよかったです!



そこで、この記事では「セカコイ映画ネタバレ感想と結末。 キスシーンしてる?してない?」と題して、

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)のネタバレと結末

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)を実際に見た感想

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)の他の方の感想も紹介

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)のキスシーンはしてる?してない?

をお伝えします。


ネタバレになりますので、ご注意ください。

セカコイ映画ネタバレ感想と結末

セカコイ映画ネタバレ感想と結末。 キスシーンしてる?してない?1

さっそく、映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)のネタバレ・結末・感想をお伝えします!

セカコイ映画ネタバレと結末

セカコイのネタバレと結末をお伝えします。

透と真織の出会いー恋人になる3つの条件とはー

神谷透は高校2年生。


ある日、神谷透(道枝駿佑/なにわ男子)はクラスメイトたちに唆され、人気者の日野真織(福本莉子)に告白します。


しかし、この告白は本気の告白ではありませんでした。


神谷透は嫌がらせを受けている友達の下川くんを助ける条件として、人気者の日野真織に告白するように唆されたのです。


神谷透の告白は本気の告白ではなかったものの、日野真織は3つの条件を守る約束で神谷透に”偽りの恋人を演じる提案”をします。



3つの条件とは

1. 放課後まで話しかけないこと

2. 連絡のやり取りは簡潔にすること

3.本気で好きにならないこと


です。


3つの条件を受け入れた神谷透は、日野真織と偽りの恋人同士となったのでした。

日野真織の秘密

神谷透は日野真織の親友・綿矢泉わたや いずみ(古川琴音)に警戒されつつも、日野真織と楽しい時間を過ごします。


神谷透は幼い頃に母親を亡くしており、今は小説家の父親と二人暮らしです。


神谷家の太陽のような存在だった母親が亡くなってからは父親は悲しみに暮れ、小説も上手く書けなくなっていました。


そんな父親に変わって姉の神谷早苗(松本穂香)が家事全般をこなしていましたが、今は神谷家を出ており、透が家の家事を全てこなしていました。



そんな透にとって、いつも笑顔の日野真織と過ごす時間は穏やかなものでした。



ある日、日野真織からデートに誘われ、透と真織は一緒に出かけます。

2人は海を見ながら、透の作った手作りサンドウィッチを食べます。



真織は透と過ごす穏やかな時間に安心をして、ついウトウトしてしまいます。



そして、真織が目を醒ますとそこには知らない男の人が・・・


真織はびっくりして、なぜ自分がここにいるのかも分からず走り去ってしまいます。





しかし、その男の人とは神谷透だったのです。



実は日野真織は子供を助けようと事故に遭い、前向性健忘ぜんこうせいけんぼうを患っていたのです。


”事故前の記憶は覚えているけど、事故以降の記憶は寝てしまうと全て忘れてしまう。”


真織は毎日日記をつけ、朝早く起きては日記を読み返し、事故以降の記憶を埋めていました。



どんなに神谷透と楽しい時間を過ごしても、真織は寝てしまうと神谷透の存在を忘れてしまうのです。



この時初めて、神谷透は日野真織の秘密を知ったのでした。

神谷透の決意

真織から秘密を打ち明けられた神谷透は、今日の出来事は日記に書かないように言います。


自分の失敗に落ち込む真織に、透は「今日の出来事を書かなければ、日野は今まで通り僕と過ごせる」と言うのです。


こうして透の助言通りに日記に書かなかった真織は、透が自分の記憶障害を知らないと思って過ごすのでした。



一方、真織の親友の綿矢泉わたや いずみには、透が真織の秘密を知っていることがバレます。



綿矢泉は「真織が神谷のことを覚えてなくてもいいのか?」と尋ねますが、透は「日野の毎日を幸せなものにしてあげたいんだ」と伝えます。


こうして、透は真織の日記に毎日幸せな思い出だけが残るように真織と一緒に楽しい時間を過ごしていくのでした。

日野真織の告白

神谷透と楽しい時間を過ごすうちに、日野真織は神谷透に惹かれていきます。


しかし、真織はどんなに楽しい時間を過ごしても起きたら神谷透のことを覚えていません。


日記を読んで、昨日の自分は明らかに神谷透に恋をしているのに・・・


その事実が真織には辛くのしかかるのでした。



ある日、透と真織は花火大会に出かけます。


真織は思いが溢れ、透に好きだと伝えます。


そんな真織に透も自分も好きだと伝え、キスしてくれます。


真織は幸せな時間に「忘れたくないよ」と涙を流します。


そんな真織に透は「どんな記憶でも完全に忘れることはないよ」と伝えるのでした。

突然の別れと透の願い

神谷透と日野真織はそれから本当の恋人として付き合い出します。


しかし、冬を迎えたある日、神谷透は綿矢泉にあるお願いをします。



神谷透によると昨日倒れ、検査入院することになったというのです。



綿矢泉は「すぐに戻るんでしょ?」と言います。



しかし、神谷透は”自分の母親は心臓が悪くて突然倒れて亡くなった”と言います。


そして、「自分がいなくなってしまった時は、その時は日野の日記から自分の存在を消してほしい」と伝えます。


縁起でもないと怒る綿矢泉でしたが、その翌日・・・


神谷透は不整脈で倒れ、そのまま亡くなってしまったのでした。



日野真織は突然、神谷透がいなくなったことで精神が壊れていきます。



そんな真織の姿を見て、綿矢泉は日記から全て神谷透の存在を消してしまうのでした。

セカコイの結末は?

それから数年、日野真織の記憶障害が突然治ります。



しかし、記憶障害だった頃の記憶が戻ることはなく、日野真織は神谷透のことも覚えてはいませんでした。



部屋の片付けをしていた日野真織は、埃だらけのスケッチブックを見つけます。



そのスケッチブックには知らない男の人がたくさん描かれていました。



その男性とは・・・神谷透です。



神谷透は生前、日野真織に

「絵を描く能力は手続き記憶だから忘れることはないよ。

描けば描くだけ上手くなるはずだから、描き続けなよ。」

とアドバイスしていたのです。




それ以来、日野真織は神谷透をスケッチするようになっていたのでした。



日野真織は、親友の綿矢泉にスケッチブックの男の人は誰か尋ねます。


最初は知らないふりをした綿矢泉でしたが、神谷透との思い出がたくさん書かれた真織の日記を読み返し、涙が溢れます。



そして、綿矢泉は真織に真実を打ち明けます。



綿矢泉から

”神谷透という男の子がいて、真織の恋人だったこと”


”神谷透は亡くなったこと”


”真織の記憶をすり替えたこと”



を打ち明けられた日野真織は、胸の奥が締め付けられるような不思議な気持ちになります。



日野真織は記憶こそ思い出せませんが、これから神谷透との思い出に向き合い、そして、前に進む決意をするのでした。

映画セカコイの感想

セカコイを見た感想ですが・・・


泣けます!


泣くんだろうなぁと予測していったものの、やはり泣いてしまいました。




道枝駿佑くん演じる神谷透くんの見返りを求めない愛に感動しました。



また、福本莉子ちゃん演じる日野真織ちゃんは記憶を補うため毎朝早起きをして、必死に記憶を埋めて、そして学校では笑顔で過ごしています。


そんな姿にも心が打たれました。


そして、このセカコイは主演の2人はもちろん、周りのキャストさんたちの演技も素敵です。


真織の親友・綿矢泉役の古川琴音さんの泣く演技にも感動しました。





結果的に神谷透と日野真織がハッピーエンドかといえば、ハッピーエンドではありません。


残された恋人・親友・家族の気持ちを考えると悲しくなります。


それでも、どんなに悲しくても人は前を向いて生きていかなければなりませんよね。


これは映画ですが、現実にも大切な人を亡くし、それでも笑顔で前を向いている人たちがいます。


神谷透くんの死因は致死性不整脈ですが、アイドルグループのエビ中の松野莉奈さんという方が実際に2017年に突然亡くなったことを映画を見て思い出しました。



自分も生きている間は神谷くんのように周りを幸せにしてあげる人でいたいと思いましたし、真織たちのように前を向いて強く生きたいと感じました。

映画セカコイの感想をツイッターから紹介!

映画セカコイの他の方の感想もツイッターからご紹介します。

やはり皆さん、”泣いた” ”感動した”という声が多いです。


ころすけも泣きました!



ネタバレを書いたものの、これだけでは感動は伝わらないと思います。


まだ映画を見てない方にはぜひ実際に映画を見ていただきたいです!



その際はぜひ、ハンカチとティッシュ持参してくださいね♪

セカコイ映画キスシーンしてる?してない?

セカコイ映画ネタバレ感想と結末。 キスシーンしてる?してない?2

ここからは映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)のキスシーンについてまとめておきます。

セカコイの映画キスシーンはしてる?してない?

映画セカコイには、神谷透(道枝駿佑くん)と日野真織(福本莉子ちゃん)のキスシーンがあります。


このキスシーンが実際に唇どうしでしているのか気になりますよね。


ころすけが見たところ、花火大会で暗いシーンではあったものの実際に唇どうしでしていると思います。


ショックな方も中にはいらっしゃるとは思うのですが、とても感動的なシーンだったのでころすけ的には見ていて嫌な気持ちにはなりませんでした。


以前、道枝駿佑くんが西畑大吾くんとライブで部屋が同室だった時に、ある恋愛ドラマのキスシーンで西畑大吾くんが大騒ぎしていたと言っていました。


そして、西畑大吾くんもメンバーのキスシーンがあったらニヤニヤしちゃうと言っていました。


なので、西畑大吾くんはきっと今回の「セカコイ」を見ていた時も感動しつつ、道枝くんのキスシーンに内心”きゃー”となっていたのではないかと思います(笑)

セカコイの中の恋人の条件3つの真相について

セカコイの劇中の中で、日野真織は3つの条件を出しました。


日野真織がこの恋人の条件3つを出した理由についてまとめておきます。

1. 放課後まで話しかけないこと

理由:日記を読んで前日までの記憶を頭の中で整理するのに時間がかかるから。




2. 連絡のやり取りは簡潔にすること

理由:いろいろやり取りしてしまうと自分の記憶にない話題が出てしまうかもしれないから。



3.本気で好きにならないこと

理由:記憶がない自分に恋愛する資格はないと思っているから


です。

セカコイの原作情報

映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)の原作は、2019年に電撃小説大賞を受賞した一条岬さんの同名小説です。


映画には映画の良さが、小説には小説の良さがありますよ♪


セカコイの映画を見てから小説を読んだという方も多くいらっしゃいますので、まだ読んだことがない方にもおすすめです。

セカコイ映画ネタバレ感想と結末、キスシーンまとめ

この記事では「セカコイ映画ネタバレ感想と結末。 キスシーンしてる?してない?」と題して、

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)のネタバレと結末

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)を実際に見た感想

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)の他の方の感想も紹介

  • 映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)のキスシーンはしてる?してない?

をお伝えしました。



結末はハッピーエンドとはいえませんが、とても感動する映画です。


泣きます!


道枝駿佑くんと福本莉子ちゃんのキスシーンはありますが、見ていて嫌になるようなキスシーンではありませんでした。


この映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(セカコイ)は第27回釜山国際映画祭にも招待されていて、世界的にも注目の映画です。



まだセカコイを見ていない方はぜひ映画館でみてくださいね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました