浦沢義雄のコナンはやばい!浦沢回の一覧とあらすじを紹介

浦沢義雄のコナンはひどい! 浦沢回の一覧とあらすじを紹介アニメ
Pocket

先日放送されたコナンがひどいと話題になりました。
その脚本を書いたのが浦沢義雄(うらさわ よしお)さんです。

先日放送された1010話の『笑顔を消したアイドル』も浦沢脚本で視聴者を混乱させ、トレンド1位にもなっていました。

そこで、この記事では「浦沢義雄のコナンはひどい!浦沢回の一覧とあらすじを紹介」と題して、今まで放送されたコナンのうち浦沢義雄さんが脚本を担当した回は何話なのか一覧でご紹介します。また、その回の何がひどいのか簡単なあらすじもご紹介します。

浦沢義雄のコナンはひどい!

浦沢義雄さんの書く脚本は、シュールでギャグ全開のシナリオであると定評があります

浦沢義雄さんの書く脚本で有名なアニメといえば忍たま乱太郎です。
浦沢ワールドと言われる作風はギャグを基本としており、作風よりも「面白い!」と思ったアイデアを話に盛り込んでいきます。

浦沢義雄さんが脚本を担当したコナン回は通常のコナン回とあまりにも作風が異なるので、コナンの視聴者をいつも困惑させています

浦沢回の一覧を紹介

浦沢義雄さんが脚本を担当したコナン回はこれまでに5話放送されています。

  • 第943話『東京婆ールズコレクション』
  • 第955話『昆虫人間のヒミツ』
  • 第976話『追跡!探偵タクシー』
  • 第997話『スマイルの里の陰謀』
  • 第1010話『笑顔を消したアイドル』

浦沢義雄さんが担当する脚本の間隔は12話~21話に1回登場しています。
3か月から5か月に1回なので、1クールに1話ぐらいのペースといえそうです。

夏クール(7月~9月)にも浦沢脚本が1回登場するかもしれませんね!

あらすじを紹介

それぞれの話がどうひどいのかあらすじを簡単にまとめました。

第943話『東京婆ールズコレクション』

まずはタイトルからふざけている感が満載ですね(笑)
『東京婆ールズコレクション』って聞いたら、私もおばあちゃんたちのファッションショーか何かと思いました(;・∀・)
それも意味わからんですが・・・

簡単にあらすじを書くと、

毛利小五郎は豊子という女性ファンに招待され、コナンを連れて豊子の営むもんじゃ焼きの店を訪れるが、そこにいたのは老婆の豊子であった。
豊子は厚化粧をして写真を送っており、若い女性と思っていた小五郎のおっちゃんは悲しむ。

もんじゃを食べている時、豊子はもんじゃをキャベツの芯を喉に詰まらせ、苦しみながらキャベツの芯をはき出した。
豊子はキャベツの芯で誰かが自分を殺そうとしたのだと騒ぎ出す。
そして、怯えた豊子は小五郎のおっちゃんに調査を依頼するのだった・・・

なかなか狂気な内容だと思いませんか(笑)?
キャベツの芯が入っていたぐらいで自分を狙っている人がいる―と騒ぎ出したんですよ?
料理下手な人はみんな殺人犯にされてしまいますね(笑)

そして、このヤバい婆さんの声をなんとあの田中真弓さんが演じられています。

田中真弓さんといえば、『ONE PIECE』ルフィや『ドラゴンボール』のクリリンを務めている超有名声優さんです。

田中真弓さんはこの回が名探偵コナン初出演でしたが、コナン役の高山みなみさんとは『忍たま乱太郎』でずっと共演されています。
高山みなみさんは乱太郎役、田中真弓さんはきり丸役なんですよ~。

そして、この『忍たま乱太郎』の脚本の9割がたを手掛けているのが浦沢さんなんです。
『忍たま乱太郎』はころすけも小さい頃見ていましたが、とても面白いです。
ギャグも交えたあの面白い作風がコナンになってしまうと、視聴者が違和感を感じてしまうということでしょうね(笑)

田中真弓さんは浦沢脚本に慣れ親しんでいますので、ヤバい婆さん役にも抵抗なく演じられたのではないでしょうか!

『東京婆ールズコレクション』は小五郎おっちゃんの鼻毛カットシーンから始まります
興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね!

第955話『昆虫人間のヒミツ』

『昆虫人間のヒミツ』というタイトルから浦沢脚本の狂気を感じますね(笑)
この話は昆虫人間牧場が舞台です。

昆虫人間牧場って何?って話ですよね。

簡単にあらすじを書くと、

コナン・元太・歩美・光彦の4人は村営昆虫人間牧場を訪れようと黒野須村に降り立った。
駅についた時に不気味な音が聞こえてくるが、元太はそれを昆虫人間の声だと言い出し、音が聞こえる場所へ向かう。
だが、それは村人たちが使っていたショベルカーやブルドーザー音だった。
村人たちはコナンたちに気づくと睨みつけてきた。
それに怯えたコナンたちが村の方まで逃げてくるとカブトムシの着ぐるみを着た少年と出会う。
少年によると、元村長が昆虫人間牧場を造ると称してこの村に眠る蛾蛾姫の宝を独り占めしようとしていた事を知り、村の大人達は蛾蛾姫の宝の発掘に必死なのだという。

また、昆虫人間牧場に期待していた子供達は今も昆虫人間牧場の夢を捨てきれず、昆虫人間牧場で使用する予定だった昆虫の着ぐるみを着て大人たちの留守を待っていたのだ。

この話を聞いた元太・歩美・光彦は話についていけず困惑するが、コナンだけは調査を始め出した。
本当に蛾蛾姫の宝あり、元村長は本当に蛾蛾姫の宝を独り占めするつもりだったのか・・・

コナンが事件解明を進めていく。

欲に目がくらんだ大人と夢を捨てきれない子供たちの話のようにも見えますね。

ここだけのあらすじだけだと最終的には感動的な内容になっているのかなぁと思いますが、そうではない感想もたくさんありました。


『昆虫人間のヒミツ』も散々な言われようの浦沢脚本ですが、中には肯定的な意見もありました。


『昆虫人間のヒミツ』も見方によっては面白いので、ぜひ興味ある方はご覧くださいね(*’ω’*)

第976話『追跡!探偵タクシー』

コナン君もすでに逃げ出したペットがアルマジロと知って困惑してますね(笑)
『追跡!探偵タクシー』はコナン君も説明してくれていますが、坏戸町に住む銀座マダムに依頼されペットのアルマジロ君を探すところから開始するお話です。

「坏戸町に住む銀座マダム」からすでに矛盾してますね(笑)
アルマジロがペットってどういうこと?

簡単にあらすじを書くと、

坏戸町に住む銀座マダムから行方不明のペット“アルマジロ君”を探すように依頼されたコナン君と小五郎のおっちゃん。
捜査中に乗ったタクシーの運転手は小五郎の大ファンで、小五郎のおっちゃんに猛アプローチを開始する。
そして、小五郎の大ファンのタクシー運転手は、不審な乗客“サングラスの兄弟”について語りはじめる。

“サングラスの兄弟”が向かった公園では『お化け煙突祭り』の練習が行われているのだが、コナンはこの兄弟が『お化け煙突祭り』の売上金を狙っているのではと推理する。

坏戸町に住む銀座マダムのペットがアルマジロで、
それを探している途中に小五郎のおっちゃんの大ファンのタクシー運転手に出会い、
不審なサングラス兄弟を追跡開始する・・・

いろいろ情報量が多すぎますね(笑)
このお話もなかなかのカオス回になっています。

ツイッターでも困惑の声が見られました。

浦沢脚本は裏切りませんね!
いろいろ可笑しな点が繰り広げられています(笑)

最後、迷子になっていたアルマジロ君がまさかの展開になります。
まだ見ていない方はぜひ見てみてくださいね♪

ちなみに、小五郎のおっちゃんファンのタクシー運転手さんの声は金田一はじめちゃんの声の松野太紀(まつの たいき)さんです。

コナンくんと金田一はじめちゃんの意外なコラボも楽しめますね!

第997話『スマイルの里の陰謀』

浦沢脚本の第4弾は『スマイルの里の陰謀』です。

少年探偵団の大ファンというおばあちゃん達とのほっこりしたお話かと思いきやそうではないのが浦沢回です。

簡単なあらすじを書くと、

超高級老人ホーム『スマイルの里』に招待されたコナン、元太、光彦、歩美。
そこに住むお婆さんたち(サクラ、スミレ、ボタン、アザミ)は少年探偵団の大ファンだという。
コナンたちはお婆さんたちと楽しい時間を過ごしていたが、『スマイルの里』のタンゴ理事長とワルツ事務長に違和感を感じていた。
2人のいる理事長室を覗きに行くと、お婆さんたちを『スマイルの里』に残すために少年探偵団を利用したことが分かったのだ。

第955話『昆虫人間のヒミツ』に引き続き少年探偵団と浦沢脚本とのコラボです。
今回も灰原哀ちゃんは出ていませんね。

哀ちゃんには浦沢脚本のぶっとんた感じには荷が重いのかも(笑)

理事長と事務長の名前がタンゴとワルツという時点ですでにギャグ臭がしますよね。
「宇宙に純和風仕様のスマイルの里を作る」という理事長と事務長の頭おかしい夢だったり、「心を万葉集にして十二単を着る」といった分けわからんフレーズも登場しますよ~。

『スマイルの里の陰謀』を見た方の感想をご紹介します。

相変わらず浦沢脚本は視聴者を混乱させています。

しかし、中にはすごく笑えて面白かったという意見もありましたよ♪


『スマイルの里の陰謀』も賛否両論ありました。
浦沢脚本にコナン視聴者も慣れてきたのか面白がっている意見もあります。
ぜひ、『スマイルの里の陰謀』をまだ見ていない方はぜひ見てみてくださいね!

第1010話『笑顔を消したアイドル』

先日放送された浦沢脚本コナンの最新作です。
アイドルが食い逃げという時点でコナンくんも疑問に思ってますね(笑)

今回の浦沢回もあまりの狂気ぶりでツイッタートレンド1位にもなっていました!

簡単なあらすじを書くと、

毛利探偵事務所に、米花町に最近配属された巡査・山里太志が訪れる。
米花町の飲食店で発生した食い逃げ事件の相談で訪れたのだ。
そして、食い逃げしたのは金髪・サングラスの女で、アイドルグループ『DDPP』の加倉井加代子に似ているというのだ・・・

今回のお話でも浦沢脚本の狂気なワールドが展開されています。
たわし爆弾でアイドルが襲われたり、警察官が職務中に飲酒しようとしたり・・・ぶっ飛んでます(笑)


『笑顔を消したアイドル』を見た方々の感想をご紹介します。

やはり浦沢脚本のコナン回は視聴者を困惑させていますね。

浦沢脚本のコナン回は無料で視聴できる?

浦沢義雄さんが脚本を担当した最新話の第1010話『笑顔を消したアイドル』のTVer(ティーバー)無料で視聴できます。
最新話を見逃した際に一番おすすめの方法です!
期間限定なのでお早めにご視聴ください(*^^*)

dTV、Hulu、U-NEXTでは935話まで配信されていました。
もうすぐ浦沢義雄さんが脚本を担当した第943話『東京婆ールズコレクション』が配信されそうですね。

ちなみにAmazon Primeもコナンの配信が開始しましたが、まだ配信数が少ないです。

月額料金でいうと、
dTV…月額 550円(税込)
Hulu…月額 1,026 円(税込)
U-NEXT…月額 2,189円(税込)


月額だけでいうとdTVが一番お得です。
もしどの配信サイトも利用していない方は、それぞれ無料トライアルがあるので浦沢脚本回が配信されたら利用してみてくてくださいね(*’ω’*)

まとめ

この記事では「浦沢義雄のコナンはひどい!浦沢回の一覧とあらすじを紹介」と題して、今まで放送されたコナンのうち浦沢義雄さんが脚本を担当したコナン回は何話なのか、また、その回がどうひどいのか簡単なあらすじもご紹介しました

浦沢義雄さんが脚本を担当したコナン回は

  • 第943話『東京婆ールズコレクション』
  • 第955話『昆虫人間のヒミツ』
  • 第976話『追跡!探偵タクシー』
  • 第997話『スマイルの里の陰謀』
  • 第1010話『笑顔を消したアイドル』

以上の5話になります。

3か月から5か月に1回に浦沢回は登場しています。
夏クール(7月~9月)にも浦沢脚本が1回登場するかもしれません!

浦沢脚本に困惑する声も多いですが、視聴者の皆さんも慣れてきたのか中には面白いという意見もありました。

中毒性があるのか次回の浦沢脚本回のコナンもなんだか楽しみになっているころすけです。

これまでの浦沢義雄さんが脚本を担当したコナン回をまだご覧になっていない方はぜひ視聴してみてくださいね!

最後まで読んでいただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました