「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

スノスト人気逆転なぜ?SixTONESは事務所に推されてないから格差ある?

スノストの人気逆転はなぜ?SixTONESは事務所に推されてない?メンバー情報

2022年1月22日に同時デビューを果たしたSixTONESSnowMan


事務所史上初の2グループ同時デビューは衝撃でしたよね!


ファンの間では2グループをまとめて、”スノスト”と呼んでいます。


そんなスノストですが、デビュー前と後で人気が逆転したと言われているんですよね。


ここまで読んで、

本当に人気逆転したの?
なぜ人気逆転したの?


と気になった方も多いのではないでしょうか?


そこで、この記事では「スノストの人気逆転はなぜ?SixTONESは事務所に推されてない?」と題して、

  • スノスト人気逆転は本当?

  • スノスト人気逆転の理由はなぜ?

  • SixTONESが事務所に推されてないのは本当?

についてお伝えします。

スノストの人気逆転は本当?

スノストの人気逆転はなぜ?SixTONESは事務所に推されてない?0

スノストの人気が逆転したという話は本当なのでしょうか?


デビュー前とデビュー後の人気から比較していこうと思います!

スノストの人気① デビュー前

ご存知の方も多いと思いますが、スノストは元々同じ6人組でした。

  • 2012年に結成されたSnowMan。
  • 2015年に結成されたSixTONES。

SnowManが先輩という立ち位置です。


ですが、SnowManもSixTONESもそれぞれデビュー前からグループとして活動していて、どちらもかなり人気がありました!

SixTONESはデビュー前に単独ライブを開催。

SnowManはデビュー前から滝沢歌舞伎に毎年出演。

スノストは当時から知名度が高かったよ!




そして、デビューが決まってから開設されたファンクラブ初日の会員数(2019年11月)は

  • SixTONES 3万5000人
  • SnowMan  2万4000人

SixTONESほうが1万人ほど上回っていました!


この数字を見てみると、デビューが決まってからファンクラブに入ろうと思った人はSixTONESの方が多かったことになりますよね。

デビュー前は、SixTONESの方がSnowManより人気があったのは本当そうだね。

スノストの人気② デビュー後

デビュー前はSixTONESの方がSnowManより人気があったのは本当だと分かりました。


では、現在のスノストの人気度はどのようになっているでしょうか?


ファンクラブ会員数SNSのフォロワー数を参考に比較したいと思います。

スノストのファンクラブ会員数を比較

2023年9月時点のファンクラブ会員数は

  • SixTONES・・・74.0万人
  • SnowMan・・・121.5万人

です。


SnowManは今年の2月にファンクラブ会員が100万人を突破しました!


滝沢歌舞伎がラスト公演になるということで”どうしても行きたい!”と言うファンが多く、急増したのではとも言われています。


現在のファンクラブ会員数を見ると、SnowManの方がSixTONESより50万人近く多いです。

現在のファンクラブ会員数はSnowManが圧勝だね。

スノストのSNSフォロワー数を比較

SNSのフォロワー数を下にまとめました。

X(旧Twitter)

  • SixTONES・・・60.4万人
  • SnowMan・・・105.1万人

Instagram

  • SixTONES・・・219.9万人
  • SnowMan・・・209.7万人

TikTok

  • SixTONES・・・65.3万人
  • SnowMan・・・120万人

YouTube

  • SixTONES・・・212万人
  • SnowMan ・・・280万人




SNSによって、フォロワー数の多さに差が出ていますね!


ですが、インスタグラム以外のX(旧Twitter)・TikTok・YouTubeにおいてSnowManの方が圧倒的に多いです。


デビュー後にスノストの人気が逆転したのは本当だと言えるね!

スノストの人気逆転はなぜ?

スノストの人気逆転はなぜ?SixTONESは事務所に推されてない?00

SnowManもSixTONESもかなり人気なことは間違いないです。


ですが、たしかにデビュー前と後の数字を比較すると人気が逆転していると感じます。


逆転した理由はなぜなのでしょうか?


またいつ頃から逆転したのでしょうか?


さっそくお伝えします!

スノストの人気逆転はいつから?

スノストの人気が逆転したと言われ始めたのはいつ頃からでしょうか?


ファンクラブ会員数は、デビュー後1ヶ月で逆転していたそうです!


その頃からファンの間で”人気が逆転したのでは?”と言われるようになっていったようです。

デビュー直後から人気の変化があったみたいだね。

スノストの人気逆転の理由① ライブ

人気が逆転した理由の一つに、”ツアー発表時期が関係しているのでは?”と言われています。


SixTONESデビュー前の2019年に2度ライブが開催されています。


ですが、SnowManは同じ年に2日間しかライブが開催されていませんでした。


またデビュー後は、コロナ禍ということで無観客ライブが多かったです。


そこで、コロナが落ち着いてから有観客ライブが発表されたことで、”SnowManを一目見たい!”という人が増え、ファンクラブの会員数がぐっと増えたと言われています。


やっぱり、ファンにとってライブは推しに会える貴重なイベントなので気合いも入りますよね。


もちろん、SixTONESも毎回ライブの倍率は高く、なかなか当たらないと言われています。


発表のタイミングなどで、会員数に変動が出たというのが濃厚ですね。

コロナ前からなかなか会えなかったSnowManにようやく会えると思ったら、ライブには絶対行きたいよね!

ファンクラブに入る人もグッと増えただろうね。

スノストの人気逆転の理由② バラエティ

SnowManはメンバーの年齢の幅が広いですよね。


元々は先輩・後輩の立ち位置だったメンバーが同じグループに属しています。


最年長の深澤くんと最年少のラウールくんはなんと11歳差


SnowManのメンバーたちの関わり方も日々変わっていて、そんな様子を見るのも楽しみの1つになっています。

最初は敬語だったメンバーも今ではタメ口だもんね。




また、SnowManは”舘さま””阿部ちゃん”など個性的なメンバーが多く揃っている印象が強いですよね。


そのため、バラエティからドラマや映画、情報番組まで様々な場所で活躍の場所を広げています。


そのため、知名度アップに繋がっているのではないでしょうか?


実際に、SnowManの名前を知らなくても、個人個人は知ってる年配の方も多いように感じます。

SnowManは個性を活かしてバラエティ出演が増えたよね。

バラエティの面白さからSnowManを知る人も多いみたい。




とはいえ、SixTONESもバラエティ番組の出演は多く、6人の掛け合いがとっても面白いです!


SnowManとは違って、SixTONESは同年代が集まっているグループ。


なので、SixTONESのわちゃわちゃ感と仲の良さがいいですよね。


見ているこっちもつい笑顔になっちゃいます!

SixTONESの仲の良さも負けてないよ!



なので、SnowManとSixTONESはそれぞれ違う良さがあって、それぞれいいグループだと思います。

SixTONESは事務所に推されてない?

スノストの人気逆転はなぜ?SixTONESは事務所に推されてない?0000

個人的にスノストはそれぞれ良さがあっていいグループだと思います。


ですが、数字だけ見ると人気が逆転しているのも事実。


なので、中には「SixTONESは事務所に推されていない」という声もあるようです。


本当なのでしょうか?


真相を探ってみましょう。

SixTONESは事務所に推されてないのは本当?

SixTONESは今まで活動してきた中で、何回か炎上につながる出来事が報道されています。


そのため、SixTONESをよく知らない人たちからすると、少しヤンチャなイメージがついてしまっているんですよね。


また、SnowManは元副社長の滝沢秀明さんがプロデュースしていたグループです。


このため、タッキーのお気に入りのSnowManの方が事務所に推されていると思う方が多かったんですよね!


確かに

  • SixTONESは世間からやんちゃなイメージを持たれていること

  • タッキーのお気に入りではなかったこと

から、事務所に推されていないと感じる方も多いのでしょう。


ですが、SixTONESもSnowManもそれぞれ違った良さがあります。


それぞれがもっと世間に認知されてお互いに人気が上がればいいなぁと思います!

事務所に推されてないか真相は分からないけど、お互いの良さを活かしていければいいよね。

SixTONESとSnowManに格差ある?

結論から言うと、SixTONESとSnowManに格差はないと思います。


最近ではバラエティなどテレビでSixTONESを見る機会も多くなってきました!


どうしても冠番組があるSnowManは知名度が高いかもしれません。


ですが、SixTONESはどちらかというとそれぞれ個人の仕事が多いイメージがあります。


松村北斗さんは朝ドラに出ています。


また、髙地優吾さんはバラエティ番組「スクール革命」に長年レギュラーとして出演しています。


お互いそれぞれ活躍してるので、SixTONESとSnowManに格差はないと思いますよ♪


むしろ、それぞれ違う魅力があるグループがあることは、事務所としても引き出しが多くていいことだと思います!

魅力がそれぞれ違うから、比べなくていいと思う!

スノスト人気逆転の理由はなぜ?のまとめ

スノストの人気逆転はなぜ?SixTONESは事務所に推されてない?000

ここまで「スノストの人気逆転はなぜ?SixTONESは事務所に推されてない?」と題して

  • スノストの人気逆転は本当?

  • スノストの人気逆転の理由はなぜ?

  • SixTONESは事務所に推されてないのか?

についてお伝えしました。


確かに数字だけ見ると、デビュー後にSnowManとSixTONESの人気は逆転したと言えるでしょう。


ですが、SixTONESが事務所に推されてないとかSnowManと格差あるとか比べなくていいと思います。


常に切磋琢磨していけるようにという思いから、2組同時デビューをしたSixTONESとSnowMan。


デビューから今も変わらず、それぞれの道で成功し続けていますよね

スノストなら、今後もお互いにさらに活躍の場を増やしていくと思う!


スノストには個性豊かなメンバーたちが揃っています。


色々調べると、きっとみなさんの好みのメンバーも見つかると思いますよ。


これからも一緒にスノストの活動を応援しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました